【報告】2019年1月16日(水)、国沢「三鷹市私立保育園園長会」主催の講演担当

  • 2019.01.19 Saturday
  • 21:37

皆さま、こんにちは、国沢です。

「講演」のご報告を致します。

 

2019年1月16日(水)

●時間:18:30〜20:30

●主催:三鷹市私立保育園園長会

●会場:三鷹市役所会議室

テーマ:

「気になる子どもの保育と

保護者への対応」

・・・・・・・・・・・・

三鷹市内・私立保育園の

園長・保育士の方々への研修でした。

 

日頃、園で気になっている

お子さんは、少なからず居るはずで、

接し方のポイント

保護者支援のヒント

伝える力UPの為に

…といった内容で、

実例タップリでお伝えしました。

保育に関わる方々が、

「この仕事につきたい!」

と思った、<最初の気持>

大事に思い出せるような…

 

或いは、

「この仕事でこれからも

頑張っていこう!」

と、<新たな気持>

確認できるような…

 

そんな講演になれば・・・

との想いで、お話しました。

 

以下、頂いたご感想をいくつか

ご紹介します。

・・・・・・・・・・

●「保育士は尊いお仕事」

という言葉が、

とても胸に響きました。

この仕事の素晴らしさ、

大切さを思い出す、

良い機会となり、

また明日から、前向きな気持で、

子どもと保護者に

寄り添っていけそうです。

 

●とても心に響く講演でした。

私も、親として、保育者として、

穏やかに接していく事を、

自信を持って頑張っていこうと

思いました。

 

●今現在、発達が気になる子どもを

担当しているので、

明日から、声のかけ方、

お母さんへの対応を振り返り、

保護者と一緒に頑張ろうと

思えました。

 

●とても温かい講演、

実体験に基づくお話、

有意義な時間で、

アッと言う間の2時間でした。

さすが、アナウンサー!

私も伝える力をもっともっと、

アップしたいと思いました。

・・・・・・・・・・

約100名の方がご参加下さり、

お疲れのところ、

ほとんどの方が、

ご感想を書いて下さいました。

ありがとうございます。

「伝える力UP」については、

私は、どの講演でも、

(時間が限られていても、

ほんの少しでも)

入れるようにしています。

 

先生・保護者・支援者・家族

どんな人間関係においても、

「伝える力」は、

無いより、あった方が

良いからです。

 

どんなに「良い事」を考えていても、

それを、相手に伝えて、

「納得」してもらう必要が、

発達障がい児支援においては、

度々あるからです。

 

また、

「報告」「依頼」「交渉」

「謝罪」「感謝」…など、

双方しっかり伝えあうことで、

相手との信頼関係

深まるからです。

 

大変ですけどね💦

しっかり伝えあうことは、

面倒なことも多いですから…。

 

でも、そこを、

はしょってしまうと、

後で、こじれてしまう事も

多いですものね💦

 

という事で、

今年もまた、あちこちで、

発達障がい児者への

「接し方」のポイントと共に、

「伝える力」UPのポイントも、

講演で伝えてまいります。

 

講演終了後、

「お顔が出てもOKの方

一緒にお写真に納まって頂けますか?」

とお声かけしたら、

たくさんの方が、入って下さいました。

ありがとうございますm(__)m

この度は、お招き

ありがとうございました。

 

<記:国沢真弓>

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM