【お知らせ】“新型コロナ”の影響で変わった、Marbleの「今年度の活動」

  • 2020.08.10 Monday
  • 22:11

皆さま、こんにちは。

例年とは、まったく違う夏。

いかがお過ごしでしょうか?

 

「Marble」も、今年は

ずいぶん変わりました。

イレギュラーとなった、

今年度の「活動」について、

お知らせします。

 

●「相談事業」

(ペアレント・メンター)は、

4月5月は、お休み。

6月から、コロナ対策を講じながら

開催しています。

※会場は、こちら、
「三鷹市公会堂さんさん館」の会議室。

相談員(メンター)の皆さんの、

スキルアップのため、

10月15日に「フォローアップ研修」

予定しています。

 

●「講演事業」

今年度、国沢がお招きされていた

「講演」は、すべて、

延期・中止となっています(T_T)

致し方ありません。

人が集まる状況は、難しいと思います。

 

新型コロナが終息したら、

また、講演活動を始めさせて頂きます。

 

●「ものつくり事業」

障害児の絵画などを活かした「ものつくり」を、

障害児の親が企画・製作を行う事業。

※これは、昨年度の作品

A5版の「クリアファイル」と、

※「ウェスストッカー」♪

誕生ストーリーは、こちら。

障害児も親も、ともに

「社会参加」を促します。

助成金を活用させて頂き、

Marbleらしい取組みを

今年度も、進めています♪

 

・・・という風に、例年に比べ、

少しノンビリペースです。

 

・・・・・・・・・

最後に、このコロナ禍における、

発達に課題のある、

私達の子どもの様子ですが、

 

<相談>をお受けしている中では、

「自粛生活で、どうなるかと思ったけど、

意外に落ち着いている」

という声が、想像以上に届いています。

 

その理由として、

外に出ることで、さまざまな人と接し、

<予測不能>のことが起こる・・・

といった、本人にとっての

<過刺激>がなく、

 

家の中で、家族との関係性だけの

<安心感>を挙げていた人も居ます。

 

反面、学校や作業所に行くはずなのに、

ずっと家に居ると言う事の、

<イレギュラー>に耐えられないという

お子さんも、もちろん居ます。

 

「相談」では、

その方たちが、孤立することがないよう、

気持に寄り添い、

必要ならば、<関連部署>

つながっていただく・・・

という事を大切にしています。

 

よろしかったら、

以下をご参照いただき、

Marbleの「ペアレント・メンター相談」

ご利用下さい(_ _)

 

※「費用」は、無料です♪

※「個別相談」は、三鷹市民限定。

※「グループ交流会」は市外のかたも参加可

 

以上、「Marble」の現状報告でした〜。

 

予測がつかない事に弱い、

発達障害児ですが、

 

「発達障害」がなくても、

先行きが読めない今の「日常」は、

不安ですよね・・・。

 

皆さま、それぞれが<孤立>しないよう、

気をつけながら、

この大変な時期を、乗り越えましょうね〜(_ _)

 

トンネルは、

いつか、必ず抜けますから・・・。

 

<記:kunisawa

 

マーブルHPトップページへ

calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< October 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM