【報告】2017年9月20日(水)、国沢、杉並区保育士の方々に講演

  • 2017.09.22 Friday
  • 01:23
こんにちは、国沢です。

2017年9月20日(水)19時〜

「高井戸保育園」にて、

講演をしてまいりました。

主催:杉並区私立保育園園長会・杉並区保育士会様

対象:保育士の方々85名程

テーマ:「気になる子の対応と保護者支援」

・・・・・・・・・・・

当日は、皆さま、

お仕事を終えてからのご参加。

お疲れ様ですm(__)m

 

「保育園」と言えば、

私も、二人の子どもが、

大変お世話になりました。

家族だけでは支えられない、

子どもの心身共の成長を

保育園の先生は、いつも近くで、

温かく応援して下さいました。

 

と同時に、「発達障害かも」…と、

最初に気づく集団生活でもあります。

 

●不安を抱えた保護者を

どのように支援するのか、

●発達に課題のある子どもに、

どのように接したら良いのか、

…今日は、そんなヒントになるお話を

させて頂きました。

 

どこかに繋いであげたい保護者に

対する「言葉かけ」や「配慮」など…

発達障害児の親70名に行った

アンケート結果を基に、

「この言葉かけは嬉しかった」

「こんな言葉かけは辛かった」

など、なるべく具体的に

保護者たちの声をお届けしました。

 

また、今日は、発達障害の疑似体験も

ふたつご用意しました。

実際に体験すると、理解が深まりますものね♪

↓ これはペットボトルを使った疑似体験

それでは、ご参加頂いた方々の 

感想をいくつか、ご紹介しましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・

 ★お話を伺って、保育の基本が、

「ここにある!」と感じました。

明日からの保育、子どもとの関わりが、

楽しみになりました。

 

★クラスの中に、発達障害が疑われる子が、

何人か居て、どう関わったらよいか、

悩んでいたところだったので、

とても参考になった。

保護者に対する声かけも、ひとつひとつ、

丁寧にしていこうと思った。

 

★素敵な講演でした。

障害を持っている子が、

幸せを感じられる援助ができる、

そんな保育者になりたい!と、

心から思える時間になりました。

 

★保護者の思い・願いを伺い、

保護者の方に対しても、

元気になるような言葉かけを

していきたいです!

 

★アッと言う間の2時間でした。

今まで担任をした発達障害の子ども達に

会いたくなりました。

 

★伝える力を伸ばし、

子どもや保護者に寄り添っていきたいと

強く感じました。

・・・・・・・・・・

他にも、たくさんたくさん、

ご感想を頂きました。

 

9時に終わって、皆さまお疲れの中、

ご記入頂きまして、

本当にありがとうございました。

 

終了後、企画して下さった園長先生、

保育士の皆さんと記念写真!

先生方の笑顔、最高です!

 

皆さまに、いつかまた、

お会い出来る日を、楽しみにしております

 

この度は、お招き下さいまして、

本当にありがとうございました。

<記:国沢真弓>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM