【報告】2019年1月9日、国沢「越谷市教育委員会」主催の講演会で講演!

  • 2019.01.14 Monday
  • 00:07

皆さま、こんにちは、国沢です。

「講演」のご報告を致します。

・・・・・・・・・・

2019年1月9日(水)

●時間:14:30〜 16:30

●主催:越谷市教育委員会

●会場:増林地区センター

テーマ:

「発達障がいってなぁに?

〜保護者・支援者に求められる力

伝える力をアップしよう〜」

・・・・・・・・・・

私にとって、

今年最初の<講演>です。

 

越谷市内・各小中学校の

特別支援教育に関わる先生方、

支援員の方、保護者の方、

約170名がご参加下さいました。

昨年10月末、越谷市での

私の「講演会」に参加されていた、

越谷市教育センター所長鈴木様が、

「是非に!」と企画して下さり、

なんと3ヶ月後に開催!

 

あまりの迅速さと熱意に、

感謝の気持でいっぱいですm(__)m

 

今回の「講演会」の

素晴らしいところは、

特別支援教育に関わる

先生・支援員の方々と、

保護者が、一堂に会し、

同じ講演を聴く

…という点です。

 

「共有」することから、

「寄り添う気持」が生まれます。

 

私の講演では、

「保護者の大変さ」

「先生方の大変さ」

それぞれの「大変さ」を認識し、

寄り添うきっかけになれば・・・

という願いがあります。

 

以下、いくつか、

ご感想をご紹介しましょう。

・・・・・・・・・

<先生方からのご感想の抜粋>

●保護者の方の率直な気持を

聴くことが出来、

色々な事に気づかされました。

これから、もっと工夫し、

優しくありたいと思いました。

 

●保護者への声かけや支え方など、

支援員さんにも伝え、共有し、

良い関係を作っていきたいです。

 

●保護者の立場に立つという事は、

日頃意識していますが、

改めて、伝え方で大きく変わると、

痛感しました。  

 

<保護者からのご感想の抜粋>

●親側の気持ちを代弁して下さり、

その講演を先生方が同じ空間で

共有できた事が、とても嬉しかった。

 

●話を伺って、肩の力を

抜くことが出来ました。

気が楽になりました。

 

●何を伝えたいか、

どう伝えたらよいのか、

とても参考になりました。

 

●日々キィ〜っとなってしまう

育児ですが、改めて、

笑顔になれる育児を

めざそうと思いました。

・・・・・・・・・

等々、たくさん、

ご感想を頂きました。

ありがとうございます。

 

私の講演が、

何か少しでも、
皆さまのお役に立っていたら、
嬉しく思います。

 

また、いつか、

このような機会があれば、

喜んで伺います。

 

最後に、主催者の皆さまと、

記念写真を一枚。

この度は、

お招き下さいまして、

ありがとうございました。

 

<記:国沢真弓>

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM