【報告】2017年12月8日(金)、国沢「荒川たんぽぽセンター」主催の講演会の講師担当

  • 2017.12.08 Friday
  • 23:02

こんにちは、国沢です。

 2017128日(金)

荒川たんぽぽセンター主催

の講演会で、

講師を担当致しました。

●会場:アクロスあらかわ

●対象:発達障害に関心のある方

●テーマ:「発達障がい児の子育てに求められるチカラ

〜接し方・伝えるチカラをアップしよう〜」

150名程ご参加下さいました。

 (始まる前の会場は、こんな感じ…)

 

保護者も、支援者も、

一般の方もたくさんご参加下さって、

「それぞれの立場の人に、

どうやってエールを送ろう」

…と前夜、いろいろ考えましたが、

 

まずは、自分の体験談をもとに、

さまざまな切り口で、

「発達障害」の事をお伝えしようと…

 

飾らず、楽しく、お伝えしようと…

そんな風に決めて、当日を迎えました。

(そして、本日。心を込めて、お話致しました。)

 

参加された方は、

いろいろな思いを持たれた事でしょう。

 

発達障がい児が

百人百様であるのと同じく、

大人である私たちも百人百様。

感じる事は、ひとりひとり

違って良いのです。

参加された方のご感想、
抜粋をいくつかご紹介致します。

・・・・・・・・・・・・・

★国沢さんの人生・想い、

ウソのない気持ちが、

しっかり心に届きました。

発達障がいの事も、

接し方のコツも、

とても良く分かりました。

 

★就学前の子どもを抱えて、

心が疲れていましたが、

「ラストメッセージ」を聞いて、

これからの子育て、

ちょっと頑張ってみようと、

勇気とリラックスを頂きました。

 

★教科書や参考書ではない、

実際に経験されてきた事を、

かみくだいて、笑いも取りながら、

お話頂いた事がとても良かったです。

私も、これから、一生懸命、

生きていこうと思いました!

 

★支援する側の私たちにも

たくさんのエールを頂きました。

自信を無くしていましたが、

明日から、子どもと保護者に

頼ってもらえるよう、

前向きに笑顔で

仕事に取り組みます!

 

★支援者に求められるものを、

専門家目線ではなく、

保護者目線で伝えて下さり、

とても勉強になりました。

頭だけでなく、

心に入るお話でした。

 ・・・・・・・・・・・・・

まだまだ、皆様、

たくさん書いて下さいました。

ありがとうございます。

 

私も「伝える」プロとはいえ、

しくじってしまう事があります。

 

そんなときは、

●きちんと謝れる事。

●理由を話せる事。

●相手の立場に立つ事。

が、とても大切だと思っています。

 

また、いつか

今日ご参加下さった皆さんに

お会いする機会があれば、

嬉しく思います。

 

お喋りする時間も

あるといいですね。

 きっと、皆さんも、

私の話を聞くだけでなく、

自分の想いも話したい筈ですから…。

 

今日は、すてきな機会を頂きまして、

主催の「荒川区立心身障害者福祉センター」様、

本当にありがとうございました。

 

<記:国沢真弓>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM