【ご案内】Marbleペアレント・メンター「個別相談」は、こんな感じ!

  • 2020.09.16 Wednesday
  • 19:58

皆さま、こんにちは、国沢です。

今年は、新型コロナの影響で、

制限されることが多いですね(u_u)o

 

そんな中、工夫をしながら、

いま、出来ることを、

出来る形で行っている方の姿に、

勇気をもらいます。

 

…ということで、

Marble「いま出来ること」

を、してみましょう!

 

Marbleの相談支援事業

「ペアレント・メンター事業」の

{個別相談}をご紹介をします。

どんな風に開催しているか、

イメージできるよう、お伝えします。

 

その前に…

●まず「ペアレント・メンター」とは

いったい、何?!…から…

 

私達スタッフは、当たり前のように

使っている言葉ですが、

よく考えたら、世間一般では、

あまり知られていないと思います。

 

「メンター」とは、

<信頼できる良き相談者>のこと。

そこに、

「ペアレント(親)」がついて

「ペアレント・メンター相談」となると、

発達障害の子どもを持つ親が、

その後輩の親の相談を受ける…

ということになるんです。

 

Marbleの

「ペアレント・メンター相談」は、

三鷹市からの委託事業です。

 

「個別相談」「グループ交流会」

の2種類を行っています。

今回は「個別相談」のご紹介。

 

●「個別相談」は、

三鷹市民が対象です。

(他の地域の方、ごめんなさい)

 

会場は、

三鷹市公会堂さんさん館会議室など。

月1回、木曜日に開催しています。

※日程・会場は、以下案内をご参照下さい。

http://marble-family.org/houkoku/annnai/parent.html

 

9時半〜10時半、11時〜12時、

…の2枠があり、

お一人ずつ、ご相談にのっています。

 

相談者お一人に対し、

相談にのるペアレント・メンターは

なんと、3人!

 

3人いれば、いろいろな

アドバイスが出来ますし、

 

グループでお話するので、

和やか〜〜な感じに、なります。

 

1対1だと、緊張したり、

気詰まりになることも

ありますよね。

それを避ける意味もあります。

 

ちなみに、

メンターを3人にしているのは、

メンター側の理由もあります。

 

メンターも、

発達障害児を育てているので、

相談日当日、子どものことで、

急な呼び出しがあったり…で、

参加できなくなることもあります。

 

そんなとき、

メンター担当が、2人だと、

ひとり欠席すると、

「1対1」の相談になっちゃう…

という心配があります!

 

3人体制だと、一人欠けても、

2対1で、お話を伺えます。

 

そんな風にして、

メンター側も、

無理なく続けていけるよう、

配慮しています。

・・・・・・・・・・

さて、次に、

「相談」の中身について。

わたし達、

Marbleペアレント・メンターが

「相談」にのるとき、心がけているのは…

 

◆まずは、寄り添うこと、

 

◆先行きを、一緒に考えること

 

◆役立つ情報を提供すること

(医療・療育・福祉サービス・

学校・幼稚園・保育園・習い事等々)

 

◆相談者が、来た時より帰る時、

少しでも元気がアップしていること

 

◆相談者が奮闘されているところを、

褒めること!いたわること!

 

…そんなところでしょうか。

押しつけがましいことは、

一切言いません!

・・・・・・・・・・

 

ご相談」で多いのは、

◆どんな学級・学校が

向いているか分からない

 

◆先生にどう伝えたら?

 

◆他の保護者に

どうやって理解を得たら?

 

◆パニックになった時の対処法

 

◆医療機関・療育機関は、

どんなところがある?

 

◆学校に行きたがらない

 

◆夫の理解がなく、辛い

 

◆健常児の兄弟をどうフォローしたら

 

◆ゲームばかりやるので、なんとかしたい

 

◆運動をさせたいけど、

この子が通えるところは?

 

…等々、これはほんの一部。

まだまだ…さまざま…

多岐にわたっています。

 

家族の数だけ、

「悩み」はありますよね。

・・・・・・・

 

「相談時間」では、

まず、メンター・相談者それぞれ、

自己紹介を行ったあと、

「悩み」を伺っていきます。

 

相談が終わられたあと、

皆さん、ホッとされた表情に…。

 

その姿を拝見して、

私たちメンターもホッとします。

 

・・・・・・・・・・

●以下、参加された方のご感想の

一部をご紹介しましょう。

 

「とにかく、救われました。誰にも話せない(家族にも)という状況の中、相談できたことで救われました。」

 

「専門家の相談を受けると、追い詰められて、辛くなることが多かったのですが、メンターの皆さんの相談では、そういった追い詰められる気持もわかってもらえて、“ひとりじゃないんだ”と思えて、うれしかったです。」

 

「一緒に、子どもの先行きを、真剣に考えてくれることが、ありがたいです。こういう子どもを育てる大変さや苦しさも、分かってくれるのが、他ではない安心感です。また相談に来たいです。」

 

「メンターの方々、ありがとうございます。今は、相談する側ですが、いつか、自分も、後輩のお母さん達の相談にのる側になれるときが来れば…と思います」

 

「気持が、うそのように、楽になりました。」

 

「クチコミ情報をいただけこと、寄り添ってもらえることが、こういう子どもの子育てでは、本当に、ありがたいです。」

 

等々。

まだまだ、たくさんございます。

ありがとうございます。

 

私達メンターも、

自分たちの壮絶な?(≧◇≦)子育てが、

誰かの役に立つのなら、

こんなに嬉しいことはありません。

 

ということで、長くなりましたが、

皆さま!

Marbleの「個別相談」どんな感じか、

伝わりましたでしょうか???

 

「Marbleペアレント・メンター相談」、

参加しようかな…と思われましたら、

まず、メールにて、お申込み下さい。

(以下のご案内の中に、
申込アドレスが記載されています)

http://marble-family.org/houkoku/annnai/parent.html

 

次回は、

「グループ交流会」のご紹介をします。

※「個別相談」は、三鷹市民対象ですが、
「グループ交流会」は、
市外の方もご参加頂けます♪

 

<記:kunisawa>

 

マーブルHPトップページへ

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM