【報告】2015年1月17日(土)、法人主催「オーケストラのクラシックコンサート」開催、満員御礼<(_ _)>

  • 2015.01.17 Saturday
  • 21:00

2015年1月17日(土)
法人マーブル主催の
「オーケストラによるクラシックコンサート」が
無事、終了致しました。
 
予想をはるかに上回る、450名弱のご来場者に、
主催者一同、感激しておりました。
 
ご来場の皆さま、
この度は、本当にありがとうございました<(_ _)>
 
当日は、
「発達障がいワンダーランド」と銘打ち、
◆ホール内では、
発達障がい児OKのクラシックコンサートを、
◆ロビーでは、
発達障がい児の「作品展」(絵、工作等)と、
発達障がい児の子育てに役立つ「お助けグッズ展」
も同時開催。 
 
コンサートは、
発達障がい児も気兼ねなく参加できるよう、
「動いてもいいよ、声を出してもいいよ、
辛かったら、ロビーに出てもいいし、また
戻ってきてもいいよ」というお約束をしての開催。
 
泣いちゃうかもしれない赤ちゃんも、幼いお子さんも、
発達障がい以外の障がいの方も、
障がいには、縁もゆかりもない一般の方も、
誰でもOK、みんな仲間。。。のコンサート。
(車いすの方、ダウン症の方や、赤ちゃんも、
たくさんご来場されていました)
 
「発達障がい児OK」と銘打った、
オーケストラのクラシックコンサートは、
日本では、初めてかもしれませんね。
 
会場は、皆さんの温かいムードで包まれました。
 
ここで、参加された方からの
「アンケート」のご感想を、
いくつかお伝えする事で、
皆さんにも、何か伝われば…嬉しいです。
 
【参加者のご感想】
★とても感動しました。
出入りも自由、音を立てても寛容でいる、
ロビーとのドアが解放されている…
こんなクラシックの音楽会は前例がありません。
見渡すと、頭を振ってリズムに合わせたり、
踊ったり、子ども達は本当に楽しんでいました。
私も子どもを抱っこしながら、
涙が止まりませんでした。
またの開催を心待ちにしています。
 
★自閉症の子どもが生まれてからコンサートは諦めていました。
今日は、第一音で涙が出てきました。
子どもをヒザに乗せて、こんなに元気をもらい、
感動したコンサートは初めてです。
回りの子どもが素直に楽しんでいる様子を見ても、
このようなコンサートを企画して頂き、
幸せなひとときを過ごせた事、感謝しています。
 
★終始、暖かな雰囲気のコンサートでした。
みずみずしい演奏のオーケストラの皆さん、
すばらしい歌唱力の町井友香さん、
素敵な企画をして頂いたマーブルさん、
ありがとうございました。
 
★当事者も、家族も、皆が回りに気をつかう事なく、
楽しめました。音楽を楽しむ権利は誰にでもあると
強く思いました。どんどん、こういう音楽会が
開かれる世の中になってほしいです。
 
★障がいのある子どもと、生でオーケストラの演奏を聴けるなんて、
思っていなかったので、最高のプレゼントを頂き、ありがとうございました。
 
★大号泣してしまいました。
ありがとうございます。
 
等々、他にも、驚くほどたくさんの、
心のこもったメッセージを頂きました。
 
こちらこそ、ありがとうございます。
 
アンケートには、
「また次回の開催、楽しみにしています」
という声が、多く寄せられていました。
 
なので、
来年も、やる事に決めました(o^-^o)
(今回大変だったので、次回開催は、躊躇してましたが、
 あれだけラブコールを頂いたら、やるでしょ〜〜!!)
 
まだまだ、
法人Marbleでやっていくべき事、
あるんですね、きっと。
 
このたび、
ご協力頂きました、
東京サロンオーケストラの皆さん、
歌の町井友香さん、
協賛して下さった宮地楽器さん、
後援して下さった三鷹市はじめ諸団体様、
本当にありがとうございました。
 
ご来場の皆さまが、
リラックスして、
家族で、音楽を楽しんでいる姿、
とても印象に残っています。
 
来年もまた、頑張ります!
 
<記;国沢 真弓>
 
 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM