【報告】2019年11月16日(土)、国沢、会津若松市にて講演

  • 2019.11.16 Saturday
  • 23:09

皆さま、こんにちは、国沢です。

「講演」のご報告を致します。

 

福島県会津若松市に

行って参りました。

・・・・・・・・・

●講演日時:

2019年11月16日(土)

10:00〜12:00

●主催:特定非営利活動法人

ファミリー・サポート・あいづ

●会場:神楽想(神楽スペース)

●テーマ

「障がいがあってもなくても、

共に生きていくために必要なこと」

・・・・・・・・・・

福島県には、年に数回、

講演で、訪れています。

なぜなら、私は、

自称「福島応援団員」だから(^-^)b

 

福島県ならではの

タイヘンな課題を抱える中、

「地域のみんなで、どうやって、

支え合ったら良いのだろう…」と、

皆さん、模索していらっしゃいます。

 

まさに、今回の講演の

タイトルにあるように、

「障害があっても、なくても」

どの家族も、

孤立することなく、

サポートしあえたら…と。

 

講演では、

●発達障害の特性、

●接し方のポイント、

等も、お伝えしています。

 

それらを知っておくと、

地域・家族・職場・学校等、

一般的な<人間関係>においても、

参考になることや、

応用できることが、

たくさんあります。

 

また、地域で、お互いに、

支え合って行くためには、

「伝える力」も必要です。

 

「助けてほしいこと」

「手伝えること」

「困ったこと」

「助かったこと」

 

…様々なことを、

率直に、正直に、

伝えあうために、

ちょっとしたコツ

知っていると、

スムーズに行くことがあります。

 

そんなコツも、

お伝えしています。

参加された方のアンケートでは、

「講演は、とても楽しかった」

「笑った」「泣いた」

「心に響いた」等の

ご感想がありました。

 

「心が動く」…ということは、

とても、大切なことですよね。

「原動力」になるから…

 

さて、私の講演では、

参加された方に、

「障害児子育てあるある川柳」

を作って頂くことがあります。

 

今回の講演では、

そういった時間は

設けなかったのですが、

「川柳」お寄せ下さった方がいます(_ _)

(掲載許可済みです)

以下、披露させて頂きます。

ママが好き?「はい」と覚えた 賢い娘

 

微笑ましい川柳ですね…(o^v^o)

障害のある娘さんが、

お母さんからの「好き?」

という問いかけに、答えられるようになった。

それが、幸せ…

という思いが、伝わってきます。

明るく振る舞い、陰で泣く
大丈夫、割り切る日々に けじめつけ

こちらの2句は、キュンと切ない親心が伝わります。

お寄せ下さった方々、ありがとうございました。

 

講演終了後、

主催者の皆さまと記念写真を撮りました♪

この度は、お招き下さいまして、

本当に、ありがとうございました。

 

参加者の皆さま、

主催者の皆さま、

また、いつかお会いしたいです!

 

<記:kunisawa

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM