【報告】2018年4月2日・7日、「世界自閉症啓発ディ」関連のイベントに,協力しました!

  • 2018.04.08 Sunday
  • 13:08

こんにちは、国沢です。

4月2日は、2007年に、

国連が定めた「世界自閉症啓発ディ」

 

今年も、世界中の、あちこちが、

自閉症のシンボルカラー、

「ブルー」にライトUPされました♪

 
 ※告知用のポスターを、今年は、
 駅構内など多くで、見かけました!

「東京タワー」でも、4月2日、

「イベント」と「点灯式」が開催され、

国沢は、司会進行を担当しました。

延べ来場者数は、約2000名!

大盛況でした。

 

※ブルーの物を身に着けて下さった方も、

たくさんいらっしゃいました!

今年は、

「セサミストリート」のキャラクター、

エルモ、クッキーモンスター、ジュリア

…の3人も、応援に来てくれました。

※なんとジュリアちゃんは、

自閉症」という設定なんですよ!

仕事帰り、私は、

ブルーにライトUPされた東京タワーを見上げ、

「この世の中も、最近、少しずつ、

“寛容”に、なってきているかも…♪」

と、感じていました。

 

※この日10時頃までブルーに灯ってました!

 

さて…、そんな感慨に

浸っている暇もなく…💦

 

4月7日(土)は、

「世界自閉症啓発ディ・シンポジウム」

 

※会場は、例年通り、霞ヶ関の「灘尾ホール」

今年は、記念すべき10回目。

来場者数も、約400名!

盛大にとり行われました。

 

国沢も、「総合司会」を

担当させて頂き、なんと10年目!💦

 

さて!! 午前中のシンポジウムは、

「安心して下さい、地域の皆さん」

というテーマ♪

 

三鷹市の清原慶子市長も、

シンポジストの一人として話され、

当法人の「ペアレント・メンター」事業

についても、

ふれて下さいました(#^^#) ウレシ=

 

この日行われた3つのシンポジウムは、

それぞれテーマがあり、

充実した、濃い〜内容でした。

どのシンポジウムにも

共通したキーワードは、

「多様性」と「連携」かな…

 

「こうあるべき!」ではなく、

「どうしたらよいか」を

探る視点を持ち、

 

工夫や配慮をすることで、

「孤立を防ぐ!」

「居場所を作る!」

 

それには、

当事者・家族だけでなく、

支援者、先生、行政、企業、専門家、

そして、広く一般の人が

つながっていく事、

発信していく事、

そして、可能ならば、

楽しんでいく事が、必要です。

 

そんな事を、改めて認識する、

意義深〜い一日となりました。

 

※会場には、発達障害者の

絵画作品も、展示されました!

 

※発達障害児者に向けてのメッセージも、

展示されました。

 

4月2日、4月7日、それぞれ、

ご参加下さいました皆さま、

本当に、ありがとうございました。

関連の皆さま、
お疲れ様でございましたm(__)m
また、来年に向けて、
一緒に頑張りましょう!!

<記:kunisawa>

 

 

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM