【報告】2017年11月24日(金)、国沢「淑徳大学短期大学部こども学科」にて講演

  • 2017.11.24 Friday
  • 21:32

こんにちは、国沢です。

11月24日(金)14時45分〜16時15分、
淑徳大学短期大学部こども学科にて、
講演してまいりました。
学生さん250名、先生方20名、
計270名程。
★始まる前の会場は、このような感じ!!
テーマは、
「発達障害について保育者に理解してもらいたいこと
〜保護者からのメッセージ」
●発達障害の疑似体験、
●接し方のヒント、
●保護者支援のヒント、
●伝えるチカラUP。
前後に、音楽付きのメッセージも♪
…「笑い」あり、「涙?」ありの講演…
皆様の心に届いていますように…!
終わってから、
皆さんの感想を読ませて頂き、
保育への熱い想いに、
胸がグッとなりました。
思えば、私も、
息子の障害が判ったのは、
保育園時代、3歳の時。
園長先生はじめ、
保育園の先生方には、
本当にお世話になりました。
子どもの育ちを応援し、
保護者にもエールを送る、
尊いお仕事だと思います。
皆さまが、
いつか保育園・幼稚園の先生になった時、
少しでも、役に立てるメッセージが
届いていれば、
こんなに嬉しい事はありません。
いくつかご感想を…
・・・・・・・・・・・・・・・・
★自信をなくしかけていたけれど、
今日の講演で、がんばっていこうと思った。
★子どもだけでなく、保護者にも
エールを送れる保育士になりたいと思った。
★今まで、受けてきた講演や、
本などで読んだ事では得られない講演で、
とても参考になった。
★ラストメッセージ、
感動して、涙が出ました。
子どもと親の笑顔の為に、
頑張りたいと思った。
・・・・・・・・・・・・・・・
等々…他にもたくさん!!!
私も、読ませて頂き、
元気を頂きましたm(__)m
この度は、
淑徳大学短期大学部こども学科、
矢治先生、お招き頂きまして、
ありがとうございましたm(__)m
参加して下さった皆さんも、
ありがとうございます。
ずっと、ずっと、応援しています!
<記・国沢真弓>

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
282930    
<< April 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM