2015年2月21日(土) NHKの番組に「キャラバン隊Marble」が出演。 講演の模様が放映されました。

  • 2015.02.21 Saturday
  • 18:30

<詳 細>
NHK Eテレ
番組名;「エデュカチオ」
進行役;東山紀之さん(俳優)、尾木直樹先生(教育評論家)
放送日;2015年2月21日(土)午後5時55分〜6時25分
再放送;2015年2月28日(土)午後0時〜0時30分
テーマ;「どう向き合う、子どもの発達障がい」
http://www4.nhk.or.jp/educatio/


 

「エデュカチオ」は、教育に関連したテーマを取り上げ、保護者の疑問や不安や解消する目的の番組です。
この日のテーマは「子どもの発達障がい」

400名の番組アンケートを基に、「発達障がいにどう向き合うべきか」…悩んでいる子どもと保護者を支える取り組みが、紹介されました。
その中のひとつとして、私たち「法人Marble」で行っている講演活動「キャラバン隊Marble」の活動を取材して頂きました。
今回は、三鷹市内の公立小学校5年生向けの講演です。

 

 

「法人Marble」では、発達障がいの事を伝える活動を、

◆代表国沢個人では、2006年から…

◆法人のスタッフ6名で結成する「キャラバン隊Marble」では、2009年から…

 

それぞれ行っており、既に、約60か所、5000名程の方々に伝えてまいりました。

 

「発達障がい」の疑似体験あり、ナレーション、イラスト、音楽、写真、模造紙、お役立ちグッズ…等々を駆使し、見ている人が、決して飽きないよう工夫しながら、講演を組み立てています。

 

 

◆子ども向けの講演としては、小学校5年生向け、6年生向け、中学生向け…のご依頼を、よく頂きます。

3・4時限目のお時間を頂き、50分ほど講演をさせて頂き、残りは「振り返り」の時間とし、「感想」や「今後の自分に活かしたい事」といったテーマで作文を書く…というのが、よくあるパターンです。

 

◆大人向けには、PTA主催の講演会、学校主催の道徳地区公開講座等での講演、他、保健センターや施設等の主催、学校・幼稚園・保育園の先生方にもよく講演をさせて頂いています。

 


大人向け、子ども向け…どちらの講演も、「判りやすく、楽しく、押しつけがましくなく」…をモットーにしています。

 

今後も、「発達障がい」の事を伝える講演活動は、法人の柱の事業として、続けてまいります。

 

<記;Kunisawa>

 

★講演に関して、ご質問・ご依頼等ございましたら、こちらから、お願い致します。⇒講演依頼

 

★講演の内容等、詳細につきましては、こちらをご参照下さい。⇒講演内容

 

Copyright 2013 一般社団法人「発達障がいファミリーサポート Marble(マーブル)」. All Rights Reserved.

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM