【報告】2018年11月7日(水)、国沢「福島県特別支援学校PTA連合会」にて講演

  • 2018.11.08 Thursday
  • 21:41

こんにちは、国沢です。

講演のご報告を致します。

・・・・・・・・・・・・・

2018年117(水)

●時間:1330分〜15

主催:福島県特別支援学校PTA連合会

●会場:福島県立西郷支援学校

●テーマ:

「地域で共に育ち、共に生きる

〜本人・保護者の願いと必要な力〜」

●対象;福島県特別支援学校

PTA連合会会員の皆さま

・・・・・・・・・・・・・・

福島へは、

よくお招きされるのですが、

 

福島へ行くたびに、

福島の皆さんの

謙虚さと、温かさと、

楽しさ(お茶目な方が多い!)

に、心から応援したい!

と思う私です。

 

今回も、

福島県特別支援学校PTA連合会から、

お招きされ、

各校PTA会長さんや幹部の皆さま

各校校長先生はじめ先生方が、

多数、ご参加下さいました。

この日は、

「研究大会」という事で、

皆さま、分科会で報告しあったり、

朝から一日、ハードに

過ごしていらっしゃいます。

 

そんな最後のプログラムが、

私の講演!

 

さぞ、お疲れでしょう💦

…という事で、

いつもよりダジャレの数を増やし(笑

楽しく、和やかに

進めてまいりました。

けれど、伝えたいことは明確に…。

「孤立しない!」

「連携はしっかり!」

「伝えあおう!」

「支え合おう!」と・・・。

 

その為に、具体的に

どんな事を心がければよいか…。

 

私にとって、

障害児を育てている皆さんは、

同じ仲間の方々…。

エールを送り、

共に、励まし合い、

進んでいきたい方々。

 

そんな私の<想い>が届いていたら、

嬉しいです。

 

講演後、たくさんの方から、

ご感想を頂きました。

いくつかご紹介します。

 

★自閉症の息子の母親です。

本日の講演をきいて、泣いたり、

笑ったり、心が軽くなりました。

また、嬉しくなりました。

こんなに心が動かされた講演は、

初めてです。

ありがとうございました。

 

★様々な体験談の中に、

障害の子どもを持つ保護者としての、

苦労や辛かったことなど、

ご自身の弱い面も含めて、

伝えて下さった事で、

共感でき、ねぎらわれ、

明日から、また頑張ろうと思った

保護者が多かったと思います。

私も、保護者に寄り添える教師で、

ありたいと思います。

 

★子どもの幸せ、自分の幸せとは

何か…を考える機会になり、

大変共感することが多く、

本日、お話を伺うことが出来て、

本当に、良かったと思っています。

 

★PTAの役員の保護者だけでなく、

他の多くの保護者にも聞いてほしい、

と思う内容でした。

加えて、先生たちにも…。

 

★何度も、「わかる、わかる」

「そうだった、そうだった」と

思い出し、ウルウルしました。

同じ親として、心の洗濯、

リフレッシュになり、

元気を頂けました。

・・・・・・・・・・・・

等々、他にも、

読んでいる私が、

励まされるような、

嬉しいご感想がたくさんありました。

 

また今回は、全員の方が

「満足」に〇を下さいました。

ありがとうございます!!

 

「福島応援団」の私は、

福島には、いつでも喜んで参ります。

 

会場の

西郷支援学校の校長先生はじめ、

先生方と記念写真を一枚!

(掲載ご承諾済み)

この度は、お招き頂きまして、

本当にありがとうございました。

 

帰りに「白河ラーメン」

頂いてから、

新幹線に乗りました。

「白河ラーメン」絶品!!

こんなにも、美味しいなんて)^o^(

皆さまも、

白河に行く機会があれば、

是非召し上がって下さいね♪

 

<記;国沢真弓>

 

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM