【報告】2019年10月24日(木)、「It's My Turn」 ペアレント・メンター養成研修開催

  • 2019.10.27 Sunday
  • 00:26

It's My Turn

メンターを目指す人の心意気!

 

「私も大変だった。

その体験を活かし、

今度は、次に悩む人たちに、

少しでも、力になれたら・・・」

今回、養成研修の受講者が、

オリエンテーションの際、

発言されていた。

 

2019年10月24日(木)

「Marbleペアレント・メンター養成研修」

を開催しました。

★会場の三鷹市役所第2庁舎会議室

2018年度から、

三鷹市委託事業として行っている

「ペアレント・メンター事業」

 

発達障害児の親が、

同じ仲間である、

発達障害児の親の相談にのる・・・

というもの。

 

気持に寄り添い、

必要な情報を提供し、

場合によっては、

専門家や、担当部署につなぐ。

 

「発達障害児の家族を孤立させない!」

が、目標です。

 

今回、2日間の研修を、

16名の方が受講して下さり、

最後に「修了証」をお渡ししました。

★皆さん熱心に受講して下さいました!

現在Marbleにいる、

7名のメンターに16名が加わり、

合計23名が、

相談にのれるようになりました。

 

1日目の講師をおつとめ下さった、

日本ペアレント・メンター研究会理事の、

原口英之先生、

2日目の講師をおつとめ下さった、

小倉正義先生、

ご協力下さいまして、

心より感謝申し上げます。

★これは2日目。
「ロールプレイ」実施中の写真。
多くの気づきがあった・・・とのご感想。

さて・・・

私たち「ペアレント・メンター」は、

専門家ではないので、

たいした事はできません。

 

でも、

「あなたは、一人ではありませんよ」

という、心からのメッセージを、

送ることは、出来ます。

 

そして、その親子に必要な

<情報><福祉サービス>は、

なんだろう!?と、予測し、

伝えることも、出来ます。

 

「ペアレント・メンター」を、

ご存じなかった皆さまも、

こんな「相談制度」があるんだなぁ・・・

と、心に留めていただけたら、

たいへん嬉しいです(^^)

 

★終了後、講師の小倉先生と
Marbleスタッフで記念撮影。
ホッとひと安心♪
皆さま、今後とも、
Marbleペアレント・メンターご支援の程、
よろしくお願いします(_ _)

 

<記:kunisawa>

【報告】2019年10月3日(木)、「ペアレント・メンター」をテーマに公開講座

  • 2019.09.29 Sunday
  • 01:32

皆さま、こんにちは、

国沢です。

公開講座のご報告です。

・・・・・・・・・

三鷹市では、発達障がい児・者の

家族を支える為、
「ペアレント・メンター事業」

(三鷹市発達障がい児(者)保護者寄り添い支援事業)
当法人「Marbleに委託し、

2018年度より行っています。
 

※「ペアレント・メンター」とは、
発達障がいの子どもを育てている同じ立場の親で、 

相談にのるための研修を受けた者です。
 

この度、

この「ペアレント・メンター事業」について、
広く皆さまに知っていただく為に
「公開講座」を開催。

40名弱の方にご参加いただきました。

 


<以下詳細お伝えいたします>

●日 時:

2019年10月3日(木)

1330〜15:30

●会 場:

三鷹市公会堂さんさん館 

3階 多目的室A

受講料   無料  

●主 催 三鷹市

●企画・運営 

一般社団法人

発達障がいファミリーサポートMarble

 

●講 演:

13:30〜14:40 

「発達障がい児者と家族を支える地域づくり」

講師 原口 英之 氏 

国立精神・神経医療研究センター 

精神保健研究所 

児童・予防精神医学研究部 研究員

日本ペアレント・メンター研究会 理事

 

原口先生の講演では、

地域で、発達障害児の家族を

支える必要性や、

ペアレントメンターの

歴史的背景も含め、

分かりやすくお話頂きました。

      

14:45〜15:00

「三鷹市のペアレント・メンター事業について」

講師・ 名取 嘉明   

三鷹市健康福祉部障がい者支援課 主査

 

三鷹市障がい者支援課の

名取氏の講演では、

三鷹市が、ペアレント・メンターを

始めるにあたった経緯と、

現在、発達障害児の家族を、

どのようにサポートしているか、

お話頂きました。

 

15:00〜15:30

「ペアレントメンター事業を活用しましょう!」  

講師・ 国沢 真弓 

一般社団法人

発達障がいファミリーサポートMarble代表理事

私国沢からは、

実際、ペアレント・メンターを

どのように運営しているか、

現状や課題をお伝えすると共に、

発達障害児の子育てで、

保護者が疲弊してしまう要因も

お話ししました。

 

その上で、

そんな保護者・家族が、

地域で孤立しないように、

今後、このメンター制度を、

上手に活用して頂きたい旨、

お伝えしました。

 

・・・・・・・・・・・・

ペアレント・メンターを、

広く皆さまに

知っていただく為に企画した

この度の公開講座。

 

三鷹市健康福祉部小嶋部長の

ご挨拶で始まり、

最後は、

三鷹市健康福祉部

障がい者支援課川口課長に、

ご挨拶を頂き、

和やかな内に、

閉会を迎えました。

 

ご参加下さいました皆さま、

本当にありがとうございました。

 

<記:kunisawa>

 

【報告】2019年6月25日(火)、Marble交流会「第7回BigStep」開催しました

  • 2019.06.30 Sunday
  • 00:26

こんにちは、国沢です。

Marbleの交流会、

「第7回BigStep」

を開催しました。

 

・・・・・・・・・・・・

<開催詳細>
◆日時:6月25日(火)
10時半〜12時

※会場は14時まで解放。
ランチ等ご持参頂き、

くつろいで頂きました♪

◆会場:三鷹市公会堂別館
さんさん館3階多目的会議室 


◆講師:相原あすか氏
(Marble感情マネジメントアドバイザー)  
(一社)日本アンガーマネジメント協会シニアファシリテーター
(一社)CANホスピタリティコンサルタント
大妻女子大学、フェリス女学院大学講師
(航空会社就職支援のメイク、

立ち居振る舞い・面接指導)

◆参加費:お一人500円
(Marble賛助会員は無料)

※ドリンク・お菓子付   

 

・・・・・・・・・・・・・・・

<内容>

今回のテーマは

「アンガ―マネジメント」

●まずは、

々なシーンで活かせる
「怒りのコントロール」

教えて頂きました。

 

●その後、国沢と対談形式で、

「子育てに活かすアンガーマネジメント」

●そして、最後に、

美しい「立ち居ふるまい」

(立ち姿・すわり姿・歩き姿)
も、チェックして頂きました。

「すわり姿」も、

美しく見せるポイントがあるんですね!

 

「立ち姿」は、
壁を使って、教えて頂きました。

Marbleのイベントらしく、

いろいろな立場の方が、

自然に楽しく交流できるように、

配慮いたしました。

 

参加者の皆さまからの

アンケートでも、

「くつろげた」

「楽しかった」

「習得したことを明日から活かす」

といった声を

多数お寄せ頂きました。

 

いらした時より、

お帰りになる時、

●少しでも元気に、

●少しでも何か習得し、

●少しでも笑顔が増えて…

が、私たちのミッションです!

 

日頃、気を揉むことが

多い子育てなので、

ここでは、

リラックスして頂きたいのです。

 

そんな訳で、今回も、

Marbleのハンドセラピスト

中田と小林による

「マッサージ」コーナーも設置(^o^)

リフレッシュして頂けたかな(^^♪

 

今回のテーマ、

内も外も美しく!という事で、

ご用意したお菓子も、

米粉と豆乳を使った

<ヘルシードーナツ>♪

親がつぶれてしまうと、

立ち行かなくなる子育てです。

 

「やらなければいけない事」

「小さなタスク(課題)」

に追われる日常ですよね。

 

たまには、

そこから離れて、

みんなで楽しく

過ごしましょう(^.^)/~~~

 

また、交流会は開催します。

よろしかったら、

ご参加下さいね。

 

<記:KUNISAWA>

【報告】2019年2月22日(金)Marble主催「発達障害あるある川柳を作る交流会」開催

  • 2019.02.22 Friday
  • 19:06

こんにちは。国沢です。

本日、Marbleの交流会、

「第6回ビッグステップ」を

開催しましたので、

ご報告いたします(^.^)

・・・・・・

●日時:2019年2月22日(金)

10時半〜12時、

●会場:三鷹市公会堂さんさん館会議室

●費用:500円

(マーブル賛助会員は無料)

●内容:

「発達障害あるある川柳」を

みんなで作り、

抹茶と和菓子でマッタリし、

ハンドマッサージでユッタリし

日頃のストレスを飛ばしましょう!

・・・・・・・・・・

快晴の中、

スタッフは朝から準備

受付はこんな感じ

皆さんに座って頂くテーブルにも

和のテイストを。。。


珍しい企画だったためか、

人数は、20名弱とこじんまり。

でも、思いのほか、

川柳作りは、受けました)^o^(

 

自分の作った句の

<背景>を話されては、

グループで盛り上がってました。

 

自分の作った句の中から、

自信のある句を、

筆ペンで紙に書き、

貼り出しました〜。

その後、和菓子抹茶で、一休み。

お茶のたしなみのあるスタッフが

準備!

ハンドマッサージも始まりました。

和菓子も、バイキング形式!

和菓子は、色とりどりで、

選ぶのが、楽しいですよね♪)

その後、

「良いなぁ」と思った句を

それぞれ3句選んで、

みんなで投票!

 

そして

得票数、上位3人を表彰(*^▽^*)

 

選ばれた上位3句は、以下!

 

「毎日を 

修行と思い すごします」

 

「ご近所に 

最初のあいさつ すみません」

 

「君のため

いつしかそれは ママのため」

 

・・・・・

他にも、こんな句も出ました♪

 

「夕方の

電話がこわい 学校か?」

 

「でかくなる

そのぶん母は しぼんでく」

 

「宿題の

時間がつらい 親も子も」

 

「パラダイス

子どもの寝たあと ポテチタイム」

 

「小さなあゆみ

気付いて喜ぶ それが幸(さち)」

 

まだまだ、

大笑いの句、くすっと笑いの句、

「そうだよね〜」と共感の句、

さまざまでした。。。

 

「川柳」はいいですね、

自分のことを、

ちょっとだけ客観的に見て、

ユーモアも入れ込めるから。

 

入賞者には、

フラワーデザイナーで

Blossom Garden」主宰

荒谷由美さん作成

「和のお花」を、

賞品としてプレゼント)^o^(

3月3日が近いので、

桃の花も入り、

春を感じさせる

ステキなお花たち。

喜んで頂けました。

 

ぶじイベント終了後、

スタッフのみんなで、

カレー専門店「スパシュ」のカレーを

デリバリーして、

「お疲れ様〜〜」と一息つきました。

スタッフ手作りの

お菓子の差し入れも(^.^)/

 

終了後、会場の

「三鷹市公会堂さんさん館」にも

お疲れ様でした〜…

ご参加頂きました皆さま、

本当にありがとうございました。

 

また、是非、ご参加下さい)^o^(

 

<記:kunsiawa>

 

 

【報告】2018年7月3日(火)、Marbleの交流会「第5回ビッグステップ」を開催しました♪

  • 2018.07.03 Tuesday
  • 22:45

Marbleの交流会

「第5回ビッグステップ」開催。

 

子どもはスモールステップ。。。

親はビッグステップ。。。

…と、半分ジョークも兼ね

つけた交流会名(≧◇≦)

もう5回目となりました。

 

<詳細>

★会場:三鷹市公会堂さんさん館

★日時:7月3日(火)10時半~12時半

(会場は、14時まで解放)

★内容:ミニ講演とグループトーク

★その他:ハンドマッサージ、

お洒落雑貨の販売、

ヘルシーお菓子&お飲み物のサービス

・・・・・・・・・・・

今回のテーマは「ママのゆとり」

 

障害児の子育てでは、
急な呼び出しやハプニングが多く、..

親は、なかなか余裕が持てません💦

 

そんな暮らしに少しでも「ゆとり」を…

と言う事で、

生活支援アドバイザーの

三宮華子さんによる講演。

●障害児の子育てに便利な

スマホ・タブレットの「アプリ」紹介、

 

●子ども自身が、YouTube等にハマり、

困っている場合、

その暮らしをどうしたらよいか、

…といった内容でお話頂きました。

その後、グループトークで、

更に詳しく、実際にスマホを片手に、

活用法を教えて頂き、

皆さん、和気あいあいと、

お喋りも満喫しました。

三宮さん、本当にありがとうございました。

 

会場内には、

Marbleのハンドリフレ隊メンバーによる、

「ハンドマッサージコーナー」もあり、

また、皆さんには、

カゼイン・グルテンフリーの

「The Shinjyo」のヘルシーな焼き菓子

プレゼント♪

お飲み物の種類も、たくさんご用意♪

ゆったり、くつろいで頂きました。

Marbleは、

「家族支援」が、事業の柱です。

親が元気でないと、

ままならない子育てなので、

親の皆さんへ、少しでも

「エネルギー」を届けられれば、嬉しいです!

 

今回のテーマ、

「ママのゆとり」は、大好評だったので、

また、第二弾も企画出来れば…と

思っております。

 

「パパのゆとり」も必要ですね(^o^)

 

親も子も、

元気&笑顔でいられたら、

いいですね。

 

本日、ご参加下さいました皆さま、

ありがとうございましたm(__)m

 

<記:kunisawa>

 

【御礼】2017年6月30日(金)マーブル交流会「第4回BigStep」開催しました♪

  • 2017.07.01 Saturday
  • 13:54

630日(金)10時30分〜

Marble」主催の交流会

「第4BigStep」を開催しました。

会場は、
三鷹市公会堂別館さんさん館多目的室♪
あいにくのお天気の中でしたが、
それでも、44名のご参加。
実りのある会になりました。
ありがとうございましたm(__)m
↓雨だと参加される方も、大変ですよね(^^;

 
まず、最初にミニ講演!
↓皆さま、とても熱心に講演を聴いて下さいました。

 

参加する事で、

何かしらのチカラがUPする事も、

目指している、この交流会。

今回のテーマは伝えるチカラ」UP

 

 ↓ 講師・国沢が、実践して良かった「伝える技」のあれこれを

短縮してお伝えしました。

対象は、

発達に課題のある子どもの

保護者の方。

特に、通常学級に在籍し、

通級学級などを利用している

お子サンのママ達…。

(もちろん、パパもOKです)

 

「伝えるチカラ」は、

まわりに理解・応援してくれるひとを

増やしていくためにも、

必要なチカラですよね…。

 

今回は「講演」だけでなく、

「お喋り&交流タイム」も設けました。

↓その為に、皆さんに飲み物とお菓子をプレゼント

↓グルテン・カゼインフリーの身体に優しい「The Shinjo」のお菓子

 

美味しい物を食べて、

ゆったりとした空気の中、

自らも語ることで、

きっと、スッキリしたり、

安心したりできますよね♪

 

参加後のアンケートでは、

なんと!100%の方が、

「参加して、よかった!」に〇。

満足度の高さがうかがえて、

主催者として、とても嬉しいです(感涙)

 

ご感想の一部をご紹介しましょう。

 

●「同じ思いのお母さん達の気持ちが聞けて、

ほっとしました」

 

●「伝え方、とても大切だと

改めて思いました。

プラスの言葉を使用する事で、

自分も明るくなっていくような気がします」

 

●「通級に通うにあたり、

どう周囲の方へ伝えるか悩んでいたので、

具体例を知れて、本当に良かったです」

 

●「わかる!わかる!

と話を聞いて頂けるだけで、

気持が救われました。

ありがとうございます。」

 

●「知りたいと思っていた事が知れて、

とても為になりました。

言葉の選び方、表現の仕方、

本当に大切だと思いました。

また是非参加したいです。」

 

私たちも、今回、

このような集まりを欲している方が、

多いことを、実感致しました。

 

実は、グループワークの中で、

「先生・支援者・専門家に言われて、

嬉しかった言葉」

「辛かった言葉」も、

ワークシートに書いて頂きました。

 

改めて、

「あぁ、こういう言葉かけは、

励みになるなぁ」

「こんな言葉かけは、

哀しすぎるなぁ」

といった事を発見しました。

 

これらの言葉は、

今後、講演をしていく際、

先生・支援者・専門家の方々に、

ひとつの情報として、

お伝えしたいと思っておりますm(__)m

 

さて、これからも、

マーブルでは、

 

★家族が、孤立をしないこと

★何かしら、得るものがあること

★来た時より、帰る時に、

心が軽くなっていること

 

そんな

Marbleらしい交流会が開催できるよう、

企画をしてまいりたいです。

 

ご参加頂きました皆さま、

お手伝いをして下さった方々、

心より、御礼申し上げます。

 

本当にありがとうございましたm(__)m

↓最後に、スタッフのみんなで記念写真。
一日、がんばりました〜!!

 

 <記:国沢真弓>

【報告】3月5日(日)Marble主催「BigStepフェスティバル」開催!

  • 2017.03.06 Monday
  • 02:04

マーブル主催のイベント、
「BigStepフェスティバル」、

ぶじ終える事が出来ました。

★日時:3月5日(日)11時〜15時
★会場:三鷹市公会堂別館さんさん館3階

★入場無料、入退場自由、どなたでも参加歓迎

…という事で催した今回のイベントには、

たくさんの方にお越し頂き、
心より、感謝申し上げますm(__)m
(ちょこっと覗いて下さった方も含め、

200名弱の方々にお越し頂きました)

 

これは、開場直前、スタッフミーティング中!


おかげ様で、天気にも恵まれ、

会場は、終始温かい雰囲気に包まれました。

リラックスやリフレッシュできる、

様々なコーナーでは、

お子さま〜大人の方まで、

多くの皆さまが満喫できたようです。

それでは、各コーナーご紹介しましょう!
 

まずは、えがわひろみサンの「ヘッドセラピー」

皆さま、一流のプロの施術にユルユルでした♪


和アロマの「ハンドケア」カメイナオコさん♪

手のこわばりをほぐしてもらって、皆さまリフレッシュ!

「数秘」は、前回のイベントでもご協力頂いた

田中みつ子さん。これがまた、本当に当たるんです!


「色育ぬりえ」は、色のスペシャリスト柿沼玲子さん

親子で参加されいてる方も多かったです。

「フットプリント」は、ドイツ整形外科靴マイスターの

資格を持つ、中井要介氏が担当。

自分の足のクセ・形を知る事はとっても大切です。

「読み聞かせ」は、「カッキーさんと仲間たち」3名が、

ご担当! 親子連れで、楽しんでいる方も多数!


「発達障害の疑似体験」は、マーブルのスタッフが担当。

いつも講演の際、行っている疑似体験を、

マンツーマンで対応。多くの方に参加して頂きました。


「バルーンアート」は、子ども達も大喜び。

電気通信大学の学生さん達が協力して下さいました♪


「ジャグリング」のショーも、

電通大の学生さん達が担当!

軽快な曲に乗って、次々すばらしい技を展開(^.^)


「おやつ工房さら」さん

天然酵母のパン、米粉のお菓子の販売は、大好評!


「ママ達の手作り雑貨」の販売コーナーは、

可愛い雑貨、お洒落な雑貨がいっぱい(^.^)/

などなど…、
様々なコーナーを担当して下さった皆様、
お手伝いをして下さった皆様、
本当にありがとうございましたm(__)m

他にも、お子さん達の為におもちゃのテーブルも…

(ディスカバリートイズという発達を促す良質なオモチャ)

発達障害関連の参考図書&参考グッズのテーブルなども…

皆さまに、少しでも参考になるもの、

楽しんで頂けるものをご用意致しました。
 

参加された、あるお母さまから、
こんな感想が寄せられました。
「障害のある我が子と、

こんなにゆっくり、安心して、

長居ができたイベントは初めてで、
とても嬉しかった」…と。

 

このようなご感想が届くと、

私たちも開催して良かった!と

心から感じられます。


今回のイベントは、

★どの年代の方にも楽しんでほしい

 

★障害児とその家族・関係者だけでなく、

一般の方にも、多数参加してほしい

 

★多くの方が、自然に混ざり合ってほしい

…との想いで、開催しました。
 

すこ〜しだけ、

実現できたような気がします。


まだまだ長い道のりかもしれませんが、

これからも、

出来る事を、出来る形で、

続けていきたいと思います。

本日、ご参加下さいました皆さま、

ご出店・ご出演頂いた皆さま、

お手伝いして下さった皆さま、

すべての方々に、心より

感謝申し上げます。

 

本当にありがとうございましたm(__)m

 

次回の交流会「BigStep」は、

6月頃に、こじんまり…(^_-)

参加された方自身も、

語るお時間を取りながら、

「伝え方UP」をテーマの

交流会をする予定です。

詳細決まり次第、お知らせ致します。

<記;国沢真弓>

【報告】2016年10月16日(日)、Marbleの第2回交流会「BigStep」開催!

  • 2016.10.19 Wednesday
  • 00:49

2016年10月16日(日)14時〜16時、

Marble第二回交流会「ビッグステップ」開催。
(開場は、三鷹市公会堂さんさん館2階会議室)
約30名の方がご参加下さいまして、
和やかに、楽しく、開催致しました。
「ビッグステップ」という名の通り、
この交流会は、参加することで、
「伝えるチカラ」であったり、
「コミュニケーション力」であったりが、
Stepアップすることを目指しています。
今回のテーマは、
「アンガ―マネジメント」
講師の相原あすか氏は、
日本アンガ―マネジメント協会の
シニアファシリテーター
「怒りの処理の仕方、コツ」を
ちょっと知っておくだけで、
日々の暮らしに、少しゆとりができるかもしれません。
グループワークもあり、学びを深める事が出来ました。
また、Marbleの交流会は、
毎回必ず、リラックスコーナーを設けています。
今回は、「数秘」
カラーセラピストの田中みつ子さん
お越し頂きました。
生年月日から、自分のラッキーカラー&ナンバーを知り、
運気をアップしましょう!というもの。
9名ほどの方が受けていました。
それから、もうひとつ、
前回も好評だった「ハンドセラピー」
今回も、えがわひろみサンにご協力頂き、
8名の方が、身も心も癒されていました。
そして、これも毎度の「お菓子コーナー」
今回は、三鷹市内の福祉作業所、
「中原むうぷ舎」のカップケーキ
他、お煎餅や、プリン、シュークリーム、
どら焼き、クッキーと…
たくさんご用意致しました。
もちろん、美味しい珈琲と紅茶も(*^▽^*)
日頃、いろいろなことがあって、
もし、張り詰めている方がいらしたら、
ふっと緩むきっかけになれば、嬉しいです(^.^)/
以下、参加者のアンケートから、
ご感想をいくつか、ご紹介します。
◆とても楽しく参加できました。
アンガ―マネジメントを活かしていけると、
よりよいコミュニケーションや、
子育てに役立ちそうです。
◆同じテーブルの方と親しくお話しができ、
情報交換もでき、あっと言う間でした。
また来たいです。
◆アンガ―マネジメントを学び、
自分の価値観を相手に求めすぎない事を、
大切にしようと、思いました。
◆こういう機会がないので、
とても楽しかったです。
珈琲もお菓子も、とても美味しかったです。
などなど、
皆さま、お楽しみ頂いた様子が
伝わってきます。
次回、第3回Marble交流会
「ビッグステップ」は、
来年3月5日(日)午後。
会場は、三鷹市公会堂さんさん館3階多目的室。
100名以上のキャパの大きな会場です。
また皆さまが
楽しめる趣向を凝らしたいと思っております。
是非、ご参加下さいませm(__)m
<記:国沢 真弓>

【満員御礼】2016年7月2日(土)、Marble主催「オーケストラによるコンサート」ご報告!

  • 2016.07.03 Sunday
  • 04:20

2016年7月2日(土)、

「オーケストラによるコンサート」を
三鷹市公会堂で開催しました。
★詳 細★
日時;2016年7月2日(土)13時半開場、14時開演、
会場;三鷹市公会堂光のホール
出演;東京サロンオーケストラ、町井友香(歌)
主催;一般社団法人 発達障がいファミリーサポートMarble
後援;三鷹市、NPO法人東京都自閉症協会、
   三鷹市教育委員会、三鷹市社会福祉協議会
   三鷹市発達障害児親の会モンブランの会
協賛;宮地楽器
助成;社会福祉法人黎明会 福祉振興開発援助事業助成金
寄付;横河・100円募金の会
★当日の様子★
なんと!約700名もの方がご来場
大盛況でございました。
障害の特性から、静かにしなければならない場で、
声を出してしまったり、飛び跳ねてしまったり…があり、
コンサートに行く機会のない子ども達…
でも、この日は大丈夫!
泣いてしまうかもしれない赤ちゃんも、
飛び跳ねちゃう発達障害の子どもも、
発達障害以外の障害の子どもも、
認知症の方も…
赤ちゃんからお年寄りまで、
それぞれ、身体で音楽を感じ、
声を出したり、飛び跳ねたり、
楽しんでいらっしゃいました。
うちの息子は、ずっと指揮者のマネをして
飛び跳ねていました><)
そんな子ども達の様子を、非難する事なく、
寛容に見守って下さる、会場の皆さんの空気が、
とても柔らかく、温かいものでした。
多くのご来場者が、暑い中、外に並ばれたので、
13時半の開場を早め、
涼しいロビーでお待ち頂きました。
(障害のお子さんの中には、
体温調節が苦手なケース、多いですよね…)
そして、
開演の14時には、約700席、満席となりました。
主催者からの開会の挨拶後、
三鷹市の清原慶子市長からもご挨拶を頂戴しました。
清原市長の力強く温かいご挨拶は、
ご来場の皆さま、オーケトラの皆さまにしっかり伝わりました。
そして、いよいよ演奏がスタート。
東京サロンオーケストラの皆さん
歌の町井友香さんが織りなす素晴らしい音楽。
障害の子ども達も、
親も、支援者も、全てのご来場者が
リラックスしながら、
心から音楽を楽しんでいました。
東京サロンオーケストラの皆さんの素晴らしい演奏🎵
周囲に謝る機会が多い、発達障害児の子育てだけど、
今日は、この子が、ありのままで居て、
それを、温かく見守る事が出来る…
それは、なんて幸せな事なんでしょう。
指揮の中林昭博氏
歌の町井友香さん
ピアノのマティス・ルシュ氏
演奏が始まると、休憩時間は取らず1時間半。
辛くなったら、演奏中でもロビーに出てOK…
という事で、後ろの扉は2か所、ずっと開けっ放しです。
実際、会場には入れないけど、扉のあたりで、
ずっと演奏を聴いているお子さんもいました。
★演奏曲目★
1;ドラゴンクエスト序曲       −作曲すぎやまこういち
2;ハリーポッター ハイライト    −作曲J.ウィリアムズ
3;バレエ音楽「ロミオとジュリエット」より  −作曲S.プロコイエフ
   ”モンタギュー家とキュピレット家”
4;ラプソディ・イン・ブルー     −作曲G.ガーシュウィン
5;「サウンド・オブ・ミュージック」 −作曲R.ロジャース
       セレクション      編曲  須藤 篤
6;「となりのトトロ」より”さんぽ”  −作曲  久石 譲
7;行進曲「威風堂々」第一番     −作曲E.エルガー
生の音楽に触れ、
皆さまそれぞれに楽しく過ごし、
ラストには、会場の皆さんで、アンコール曲、
「ふるさと」を歌い、一体感を味わいました。
中林さんの指揮、町井友香さんの歌に合わせて、みんなで「ふるさと」🎵
予定終演時間15時30分より、少し早く終わったので、
ロビーで開催されていた
◆「発達障害児の作品展」
◆「発達障害児、子育てお役立ちグッズ展」
◆Marble新規事業紹介「ワッペンマーク」「チラシ作成」
…のコーナーに、多くの方が集まっていました。
発達障害の子ども達のユニークな作品(^.^)/~~~
子育てに役立つ「便利グッズ展」は、毎回好評(^.^)/~
★当日のお客様からの感想★
さて、終演後、回収させて頂いた、
アンケートのご感想をいくつかご紹介しましょう。
そこには、参加された皆さまの
熱い思いが書かれていました。
このご感想をお読みいただく事で、
当日の様子を思い浮かべて頂ける事と思います。
<以下、ご感想の抜粋>
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆オーケストラの方、主催者の方、会場にいる全ての方の、
圧倒的な愛情が伝わってきて、泣きっぱなしでした。
また来たいです。
・・・・・・・・・・・・
◆子どもと一緒にクラシックのコンサートを聴くなんて、
二度とないと思っていたので、とても胸がいっぱいです。
このコンサートは、発達障害の子どもの親たちの強い味方です。
これからも、是非続けて下さい。
・・・・・・・・・・・
◆いつもコンサートに行くと「静かに」とか
「手をあげない」とか、注意してばかりで、
楽しめませんでした。
今日は、そんな必要なく、本当に楽しめました!
ありがとうございます。
・・・・・・・・・・・
◆この時間があって、本当に感謝します。
息子と笑顔を交わす事が出来て、奇跡を感じました。
また、お願いします!
・・・・・・・・・・・・
◆発達障害の子どもを持つ親御さんのご苦労、
そういう方々にも、気兼ねなく音楽を楽しんでほしい
という、主催者の気持ちがあふれた、
本当に素晴らしいコンサートでした。
誰もが、認め合って、楽しく生きていける社会に、
少しずつでも、近づいていくことを願っています。
・・・・・・・・・・・・・
◆2回目のコンサート。
前回同様、とても素晴らしかったです。
自閉症のわが子は、いすの上に立ったり、
後ろ向きだったり、耳をふさいだりでしたが、
帰ろうとはせず、ずっと列にいる事が出来ました。
本当に良い経験をする事をさせて頂きました。
また来たいです。
・・・・・・・・・・
◆今日は、本当に子どもに何も注意する事なく、
安心して聞く事ができ、
ゼイタクな時間を過ごす事ができました。
子どもも、身体は動いていても、
ちゃんと耳を傾けて、聞いていました!
こういったコンサートを、
定期的にやって頂けると嬉しいです。
・・・・・・・・・・・
◆コンサートはもちろん、
30分以上座って静かに観たり、
聴いたりするものは、
もう、ずっと諦めていました。
今日は、とても素敵な体験をさせて頂き、
ありがとうございました。
・・・・・・・・・・・・
◆コンサート半ばから、ずっと席を立って踊ってました。
本人も嬉しそうでしたが、私も笑ってしまいました。
このようなコンサートは、大変ありがたいです。
・・・・・・・・・・・・
◆本日、このような機会がとても有難く、
とても嬉しかったです。感動しました。
本人も、とても嬉しそうでした。
その表情を見れて、親としても嬉しかったです。
・・・・・・・・・・・・・
◆昨年も来ました。
私にとっては、周りがシーンとしているコンサートより、
こちらのコンサートの方が、とても自然な感じがして、
このコンサートがとても好きです。
来年もまた来たいです。是非開催して下さい。
・・・・・・・・・・・・
◆会場が暗くならないのが、とても良かったです。
(暗い中で、大きな音がすると、とても怖がるので)
親も子も、気兼ねなくコンサートを楽しめて、
本当に素敵でした。
・・・・・・・・・・・・・
◆感動の涙が止まりません。
心あたたまるコンサートでした。
自閉症の息子を育てています。
どこに行っても、周囲の目を気にして、
肩身の狭い思いをしてきました。
関係者の皆さまに金メダルを差し上げたいです。
・・・・・・・・・・・・
他にも、まだまだ、嬉しい感想が、
たくさん届いています。
皆さま、ありがとうございましたm(__)m
113枚、回収したアンケートのうち、
「とてもよかった」が98、
「よかった」が12
「ふつう」が2
「未記入」1
113人中、110人が「良かった」と
思って下さっている訳で…
皆さまの満足度の高さが窺がえます。
これもひとえに、
このコンサートの主旨に賛同し、
快く、演奏を引き受けて下さった、
東京サロンオーケストラの皆さま、
歌の町井友香さま、
ご協賛、ご後援、ご寄付、ボランティア…
といった形で応援して下さった、
多くの皆さま方のおかげでございます。
深く感謝申し上げます。
ありがとうございましたm(__)m
・・・・・・・・・・・・・・・・・
終演後、
「このコンサートを応援したい!」
「マーブルの活動を応援したい!」
…という皆さまからの思いも、
たくさん届けられました。
◆Marbleの賛助会員にご入会いただいた方、
◆募金箱や、「おきもちふくろ」に
ご寄付を入れて下さった方
この場を借りて、心より御礼を申し上げます。
誠にありがとうございましたm(__)m
※ご寄付の集計が出ましたら、
HPにて、お知らせ致します。
皆さまからの、このようなご支援は、
たいへん有難いです。
このコンサートは、
参加費無料で開催しているからです。
なぜ無料で開催しているか…
それは、このコンサートのモットーにも
つながりますので、
ちょっとだけお伝えさせて下さい。
★無料開催の意義★
|でも気軽に参加してほしい
△覆襪戮家族そろって参加してほしい
2搬欧そろった安心した状況で、
障害のお子さんは、体験の幅を広げてほしい
て頃、あまり外出に付き添わない
パパさん(?)がいたとしたら、
是非この機会に、参加して、
わが子の様子や、他の子の様子を、
実際に見て、いろいろ感じてほしい
ゥ船吋奪箸鮖前に購入すると、
当日の子どもの様子で、
行けなくなった時にもったいないし、
他の人に譲ったり等、手間がかかるから…
(障害児の子育てでは、ままある出来事><)
無料ならば、当日、調子がよければ参加、
悪ければ行かない…と気軽に構えられるから。
なにより、親が気軽に構えると、
子どもに伝染し、子どもの気持ちも安定するから…
・・・・・・・
そんなところでしょうか?
これからも、
皆さまのご支援やご協力を頂きながら、
たくさんの方が気兼ねなく参加できる
イベントを、行ってまいりたいです。
さて、今後のマーブルですが、
「講演活動」や「相談支援活動」は、
コンスタントに続けてまいります。
コンサートとしては、
今年度中に「パーカッションコンサート」を開催します。
詳細が決まりましたら、
このホームページや、フェイスブックなどで、
ご案内をしてまいります。
どうぞ、皆さま、
3周年を迎え、4年目に突入したMarbleを、
今後とも、よろしくお願い致します。
さまざまな人がいると認め合える社会は、
きっと誰にとっても、優しい社会…(^.^)/~
そんな社会になる事を願って、
これからも、活動を続けてまいります。
<記;Marble代表 国沢 真弓>

【報告】2016年6月4日(土)Marble3周年! 6月5日(日)、第1回交流会「BigStep」開催!

  • 2016.06.05 Sunday
  • 21:10
一般社団法人発達障がいファミリーサポートMarbleは、
おかげ様で、6月4日に3周年を迎え、
4年目に突入いたしました!

そこで、皆さまに集まって頂き、
第一回Marble交流会「Big Step」を開催しました。

◆日時は、2016年6月5日(日)14時〜16時、

◆会場;三鷹市公会堂さんさん館2階会議室

◆対象;どなたでも。

◆参加費;お一人500円(Marble賛助会員価格)
会員以外の方は、お一人1500円
※資料代、茶菓代込み


◆内容;発達障害のこと、それ以外のこと、
皆さんでお喋りし、情報交換。
発達障害児の保護者以外の方でも、
「コミュニケション」や「伝え方」
のチカラup、ヒントもいっぱいの会。


 ★お一人での参加の方もいらしたので、
  気おくれなさらないよう、配慮させて頂きました🎵


さて、開催日6月5日は、
21名の方がご参加下さり、
スペシャルゲストの江川ひろみサン、
スタッフ含め30名弱が、
楽しく過ごしました。

2時間とはいえ、内容は盛りだくさん!
以下お知らせします(^.^)/

まず、ご挨拶のあと、早速「ミニレクチャー」
代表国沢が「自己紹介」のポイントを10分ほど。


★パワーポイント、資料で、分かりやすく説明

「自己紹介」は、どこに行っても必ずついて回るもの。

自分らしく、時間も守って、簡潔に、
でも、楽しく…できたらいいですよね。
1回習得すると、その先もずっと使えます(^.^)/

皆さんには、こちらがご用意した、
「1分間自己紹介シート」をお配りし、
そこに、いろいろ書いて、空欄を埋めて頂くと、
1分で効果的にできる「自己紹介」に…


★「自己紹介シート」作成中!!

せっかくなので、その後、
皆さんには実践で、シートを基に、
おひとり「1分間の自己紹介」

皆さん、お伝えした事を活用し、
ステキな自己紹介をして下さいました(^.^)/~~~

また、その後の「トークコーナー」では、
いくつかのテーマで、皆さんでお喋り。
「こんな時、どうする?」といったお話には、
発見や驚き、収穫もあるひとときでした。

発達障害のプチ疑似体験もして頂きました。

そして!その間、お一人ずつ抜けて、
「ハンドリフレクソロジー」を受けて頂きました。
施術をして下さるのは…
府中サロンASL主宰、JNHC認定、
アーユルヴェーダコンサルタント、
…の江川ひろみサン


★皆さん、身も心も、癒されていました〜。
江川さん、ありがとうございましたm(__)m



その他、会場には、
「スィーツバイキング」コーナーも設置!


ロールケーキ、チーズケーキ、ベリータルト、モンブラン、
クッキー、チョコレート、シュークリーム、エクレア…等々、
よりどりみどり(^.^)/~~~

皆さん、楽しんでいらっしゃいました。

◆お一人で参加される方が、
気おくれなさらないよう、
「ハンドリフレクソロジー」や
「スィーツバイキング」で和んで頂き、
そうすると、周りの皆さんとも、自然に会話が弾まれて、
素敵な輪が広がっていきました。

◆個別に相談をされたい方のために、
「個別相談ブース」も設置。
相談員の福岡と田中が対応し、
お悩みを伺い、解決のヒントをお伝えしました。

2時間、盛りだくさんでしたが、
参加者の皆さんからのアンケートでは、
皆さん、ご満足いただけたようで、
主催者として、嬉しく思っております。

以下、参加者のご感想をいくつかご紹介します。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
◆すべてが勉強になりました。
さりげなく、ペアレントトレーニングを取り込みつつも、
ゆったりと参加できる素敵な会だと感じました。

◆いろいろな人とつながれて、とても有意義な時間を
過ごす事ができました。
ハンドリフレクソロジーやスィーツバイキングなど、
魅力がいっぱいの企画でした。

◆こういう会に慣れない者にも、上手な導入に
リラックスして参加でき、良かったです。
具体的な事例から、情報もたくさんいただきました。
皆さんの対応や、言葉かけも、参考になりました。

◆手作り感とまごころが伝わる、
素敵なイベントだと思いました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

…等々、他にもたくさん(*^▽^*)
皆さま、どうもありがとうございました。

これからも、
この「BigStep」は、年度3回予定で、
継続して開催してまいります。

次回は、
10月16日(日)14時〜16時
場所は、今回と同じ
「三鷹市公会堂さんさん館2階」


スタンプカードも発行し、
3回参加されたら、次回は無料(^.^)/~~~
なんて事もやります!

回を重ねるごとに、
様々なチカラをUPしながら、
情報交換もしましょう。

帰る時には、来た時よりも、
「笑顔」と「元気」がUPする会めざして
開催してまいります!

皆さまのご参加をお待ちしております。

<記;国沢真弓>

 

【満員御礼】「Marble」主催、「伝え方講座」開催致しました♪

  • 2016.02.26 Friday
  • 17:00
法人Marble主催
「我が子の味方を増やそう!伝え方講座」


私・国沢が講師を担当致しました。
 

2016年2月26日(金)
10時15分〜12時15分講演
12時15分〜14時30分ランチタイム

 


定員を超える54名の方にご参加頂き、
ランチタイムも40名以上ご参加、

おかげ様で、盛況のうちに幕を閉じました!
皆様、本当にありがとうございました。


※ランチタイムのお弁当、今回は、
三鷹市の福祉作業所「むうぷ舎」に…。
ヘルシーで、とても美味しかったです♪


 


講演内容は…
◆伝え方・コミュニケーションの
チカラをUPする秘訣、
◆発達障害の疑似体験
◆日常できるトレーニング
◆音楽と映像のメッセージ

等々、
参加された皆様の、
「心の引き出し」「スキルの引き出し」が、
一つでも増えますように…
そんな想いを込めて…。

↓ 発声練習中★

 

以下、頂いたアンケートのご感想を…
 
★どこでも教えてもらえない、
「伝え方」講座を開いて下さり、
ありがとうございます。
小学校入学を控えているので、
とても役立つ情報でした。

 
★たくさんのヒントをありがとうございました。
最後のメッセ―ジには、涙があふれました。
 
★息子はグレーゾーン、ずっと育てにくくて、
苦労してきました。
今日は、考え方・捉え方・国沢さんの姿勢に
すごく共感できました。
息子とゆっくり関わりたいと思います。
 
★クラス編成の時の先生への伝え方など、
実例をあげての内容で、
とっても役に立ちました!
心温かな講座で、ラストメッセージには、
泣かされてしまいました。
ありがとうございました。
 

★今日伺った様々なスキルが身についたら、
どんな場面でも生かすことが出来、
どんな相手とのコミュニケーションも
こわくなくなる!と思いました。
本当に役立つ情報をありがとうございました。
 
★この「伝え方講座」の内容は、
一般企業の研修でもいけると思います。
たとえば「ユニバーサルコミュニケーション講座」
とか…

 
★伝えるチカラを伸ばそう…
とてもわかりやすく、参考になりました。
参考になることが、たくさんありました。
ラストメッセージは、号泣してしまいました。
これから、笑顔で頑張っていきたいと思います。
 

他、たくさんの皆様からの
心温まるご感想・ご指摘を頂きました。
ありがとうございました<(_ _)>

 
「Marble」では、2016年度も、
新たな事に挑戦してまいります。
 
家族…
お母さんも、お父さんも、
兄弟児も、おじいちゃん・おばあちゃんも、
みんなが、笑顔でいられるように…。

そんな交流会を定期的に、
開いていく予定です♪
 
そして、出来たら、
障害児のママという事で、
何かを諦めることなく、
活躍したり、輝く場も、
提供できたら…と思っています♪
 
一緒に頑張りましょう(*^-^*)
 
今後とも、よろしくお願い致します。

 
<記;国沢真弓>

 

【御礼】法人Marble主催「女っぷりアップ講座」、大盛況!御礼のご報告!

  • 2015.11.19 Thursday
  • 18:14

2015年11月19日(木)、

法人Marble主催「女っぷりアップ講座」を開催♪


50名定員で募集したところ、
あっと言う間に埋まり、
当日は、52名のご参加となりました。

ありがとうございます<(_ _)>
2時間で「女っぷりを上げよう!」との事で、

内容は、盛りだくさん!!
以下、ご紹介しましょう!!

´螢蓮璽弌叱Φ羹螢咼紂璽謄プロデューサー廣森知恵子氏による、

「目ヂカラアップ美眉メイク」セミナー

メイクで、目や眉毛が決まると、その日一日嬉しいですよね♪
今後の参考になった事と思います。

 


元ANA国際線客室乗務員、マナー研修講師、相原あすか氏による、
「歩き方」セミナーと
「姿勢チェック」コーナー


⓷色のプロ・パーソナルカラーアドバイザー柿沼玲子氏による、
「似合う色診断」コーナー


ぅ泪淬の仕事探しをサポート、
「螢ャリア・マム」コーナー

「障害児の子育て中でも、社会とつながっていたい!」
そんな想いを応援したくて、螢ャリア・マムさんコーナーを設置。
たくさんの方が、登録をしていました♪


➄障害児ママ達のハンドメイド「美グッズ品の販売」コーナー

センスのいい品たくさん(^^)/~~~皆さん、たくさん購入されてました♪


➅「ヘルシーお弁当」のランチタイム…

「今日集まったご縁」で、皆様がつながれるよう、
国沢、ひとりひとりにインタビュー(*^▽^*)
全員が、全員の事を知ることが出来ると、素敵ですよね♪

…と、盛りだくさんでした♪

これだけの内容、ヘルシーランチもついて、
参加費1000円でご提供できたのは、

社会福祉法人「社会福祉事業研究開発基金助成金」
使わせて頂いたから…でございます。

それでも、なかなか大変な面もありましたが(><)
それも、皆さまの笑顔を見て、吹っ飛びました。

 
この日に向けて、

Marbleスタッフで、事前に打ち合わせを何度もして、
シミュレーションを重ねた為、
当日も、つつがなく進行する事が出来ました♪

あと、代表国沢は、一応、アナウンサーなんで、
時間の管理は、お任せあれ〜(^^)/…という事で。

本当に、本当に、楽しいひとときでした。

障害児のママも、健常児のママも、
結婚してても、してなくても、
子どもが居ても、居なくても、

色々な立場の人が、一堂に会し、楽しいひとときを過ごすと、
法人の名前のように、会場が「マーブル模様」になるんですね♪

皆さんからのアンケートは、
なんと100%の方が「満足」に丸でした(*^▽^*)

ありがとうございます(涙)

主催者冥利に尽きます<(_ _)>
 

ご感想を、以下
いくつかご紹介しましょう♪

「自分の為の時間、久しぶりで嬉しかった」

◆「子どもに振り回される日々、久々楽しい時間を過ごせました!」

「とにかく楽しかったです。短時間で知りたいことが満載。女っぷり上がりました」

「細かいところまで、「美しさ」にこだわった心配りが、素晴らしかった。
 参加出来て本当に嬉しかったです」

「自分の事に目を向けることが出来ました。「親子参加」「子どもの為」でなく、
  自分の為に楽しめるイベント、本当に嬉しかったです」

 

等々、熱い熱い感想が、たくさん届いていました<(_ _)>
 

いかに、皆さん、「自分のため」の時間が取りづらいか…が、
伝わってくるような…そんな想いも抱きました。

 

会場で撮影した写真を見ると、集まった方々が、笑っている姿ばかり。

(眉を描いてるときも、歩き方や姿勢を習っている時も、
似合う色を見つけてもらっている時も…ヘルシーランチを食べている時も…)

 

その姿を見て、「開催して本当によかった!」と心から、思えました。
 

法人Marbleでは、これからも「障害児の家族の笑顔を増やす!」を目的に…、
 

…と言っても、参加者を、障害児家族に限定する事なく、
いろいろな人が自然に交流できるような…


そんな集まりを開催していきたいです。
 

この度、
◆ご参加頂きました皆様、

◆講師をおつとめ下さった皆様、

◆ご協賛頂いた
 螢蓮璽弌叱Φ羹衢
 螢ャリアマム様
 社会福祉法人にじの会様、

◆美グッズ販売をして下さったママ達、

◆お手伝いを担当してくれた皆さん、

 

本当にありがとうございました<(_ _)>
 

これからも、

女っぷり、あげていきましょうね!

<記;国沢真弓>

【報告】2015年1月17日(土)、法人主催「オーケストラのクラシックコンサート」開催、満員御礼<(_ _)>

  • 2015.01.17 Saturday
  • 21:00

2015年1月17日(土)
法人マーブル主催の
「オーケストラによるクラシックコンサート」が
無事、終了致しました。
 
予想をはるかに上回る、450名弱のご来場者に、
主催者一同、感激しておりました。
 
ご来場の皆さま、
この度は、本当にありがとうございました<(_ _)>
 
当日は、
「発達障がいワンダーランド」と銘打ち、
◆ホール内では、
発達障がい児OKのクラシックコンサートを、
◆ロビーでは、
発達障がい児の「作品展」(絵、工作等)と、
発達障がい児の子育てに役立つ「お助けグッズ展」
も同時開催。 
 
コンサートは、
発達障がい児も気兼ねなく参加できるよう、
「動いてもいいよ、声を出してもいいよ、
辛かったら、ロビーに出てもいいし、また
戻ってきてもいいよ」というお約束をしての開催。
 
泣いちゃうかもしれない赤ちゃんも、幼いお子さんも、
発達障がい以外の障がいの方も、
障がいには、縁もゆかりもない一般の方も、
誰でもOK、みんな仲間。。。のコンサート。
(車いすの方、ダウン症の方や、赤ちゃんも、
たくさんご来場されていました)
 
「発達障がい児OK」と銘打った、
オーケストラのクラシックコンサートは、
日本では、初めてかもしれませんね。
 
会場は、皆さんの温かいムードで包まれました。
 
ここで、参加された方からの
「アンケート」のご感想を、
いくつかお伝えする事で、
皆さんにも、何か伝われば…嬉しいです。
 
【参加者のご感想】
★とても感動しました。
出入りも自由、音を立てても寛容でいる、
ロビーとのドアが解放されている…
こんなクラシックの音楽会は前例がありません。
見渡すと、頭を振ってリズムに合わせたり、
踊ったり、子ども達は本当に楽しんでいました。
私も子どもを抱っこしながら、
涙が止まりませんでした。
またの開催を心待ちにしています。
 
★自閉症の子どもが生まれてからコンサートは諦めていました。
今日は、第一音で涙が出てきました。
子どもをヒザに乗せて、こんなに元気をもらい、
感動したコンサートは初めてです。
回りの子どもが素直に楽しんでいる様子を見ても、
このようなコンサートを企画して頂き、
幸せなひとときを過ごせた事、感謝しています。
 
★終始、暖かな雰囲気のコンサートでした。
みずみずしい演奏のオーケストラの皆さん、
すばらしい歌唱力の町井友香さん、
素敵な企画をして頂いたマーブルさん、
ありがとうございました。
 
★当事者も、家族も、皆が回りに気をつかう事なく、
楽しめました。音楽を楽しむ権利は誰にでもあると
強く思いました。どんどん、こういう音楽会が
開かれる世の中になってほしいです。
 
★障がいのある子どもと、生でオーケストラの演奏を聴けるなんて、
思っていなかったので、最高のプレゼントを頂き、ありがとうございました。
 
★大号泣してしまいました。
ありがとうございます。
 
等々、他にも、驚くほどたくさんの、
心のこもったメッセージを頂きました。
 
こちらこそ、ありがとうございます。
 
アンケートには、
「また次回の開催、楽しみにしています」
という声が、多く寄せられていました。
 
なので、
来年も、やる事に決めました(o^-^o)
(今回大変だったので、次回開催は、躊躇してましたが、
 あれだけラブコールを頂いたら、やるでしょ〜〜!!)
 
まだまだ、
法人Marbleでやっていくべき事、
あるんですね、きっと。
 
このたび、
ご協力頂きました、
東京サロンオーケストラの皆さん、
歌の町井友香さん、
協賛して下さった宮地楽器さん、
後援して下さった三鷹市はじめ諸団体様、
本当にありがとうございました。
 
ご来場の皆さまが、
リラックスして、
家族で、音楽を楽しんでいる姿、
とても印象に残っています。
 
来年もまた、頑張ります!
 
<記;国沢 真弓>
 
 

【報告・御礼】2014年7月4日(金)法人マーブル主催「伝え方講座」を開講しました♪

  • 2014.07.08 Tuesday
  • 17:33
7月4日(金)10:15〜11:30まで、
三鷹市公会堂さんさん館にて、
法人「マーブル」主催、「伝え方講座」を開講しました。
講師は、国沢が担当致しました。

企画当初は、
20名くらいで、実践中心、和気あいあいと…と、
思っていたのですが、
当日は、予想を上回る45名のご参加を頂きました。
小雨の中、ありがとうございました<(_ _)>
この講座では、
「伝え方」「話し方」「実践」の
三部構成でお伝えしました。

内容は…
◆国沢が25年間のアナウンサー生活で
身に着けたこと、
(ハキハキ響く声で伝えること等)

◆自閉症児の親として10年間過ごす中、
様々な交渉の中で身に着けたこと、
(どんな状況下でも、きちんと伝えること等…)

その、どれも、私自身が心がけて、
「よかったこと」「効果があったこと」
…と思える事だけを伝えるよう、心がけました。

障がい児の子育てでは、
ホットなハートと、クールな頭脳を要求される事が多く(?)、
言葉の「選び方」「伝え方」で、
その「想い」が活かされる時と、台無しになる時と、
多くのケースを見てまいりました。

出来れば「活かされてほしい」…
そんな想いで、企画した講座です。

★★★さて、最後に、
ご参加頂いた方からの感想を
いくつかご紹介しましょう…★★★

「個人的になるほどと思った部分、
職場に持ち帰って伝えたいと感じた部分、
色々ありました。
自分の人生を見つめる上でも、参考になる、
そんな豊かな時間でした」
(一般の方)
 
「お話を聞いて、目からウロコ、再確認すること、
支援者としてだけでなく、「人」として、
いろいろ実践したいと思いました。
スキルだけでなく、心が伝わる講座。
ラストメッセージでは、私も涙を流しました。
たくさんの気づきをありがとうございました。」
(支援者の方)
 
「お話がとても判りやすく、
うなづける事が多かったです。
今まで参加した講座とは、切り口も伝え方も違い、
とても新鮮でした。
ラストメッセージ、自分の亡き後の子どもの幸せの話…、
本当に私もそう思います。
息子が幸せな人生を送れるよう、
私も、今できる事を
コツコツやっていこうと思いました。
たくさんパワーを頂けました!!」
(保護者の方)
 
等・・・。
皆様お一人お一人が、
たくさんの感想を書いて下さいました。
一枚一枚、丁寧に読ませて頂きました。

こういった講座を開く意義を、
国沢自身も、とても強く感じました。
いつか、第二弾を開きたいと思います♪

ご参加頂きました皆様、
本当にありがとうございました。
 
<記;国沢 真弓>

【報告】2014年3月8日(土)、法人マーブル主催のイベント「発達障がいワンダーランド」満員御礼♪

  • 2014.03.13 Thursday
  • 19:37
3月8日(土)、私たちの法人、
「発達障がいファミリーサポートMarble」主催の
イベント「発達障がいワンダーランド」を開催。
 
なんと100名近い方々が来て下さいました。
皆様、本当にありがとうございました<(_ _)>
 
◆第一部「キャラバン隊マーブル」の講演では、
発達障がいの「いろは」をお伝えし、
◆第二部「江戸小噺」では、発達障がい児の
ユーモラスな日常をお伝えし《写真》 
◆会場内では、
「発達障がいの子ども達の作品展」を開催し、 
◆ご来場者全員に、法人の名前にちなみ、
マーブルクッキーをプレゼント♪
 
…と、盛りだくさんの1時間半は、
あっと言う間に過ぎていきました。
 
◆参加された方のアンケートから、
いくつかご感想を紹介しましょう♪
 
「ワンダーランド!そんなイベントの名前にふさわしい時間、
伝え方って、こんなにあるんだと、最後まで、楽しく、
あっと言う間でした。終わった後、心がほっと温かくなる、
不思議な空間でした。」
 
「みんなちがって、みんないい…その子にしかない世界、
とても素敵な講演でした。具体的な例、実体験を通してのお話、
とてもよく理解できました」
 
ありがとうございました。
他にも、たくさん、ご感想をお寄せ頂きました。

 
スペシャルゲストの高野まゆみサンと松田博雄先生にも
心より、感謝申し上げます。
 
またいつか、パワーアップして、
「ワンダーランドpart2」を開催しますね(*^o^*)/~
ファイト!!

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM