【報告】2019年10月3日(木)、「ペアレント・メンター」をテーマに公開講座

  • 2019.09.29 Sunday
  • 01:32

皆さま、こんにちは、

国沢です。

公開講座のご報告です。

・・・・・・・・・

三鷹市では、発達障がい児・者の

家族を支える為、
「ペアレント・メンター事業」

(三鷹市発達障がい児(者)保護者寄り添い支援事業)
当法人「Marbleに委託し、

2018年度より行っています。
 

※「ペアレント・メンター」とは、
発達障がいの子どもを育てている同じ立場の親で、 

相談にのるための研修を受けた者です。
 

この度、

この「ペアレント・メンター事業」について、
広く皆さまに知っていただく為に
「公開講座」を開催。

40名弱の方にご参加いただきました。

 


<以下詳細お伝えいたします>

●日 時:

2019年10月3日(木)

1330〜15:30

●会 場:

三鷹市公会堂さんさん館 

3階 多目的室A

受講料   無料  

●主 催 三鷹市

●企画・運営 

一般社団法人

発達障がいファミリーサポートMarble

 

●講 演:

13:30〜14:40 

「発達障がい児者と家族を支える地域づくり」

講師 原口 英之 氏 

国立精神・神経医療研究センター 

精神保健研究所 

児童・予防精神医学研究部 研究員

日本ペアレント・メンター研究会 理事

 

原口先生の講演では、

地域で、発達障害児の家族を

支える必要性や、

ペアレントメンターの

歴史的背景も含め、

分かりやすくお話頂きました。

      

14:45〜15:00

「三鷹市のペアレント・メンター事業について」

講師・ 名取 嘉明   

三鷹市健康福祉部障がい者支援課 主査

 

三鷹市障がい者支援課の

名取氏の講演では、

三鷹市が、ペアレント・メンターを

始めるにあたった経緯と、

現在、発達障害児の家族を、

どのようにサポートしているか、

お話頂きました。

 

15:00〜15:30

「ペアレントメンター事業を活用しましょう!」  

講師・ 国沢 真弓 

一般社団法人

発達障がいファミリーサポートMarble代表理事

私国沢からは、

実際、ペアレント・メンターを

どのように運営しているか、

現状や課題をお伝えすると共に、

発達障害児の子育てで、

保護者が疲弊してしまう要因も

お話ししました。

 

その上で、

そんな保護者・家族が、

地域で孤立しないように、

今後、このメンター制度を、

上手に活用して頂きたい旨、

お伝えしました。

 

・・・・・・・・・・・・

ペアレント・メンターを、

広く皆さまに

知っていただく為に企画した

この度の公開講座。

 

三鷹市健康福祉部小嶋部長の

ご挨拶で始まり、

最後は、

三鷹市健康福祉部

障がい者支援課川口課長に、

ご挨拶を頂き、

和やかな内に、

閉会を迎えました。

 

ご参加下さいました皆さま、

本当にありがとうございました。

 

<記:kunisawa>

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM