【報告】2019年2月15日(金)、「Marble第18回理事会」を開催

  • 2019.02.16 Saturday
  • 17:31

皆さま、こんにちは。国沢です。

Marble第18回理事会」を

開催しましたので、

ご報告いたします。

日時;2月15日(金)10時〜

参加;松田理事、羽田野監事、

伊藤理事、新庄理事、国沢代表理事

・・・・・・・・・・・・・・・

議題; 

<1>活動報告  

<2>会計報告  

<3>今後の予定・方針  

<4>その他 

・・・・・・・・

会場は、こちら、

三鷹市公会堂別館さんさん館

 

それでは以下、

理事会のご報告を…m(__)m

<1>活動報告  

★平成30年6月〜31年1月分

前回理事会開催6月以降、

8ヶ月の間、

さまざまな活動を

行ってまいりました。

まずは、講演活動から、

ご報告します!

【国沢講演活動】

(開催月・主催者)

●6月:

東京都民生児童委員連合会障がい福祉部会      

福島県田村市教育委員会 

児童発達支援施設すこっぷ

●7月:

中野区特別支援教育研究協議会

日本体育大学社会貢献推進機構

●8月:

三鷹市立第一小学校

●9月:

調布市こころの健康支援センター

三鷹市子ども発達支援センター

●10月:

練馬区学校教育支援センタ 

豊島区特別支援教育研究部

越谷市生涯学習推進会

●11月:

福島県特別支援学校PTA連合会

杉並区子ども発達支援センター

●12月:

IT企業有志・勉強会

日野市民生委員児童委員協議会

●1月:

越谷市教育委員会

三鷹市私立保育園園長会

<合計17講演>

・・・・・・・・

【ペアレントメンター事業】

三鷹市委託事業として、

今年度からスタートした

「ペアレント・メンター事業」

施行錯誤しながら、

より良いやり方を模索しています。

以下、開催してまいりました。

個別相談:毎月第3(木) 

●グループ交流会:毎月第4(水)

●ママサロン事業;

6月、11月、1月開催

・・・・・・・・・・

委員会等】

さまざまな場で、意見を伝えることは、

とても貴重な機会です。

◆7月、9月、11月

「三鷹市社会福祉協議会」(国沢)

◆1月

「三鷹市教育支援推進委員会」(国沢)

◆5月・10月

社会福祉法人「みたか福祉会」評議員会(国沢)

◆6月:

社会福祉法人「清陽会」評議員会(国沢)

◆通年;

「三鷹市障がい者地域自立支援協議会」

全体会・部会複数回開催(風間)

 

広報活動】 

Marbleの事、活動の内容を

知って頂く為に、

さまざまな形で、

広報活動をしています。

◆7月・11月

「TAMACOM」司会・PR(国沢)

◆8月:

スマートシティネクスト情報交換会(照沼)

◆10月26日〜12月8日

三鷹市市民協働センターフォーラム

(展示協力)

 

主催イベント】

会員同士の交流をはかる為、

Marbleの活動をじかに感じて頂く為、

交流会は定期的に開催しています。

◆7月3日(火)

「第5回Marble交流会BigStep」

を開催しました。

以下、報告文ご参照下さい。

http://infomation.marble-family.org/?eid=189

 

障害児ママパパ応援プロジェクト】

障害児を持っているママ(パパも)

そのスキルを、Marbleを通じて、

活かしてもらいたく、

さまざまな取り組みを行っています♪

◆チラシ作成◆「伝える力アップ講座」

◆ハンドマッサージ◆講演活動                           

 

<2>会計報告

会計資料をもとにヶ月の推移を説明

 

<3>今後の予定・方針

●受託できた

平成31年度助成金について

事業内容の説明を致しました。

 

●Marble「働く仕組作り」

の工夫について・・・

Marbleスタッフは、

発達障害児の子育てをしながらの

業務なので、無理はできません。

複数で同じ作業をシェアし、

一人の分担を軽減したり、

皆で情報共有し、

誰かがNGの時、

他の人がサポートできる

仕組を進めている。

(その進捗状況の説明)

 

●ペアレント・メンターの育成

相談にのれる現在7名のメンターを

15名程に増やしたい。

 

<Marbleの基本・

以下4本を大切にしながら、

出来る範囲での活動を進めます>

●伝える ⇒ 講演活動 

●支える ⇒ 相談支援 

●集 う ⇒ 交流会  

保護者サポート⇒ 活躍の場提供

 

<Marbl主催イベント>

近日開催予定                                                 

◆Marble交流会

「第6回 Big Step」  

http://marble-family.org/houkoku/annnai/ivent14.html

 

以上、

2時間の「理事会」の中で説明し、

理事・監事の皆さんからの

意見に耳を傾けます。

 

「理事会」を開くと、

今のMarbleの課題が、

浮き彫りになります。

 

無理はできないけど、

必要とされている業務を

継続していくことで、

達成できることもある!

と信じて、

進んでまいります。

 

皆さま、これからも、

よろしくお願い致します。

 

理事会のご報告でした。

(長かったですね💦)

 

<記:国沢真弓>

【報告】2019年2月7日(木)、国沢「山梨県立育精福祉センター」主催の講演を担当

  • 2019.02.09 Saturday
  • 14:43

皆さま、こんにちは、国沢です。

「講演」のご報告を致します。

・・・・・・・・・

2019年2月7日(木)

●時間:13:30〜15:30

●主催:山梨県立育精福祉センター

●会場:やまなしプラザ

テーマ:

「発達が気になる子どもの

保護者を支えるために」

・・・・・・・・・・・・

山梨県からお招きされ、

甲府市の会場まで

行ってまいりました。

 

山梨は、旅行でも、

年に2〜3回行っている、

国沢にとっては、大好きな地。

今回は、保育士の皆さんを中心に、

110名程集まって頂きました。

発達が気になるお子さんが、

各園に、おそらく複数名

いらっしゃる事でしょう。

 

その「人数の数」だけ、

「子どもの特性」も異なり、

「家庭の有りよう」も異なり、

とうぜん、

「対処法」も異なります。

 

日々の業務の中で、

「自分たちは、どこまで

出来るのだろう」

…と、悩まれている

園長さん、保育士さん、

たくさんいらっしゃる事でしょう。

 

少しでもヒントになる

お話が出来たら…

との想いで、

2時間弱、お話させて頂きました。

(途中インタビューも織り交ぜながら)

 

私たちの子ども・発達障害児は、

世の中が、もう少し、

「寛容(かんよう)」であれば、

居場所が、もう少し、

増えるのに…

と感じることが、

時々あります。

 

「足りないところ」を

責められるのではなく、

「今、あるもの」を

ゆっくり見守ってもらう…

 

そんな世の中であれば…。

 

でも、それは、

私たち大人にも通じます。

 

相手の「非」を責めるのは、

簡単です。

 

でも、

「提供」してもらった事に着目し、

「感謝」をすることも、

大切です。

 

そして、責める時も、

「本当に責める必要があるか」

「本当に無いと困ることなのか」

と、自問し、

相手に寄り添う視点も、

必要なのではないでしょうか。

 

それは、私たち保護者にも、

そして支援する側の

保育士さん、先生方にも…。

 

きっと、

これは、どんな「人間関係」でも、

大切なことなんだろうな…

と、感じます。

 

発達障害児を育てていると、

謝罪するケースが、

本当にたくさんあります。

 

責められることも、

残念ながら、多くあります💦

 

世の中が、

もっと寛容であればなぁ…(^-^)

 

お互い、

迷惑かけたり、かけられたり…、

お世話したり、されたり…、

気にかけたり、かけられたり…、

そんな事が、

寛容にいとなまれる社会であれば…

 

…という願いを込めながら、

これからも、

「講演」を続けてまいります(^.^)

 

私の子どものケースだけでなく、

たくさん届けられている

多くの親子の例をお伝えしながら…。

 

そんな事を強く感じた、

この度の「山梨の講演」でした。

 

講演終了後、主催者の

「山梨県立育精福祉センター」

の皆さまと、

記念写真をパチリ★

この度は、

お招き下さいまして、

本当にありがとうございました。

<記:KUNISAWA>

 

【報告】2019年2月6日(水)、国沢、東京都の「メンター・シンポジウム」で登壇

  • 2019.02.09 Saturday
  • 12:53
こんにちは。国沢です。
シンポジウムの報告です。

2019年2月6日(水)、

「東京都発達障害者支援体制

整備推進事業シンポジウム」が、

都議会議事堂ホールで開催され、

パネリストとして、

国沢が、参加してきました。

このシンポジウムは、
毎年開催されていますが、
今年のテーマは、
「ペアレント・メンター」
専門家の基調講演のあと、
二つの地域の実践例の報告。
●ひとつは、中野区の例。
中野区子ども特別支援担当者と
NPO法人わかみやクラブの方が、
お二人で報告されました。
●その後、三鷹市の例。
三鷹市障がい者支援課の名取さんと、
Marble代表という事で私が、
報告させて頂きました。
その後、
「ペアレント・メンター事業が、
各地区で浸透していくには、
何が必要か?」をテーマに
パネルディスカッションがあり、
どんな仕組作りが必要か、
費用の捻出はどうしたらよいか、
配慮すべき点は何か…
といった事を
活発に話し合いました。
自治体内の
「横の連携」「縦の連携」、
…と共に、このように、
地域を越えた意見交換も、
大切なことだと痛感しました。
発達障害児の子育ては、
親がつぶれてしまうと、
立ち行かなくなる子育てなので💦
どの地域も、
「ペアレント・メンター」制度を、
上手に活用して、
孤立する親を生み出さないよう、
工夫していく必要があると思います。
この度は、
今年度始まったばかりの
三鷹市の「ペアレント・メンター事業」について、
皆さんに知っていただく
良い機会を頂きました。
ありがとうございました。
<記:KUNISAWA>

 

【案内】2019年2月22日(金)、Marble主催イベント、交流会「ビッグステップ」開催!

  • 2019.01.23 Wednesday
  • 23:57

こんにちは、スタッフの伊藤です。

Marbleでは

「障害児子育て中の親を応援しよう」

と、定期的に交流会「Big Step」を

実施しています。

 

スタッフで企画をする時に

心がけていることは、

●やらなきゃいけない…と

負担に感じる話をしない

●孤立感を感じている方が、

自分だけではないと思えるようにする

そして一番重視していることが

●リフレッシュできること!

 

次回の開催は

2月22日(金)

10時開場・10時半〜12時まで

会場は、

三鷹市公会堂別館さんさん館です。

 

テーマは

「みんなで作ろう!発達障害あるある川柳」

皆さんで川柳を作って、

心と体をデトックスさせましょう♪

 

スタッフで試しにやってみたら、

「あー、あるある」と、大盛り上がり。

「うちの場合は〜」と、話も弾んで

久しぶりに大笑いした…

というスタッフも)^o^(

 

ストレス発散に、

かなり効果があることが実証されました。

 

例えば、

スタッフの作った句です。

「電車バス 乗る席いつも 決まってる」

「お弁当 毎日おなじ 母楽ちん」

「そのままの あなたでいいよ 寝顔見る」

 

今回は、お抹茶と和風菓子付き。

参加費500円(Marble賛助会員は無料)

 

そして、おなじみの

Marbleハンドリフレ隊による

ハンドマッサージ

(15分・200円)もあります。

 

事前申込不要です。

お気軽にご参加ください。

詳細はチラシをご覧ください。

<記;伊藤>

【報告】2019年1月16日(水)、国沢「三鷹市私立保育園園長会」主催の講演担当

  • 2019.01.19 Saturday
  • 21:37

皆さま、こんにちは、国沢です。

「講演」のご報告を致します。

 

2019年1月16日(水)

●時間:18:30〜20:30

●主催:三鷹市私立保育園園長会

●会場:三鷹市役所会議室

テーマ:

「気になる子どもの保育と

保護者への対応」

・・・・・・・・・・・・

三鷹市内・私立保育園の

園長・保育士の方々への研修でした。

 

日頃、園で気になっている

お子さんは、少なからず居るはずで、

接し方のポイント

保護者支援のヒント

伝える力UPの為に

…といった内容で、

実例タップリでお伝えしました。

保育に関わる方々が、

「この仕事につきたい!」

と思った、<最初の気持>

大事に思い出せるような…

 

或いは、

「この仕事でこれからも

頑張っていこう!」

と、<新たな気持>

確認できるような…

 

そんな講演になれば・・・

との想いで、お話しました。

 

以下、頂いたご感想をいくつか

ご紹介します。

・・・・・・・・・・

●「保育士は尊いお仕事」

という言葉が、

とても胸に響きました。

この仕事の素晴らしさ、

大切さを思い出す、

良い機会となり、

また明日から、前向きな気持で、

子どもと保護者に

寄り添っていけそうです。

 

●とても心に響く講演でした。

私も、親として、保育者として、

穏やかに接していく事を、

自信を持って頑張っていこうと

思いました。

 

●今現在、発達が気になる子どもを

担当しているので、

明日から、声のかけ方、

お母さんへの対応を振り返り、

保護者と一緒に頑張ろうと

思えました。

 

●とても温かい講演、

実体験に基づくお話、

有意義な時間で、

アッと言う間の2時間でした。

さすが、アナウンサー!

私も伝える力をもっともっと、

アップしたいと思いました。

・・・・・・・・・・

約100名の方がご参加下さり、

お疲れのところ、

ほとんどの方が、

ご感想を書いて下さいました。

ありがとうございます。

「伝える力UP」については、

私は、どの講演でも、

(時間が限られていても、

ほんの少しでも)

入れるようにしています。

 

先生・保護者・支援者・家族

どんな人間関係においても、

「伝える力」は、

無いより、あった方が

良いからです。

 

どんなに「良い事」を考えていても、

それを、相手に伝えて、

「納得」してもらう必要が、

発達障がい児支援においては、

度々あるからです。

 

また、

「報告」「依頼」「交渉」

「謝罪」「感謝」…など、

双方しっかり伝えあうことで、

相手との信頼関係

深まるからです。

 

大変ですけどね💦

しっかり伝えあうことは、

面倒なことも多いですから…。

 

でも、そこを、

はしょってしまうと、

後で、こじれてしまう事も

多いですものね💦

 

という事で、

今年もまた、あちこちで、

発達障がい児者への

「接し方」のポイントと共に、

「伝える力」UPのポイントも、

講演で伝えてまいります。

 

講演終了後、

「お顔が出てもOKの方

一緒にお写真に納まって頂けますか?」

とお声かけしたら、

たくさんの方が、入って下さいました。

ありがとうございますm(__)m

この度は、お招き

ありがとうございました。

 

<記:国沢真弓>

【報告】2019年1月9日、国沢「越谷市教育委員会」主催の講演会で講演!

  • 2019.01.14 Monday
  • 00:07

皆さま、こんにちは、国沢です。

「講演」のご報告を致します。

・・・・・・・・・・

2019年1月9日(水)

●時間:14:30〜 16:30

●主催:越谷市教育委員会

●会場:増林地区センター

テーマ:

「発達障がいってなぁに?

〜保護者・支援者に求められる力

伝える力をアップしよう〜」

・・・・・・・・・・

私にとって、

今年最初の<講演>です。

 

越谷市内・各小中学校の

特別支援教育に関わる先生方、

支援員の方、保護者の方、

約170名がご参加下さいました。

昨年10月末、越谷市での

私の「講演会」に参加されていた、

越谷市教育センター所長鈴木様が、

「是非に!」と企画して下さり、

なんと3ヶ月後に開催!

 

あまりの迅速さと熱意に、

感謝の気持でいっぱいですm(__)m

 

今回の「講演会」の

素晴らしいところは、

特別支援教育に関わる

先生・支援員の方々と、

保護者が、一堂に会し、

同じ講演を聴く

…という点です。

 

「共有」することから、

「寄り添う気持」が生まれます。

 

私の講演では、

「保護者の大変さ」

「先生方の大変さ」

それぞれの「大変さ」を認識し、

寄り添うきっかけになれば・・・

という願いがあります。

 

以下、いくつか、

ご感想をご紹介しましょう。

・・・・・・・・・

<先生方からのご感想の抜粋>

●保護者の方の率直な気持を

聴くことが出来、

色々な事に気づかされました。

これから、もっと工夫し、

優しくありたいと思いました。

 

●保護者への声かけや支え方など、

支援員さんにも伝え、共有し、

良い関係を作っていきたいです。

 

●保護者の立場に立つという事は、

日頃意識していますが、

改めて、伝え方で大きく変わると、

痛感しました。  

 

<保護者からのご感想の抜粋>

●親側の気持ちを代弁して下さり、

その講演を先生方が同じ空間で

共有できた事が、とても嬉しかった。

 

●話を伺って、肩の力を

抜くことが出来ました。

気が楽になりました。

 

●何を伝えたいか、

どう伝えたらよいのか、

とても参考になりました。

 

●日々キィ〜っとなってしまう

育児ですが、改めて、

笑顔になれる育児を

めざそうと思いました。

・・・・・・・・・

等々、たくさん、

ご感想を頂きました。

ありがとうございます。

 

私の講演が、

何か少しでも、
皆さまのお役に立っていたら、
嬉しく思います。

 

また、いつか、

このような機会があれば、

喜んで伺います。

 

最後に、主催者の皆さまと、

記念写真を一枚。

この度は、

お招き下さいまして、

ありがとうございました。

 

<記:国沢真弓>

【報告】2018年12月18日(火)、国沢「日野市民生委員児童委員協議会」にて講演

  • 2018.12.18 Tuesday
  • 22:58

こんにちは、国沢です。

講演のご報告を致します。

 

2018年12月18日(火)

●時間:14時30分〜16時

●主催:日野市民生委員児童委員協議会

●会場:日野市市民会館

テーマ:

「発達障害とは?

〜障害を知り、支援のポイントを学ぶ〜」

・・・・・・・・・・・・

私にとって、

今年最後の<講演>です。

日野市の民生委員・児童委員、

約130名の皆さまへ

お話してまいりました。

今年6月に、

「東京都民生委員児童委員連合会」で、

講演した際、参加された方が、

「是非、地元の日野市でも」

と依頼をして下さり、

半年後に実現の運びとなりました。

ありがとうございます。

 

もともと、皆さま、

地域の方の支援をされているので、

「寄り添いたい」「役立ちたい」

という思いを、

強くお持ちの方ばかり…。

 

とても、熱心にお聴き下さって、

一緒に涙ぐんだり、笑ったり、

一体感のある、1時間半となりました。

そういう時は、

講演をしている私も、

とても心地よく…

「あぁ、この仕事が出来て、

嬉しいなぁ…」と

シミジミ感じます。

 

さて、皆さまからのご感想の

一部をご紹介させて頂きます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★話がとても分かりやすく、

自然に、心の中に入ってきました。

活動の中に活かせそうなことが、

たくさんありました。

 

★お子さんの子育て体験を交えての

お話なので、とても分かりやすく、

説得力があり、勉強になりました。

本当に素晴らしい講演で、

感動致しました。

 

★生きること、子育てのこと、

いっぱい力を頂きました。

我が子に悩んだこともありますが、

今日は、すごく明るい気持になりました。

 

★「言葉」の大切さを感じた。

伝え方で結果が変わるのかも。

大切なもの、愛しいものがある人間は、

幸せだなと感じた。

 

★語り口調が、とても心地よく、

ひきこまれていきました。

支えている家族の想いや大変さも、

よく分り、私も寄り添える人間に

なりたいと思いました。

国沢さん、伝え続けて下さい。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

はい、伝え続けてまいります)^o^(

 

<発達障害>や<その家族>のこと、

<伝える力を伸ばす>こと

…を伝えるのは、

私のミッションだと感じています。

 

さて、本日回収させて頂いた

アンケートは、102枚ありましたが、

なんと!

全員の方が、「良かった」に

〇を付けて下さいました。

《内訳》「とても良かった」88
「良かった」14
「ふつう」0
「あまり良くなかった」0
「良くなかった」0
ありがとうございます!!

 

お忙しい中、ご参加頂いて、

「来て良かった」と思って頂けないと、

申し訳ないですから…💦

<講師冥利>に尽きます。

 

最後に、主催者の皆さまと、

記念写真を1枚…。

お招き頂きまして、

心より感謝申し上げます。

 

<記:kunisawa>

 

【報告】2018年12月5日(水)、国沢、IT企業の方々に<ユニークな講演>

  • 2018.12.14 Friday
  • 23:27

こんにちは、国沢です。

この度、≪ユニークな講演≫

させて頂いたので、ご報告します。

 

2018年12月5日(水)夜、

都内の会場にて、

「発達障害のこと、多様性のこと」

と言うテーマで、

某IT企業の有志の方10名程へ

講演をしました。

 

親しい方々同士という事もあり、

机は、「ロの字」で、囲み

お互い、顔を見渡せるようにしました。

 

パワーポイント

スクリーンに投影しての講演は、

いつもと同じですが、

今回、違う点は、ふたつ。

 

まず、ひとつ目。

皆さま、お仕事を終えて、

お疲れだと思ったので、

講演の最中でも、

食べながら・飲みながらを

OKにしました。

(勿論、アルコールも♪)

 

それは、

<聴く側>の皆さんだけでなく、

<話す側>の私もまた、然り )^o^(

 

そして、ふたつ目。

質問があれば、

その都度、遠慮なく出して頂き、

私の方も、突然問いかける

「職場では、いかがですか?」

といった感じで…

 

…と言う、

なかなか自由な形式

 

・・・・・・・・・・・・

「講演の内容」は、

●発達障害の人の<言動>の特徴、

 

●発達障害の<疑似体験>

 

●どのように接したら良いか、

 

●社会で活躍してもらうには

どうしたらよいか、

 

●<多様性>を考える時の

大切なポイント、等。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の講演では、

一方的に<講師>である私が

話すのではなく、

<聴く側>の皆さんも、

参加されている感じが、

良かったです!


 

「発達障害」「多様性」

といった事が、テーマの場合、

こういう講演形式>は、

合っているように思います。
 

アルコールも入り、

<本音>で話しやすい雰囲気の中、

ざっくばらんに、

意見交換ができて♪

 

ただし、この形式、

<進行>は、

なかなか難しいのですよ〜(≧∇≦)

 

事前に決めてある、

<伝えたいテーマ>と、

現場で出てくる、

<話し合いたいこと>

それらを、自然につなぎながら、

最終的に<時間>を守って着地する!

しかも、アルコール入り(><)

 

ねっ、なかなか大変でしょ(笑)

 

でも、考えてみたら、

私の本業は「アナウンサー」なので、

<状況>を見渡しての<進行>は、

一応プロなのでした(o^v^o)

 

今回の講演では、

「企業の方々には、

このような方法が良いかも!」

と、私自身、発見する、

「良い機会」になりました。

 

企画して下さった方々、

心より、感謝申し上げます。

 

という事で…、

このような<講演>を

希望される際は、

是非、ご連絡下さい。

お待ちしておりますm(__)m

 

…と今年最後の「営業」をして、

締めさせて頂きます!(≧∇≦)

 

皆さま、良い年をお迎え下さい。

 

<記:kuniswa

【報告】2018年10月11月の「Marbleペアレント・メンター事業」の報告

  • 2018.12.08 Saturday
  • 17:16

こんにちは。

Marbleペアレント・メンターの田中です。

 

当法人Marbleでは、

三鷹市委託事業

「ペアレント・メンター事業」

の企画・運営を

2018年4月から行っております。

 

★会場は、主に、

三鷹市公会堂さんさん館会議室

★窓が広く、明るいお部屋で

お話を伺っています。

また、幼いお子さんを連れて

ご参加も可能です。

それでは以下、

10月11月の報告を致します。

・・・・・・・・・・

【個別相談】

10月18日(木)

●11月15日(木)

それぞれ、

2名の方のご相談にのりました。

・・・・・・・・・・

【グループ交流会】

●10月24日(水)

「親自身の気持の持ち方」

と言うテーマで開催。

6名の方が参加されました。

 

●11月28日(水)

「女の子ママ・パパの会」

と言うテーマで開催。

7名の方が参加されました。

 

・・・・・・・・・・

さて、今年も早いもので、もう12月。

年賀状を準備する季節になりました。

 

我が家の子どもたちが小さかったころ、

ある年賀状に

「子育て、楽しんでますか?」

という言葉が書かれていました。

 

それは、早くに結婚し、

子どもが3人いる従妹からでした。

 

まだ、我が子が、

発達障がいと知らなかったものの、

日々育てにくさを感じていた私は、

「子育てを楽しんでいる人がいるのか!」

と、とても動揺したことを

覚えています。

 

毎年、年の暮れになると

その思い出がよみがえり、

年賀状の準備がますます憂鬱に

なってしまいます(^^;

 

一つ一つは小さなエピソードにすぎない

些細な出来事でも、

積もり積もって、

自分が押しつぶされそうになることも

あるものです。

 

<ペアレント・メンター相談事業>

をしていると、

「ママ友に話して、

分かってもらえないことも、

ここで話すことができて良かった」

ときどき、

そんなご感想をいただけるのは

大変うれしく、

「ペアレント・メンター冥利」

に尽きます。

 

話すことで楽になることって、

結構ありますよ♪

 

迷っている方も、どうぞ安心して

ご相談をお申込みくださいね(^-^)

 

★「ペアレント・メンター相談事業」

詳細は、以下<案内>をご参照下さい。

http://marble-family.org/houkoku/annnai/parent.html

 

<記;Tanaka>

 

【報告】2018年11月24日(土)、国沢「日本自閉症協会50周年記念式典」の司会担当

  • 2018.11.25 Sunday
  • 14:51

こんにちは、国沢です。

司会のご報告を致します。

 

2018年11月24日(土)

一般社団法人日本自閉症協会

創立50周年記念式典ならびに祝宴の

司会を担当致しました。

 

私自身、

アナウンサーという事もあり、

また、発達障害児者家族支援の

<法人>を設立しているという事もあり、

福祉関連の<司会>を依頼される事は

多いのですが…、

 

今回は、

私も会員になっている、

日本自閉症協会が、

50周年を迎えた!という

おめでたい式典)^o^(

喜んで担当させて頂きました。

この度は、

常陸宮殿下もご臨席賜り、

国会議員の方々

たくさん、ご参加下さいました。

 

また、日本全国から、

自閉症に関連した、

医療・教育・福祉・地域・施設…

さまざまな方が、200名以上、

お集まり下さいました。

 

会場のホテル・オークラでは、

美味しいお料理を頂きながら、

和やかな雰囲気の中、

宴は進んでいきました。

 

●「祝宴」では、

ご来賓5名より、

ご祝辞を頂戴いたしました。

写真は野田聖子議員に

ご祝辞を頂いているところです。

その後、

●「自閉症協会50年の歩み」

のスライド上映もあり、

 

土生雄介さんの歌

(伴奏:川染雅嗣さん)

 

マーチアンサンブルの皆さんの

楽しいショー

・・・と、アッと言う間の3時間でした。

 

今のように、

発達障害”や“自閉症”のことが、

世の中で、認知される前から、

さまざまな苦労を乗り越えて、

親や関係者は、

歩んできたんだろうなぁ💦

・・・と、50年の歴史を、

改めて振り返る、

良い機会となりました。

 

今、NHKでは、

「発達障害キャンペーン」として、

さまざまな番組、

さまざまな切り口で、

「発達障害」を伝えています。

 

時代が、変わりましたね。

 

関連の皆さま、

本当にお疲れ様でございました。

 

3時間の司会終了後、「お疲れ様〜」と

声をかけて下さった皆さんと記念写真♪

 

<記;kunsiawa>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM