【報告】2017年9月4日(月)、国沢「武蔵野市立桜野小学校」にて講演

  • 2017.09.04 Monday
  • 19:55

2017年9月4日(月)午前中、

国沢は、武蔵野市立桜野小学校にて講演。

 

通級学級にお子さんを通わせている

保護者の皆さんと先生方、

50名弱にお話させて頂きました。

テーマは、

「発達が気になる子どもの子育て
〜親が元気でいるために〜」
今回は、講演後、
少しでも「元気度」がUPするように…
との想いだけで講演致しました。
「こうした方がいい」
「これをしない方がいい」
といったアドバイスが多い、
私たちの子育てなので、
私の講演では、
「自分に合うと思うものは取り入れて」
「合わないものは、右から左にやり過ごして」
と、最初にお話しました。
「気楽に聞いて下さい…」と。
まず
●発達障害の疑似体験をふたつ、
私たちの子どもの感覚を体感して頂き、
その後、
●親に求められる力
●私たちの子育てで大切なこと
●伝えるチカラを伸ばそう
そして、私からのラストメッセージ。
2時間弱、盛りだくさんだったにも関わらず、
皆さま、とても熱心に聴いて下さいました!!
参加者のご感想を
いくつか、ご紹介しましょう。
・・・・・・・・・・・
◆子育てに悩み、自信をなくしてしまう日も
多かったのですが、
今日はとても元気を頂けました。
「伝えるチカラ」「笑顔」の大切さ、
改めて、感じました。
◆やる事が多くて、うまく回せない私は、
「ダメ親」なのかも…と
思っていましたが、
今日のお話で、「自分の子育てにだって、
プラスはあるよ!」と思えました。
ストレス解消をして、楽しまないとなぁ…。
我が子の為に情報収集も頑張ろう!
と思いました。
◆ここ2〜3年、とても辛い日々でした。
子どもの発達障害をどこまで受け入れるか…
病院や、発達支援センターに行っても、
答えが出ない中での、今回の講演。
心が元気で、自信を無くさないよう、
頑張っていきたい…と思えました。
ありがとうございました。
◆「伝え方」…参考になりました。
どうせ、分かってもらえないと思って、
わかってくれる人にしか話さないし、
気持を開かなくなった、ここ数年。
少し、拡げていこう…と思いました。
◆具体的なお話、とても参考になりました。
今、子どもは不登校で、すごく辛いけど、
何とか、やっていこうと思いました。
◆ラストメッセージで涙があふれました。
子どもの事がなかなか受容できず、
本人も、親の私もとても辛いです。
明るい家庭を作りたいのに…。
相談できる場所を探して、
つながっていこうと思います。
◆まさに「かゆい所に手が届く」
といった心境で、
聴き入っていました。
なかなか、この切り口でのお話は、
聞く機会がないので、心がほぐれました。
「今を楽しむ!」意識します。
・・・・・・・
他にも、たくさん、たくさん
頂きました。
皆さんの心の叫びが聞こえるようで、
「大変な子育て、ほんと、
よく頑張っていらっしゃる!!」
と、一人一人に拍手を送りたいです。
また、いつか機会があったら、
お話させて頂きたい…
そんな想いも抱きました。
マーブルの交流会も、
ときどき、開催しますので、
是非いらして下さいね。
「誰でもウェルカム!」
「なにも強制しない!」
「でも、なにかしら得るものがある!」
の3拍子が売りです(*^▽^*)
皆さま、今日は、ご参加、
本当にありがとうございました。
先生方、大変お世話になりました。
<記:国沢真弓>

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM