【報告】2019年2月20日(水)、国沢 「三鷹市鶏鳴幼稚園」にて講演

  • 2019.02.20 Wednesday
  • 23:42

皆さま、こんにちは、国沢です。

「講演」のご報告を致します。

・・・・・・・・・

2019年2月20日(水)

●時間:

15:00〜16:30

●主催・会場:

三鷹市鶏鳴幼稚園

テーマ:

発達が気になる子どもと、

保護者を支えるために

・・・・・・・・・・・・

「園内研修」の講師として、

お招きされました。

 

以前に、私の講演を

聴いて下さった園長先生が、

「ぜひ、園の先生たちに…」

と、企画して下さいました。

ありがとうございます。

内容は…

●クラスにいる

発達に課題のある

子どもへの対応の仕方、

 

●その保護者を

どのように応援すればよいのか、

 

●保護者に対して、

また職場内の対話の為に、

「伝える力」を伸ばしましょう

 

…といった内容で1時間半。

 

以下、参加下さった先生方の

ご感想の一部をご紹介します。

・・・・・・・・・・

本や参考書で、

発達障害を学ぶことはできるが、

実際に育てた方の想いを

知る機会はないので、

ものすごく心に響いた。

子どもへの理解だけでなく、

親への配慮も、

本当に必要だと感じた。

 

とても感動しました。

たくさんの卒園児の中で、

自閉症の子と何度も

向きあってきました。

国沢さんの言葉を聞いて、

その子達の顔が、

どんどん浮かんできました。

今までの、どの研修より、

ものすごく心に響いて、

涙がどんどん溢れてきました。

 

明日からも、保育を

頑張ろうという気持になりました。

保護者への伝え方で、

マイナスのことを伝える時の

配慮の仕方など、

とても参考になりました。

・・・・・・・

他にも、温かい感想を、

たくさん頂きました。

ありがとうございます。

 

「幼稚園の先生」は、

子どもの可能性と、

親への寄り添いが出来る、

「尊いお仕事」だと、

私は、思います

 

けれど、

やりがいのあるお仕事だけに、

きっと、子どもや親に接する中で、

悩みも出てくることでしょう。

 

そんな時に、

今日お話したことが、

少しでも、

お役に立つことが出来たら、

嬉しく思います。

 

講演後、

鶏鳴幼稚園井上淳子園長先生と、

記念写真を一枚。

本日は、

お招き下さいまして、

本当にありがとうございました。

 

<記:kunisawa>

 

【報告】2019年2月20日(水)キャラバン隊Marble、三鷹市の小学校で講演

  • 2019.02.20 Wednesday
  • 22:45

皆さま、こんにちは、国沢です。

「講演」のご報告を致します。

「キャラバン隊Marble」での

久しぶりの講演でした。

・・・・・・・・・

2019年2月20日(水)

●時間:

10:45〜11:45

●主催・会場:

三鷹市立東台小学校

テーマ:

「みんなちがって、みんないい」

●対象:

同校5年生、保護者(任意参加)

・・・・・・・・・・・・

こちらの小学校からは、

毎年、5年生に向けての講演で、

お招きされています。

 

こちらが会場。

「キャラバン隊Marble」、

今回は、5名出演。

 

国沢単独の講演と違い、

人数が多いと、

劇仕立てに出来たり、

さまざまな「動き」を

活かせます。

 

5年生の皆さん、

とても熱心に聴いて下さって、

嬉しかったです。

 

3月3日が近いので、

会場の部屋には、

ひな人形の七段飾りがありました。

 

講演後、出演メンバーで

「お疲れ様」の一枚。

みんな「女の子」だものね(笑)

 

また来年も、伺います。

この度は、誠に、

ありがとうございました。

<記:Kunisawa>

 

【報告】2019年2月7日(木)、国沢「山梨県立育精福祉センター」主催の講演を担当

  • 2019.02.09 Saturday
  • 14:43

皆さま、こんにちは、国沢です。

「講演」のご報告を致します。

・・・・・・・・・

2019年2月7日(木)

●時間:13:30〜15:30

●主催:山梨県立育精福祉センター

●会場:やまなしプラザ

テーマ:

「発達が気になる子どもの

保護者を支えるために」

・・・・・・・・・・・・

山梨県からお招きされ、

甲府市の会場まで

行ってまいりました。

 

山梨は、旅行でも、

年に2〜3回行っている、

国沢にとっては、大好きな地。

今回は、保育士の皆さんを中心に、

110名程集まって頂きました。

発達が気になるお子さんが、

各園に、おそらく複数名

いらっしゃる事でしょう。

 

その「人数の数」だけ、

「子どもの特性」も異なり、

「家庭の有りよう」も異なり、

とうぜん、

「対処法」も異なります。

 

日々の業務の中で、

「自分たちは、どこまで

出来るのだろう」

…と、悩まれている

園長さん、保育士さん、

たくさんいらっしゃる事でしょう。

 

少しでもヒントになる

お話が出来たら…

との想いで、

2時間弱、お話させて頂きました。

(途中インタビューも織り交ぜながら)

 

私たちの子ども・発達障害児は、

世の中が、もう少し、

「寛容(かんよう)」であれば、

居場所が、もう少し、

増えるのに…

と感じることが、

時々あります。

 

「足りないところ」を

責められるのではなく、

「今、あるもの」を

ゆっくり見守ってもらう…

 

そんな世の中であれば…。

 

でも、それは、

私たち大人にも通じます。

 

相手の「非」を責めるのは、

簡単です。

 

でも、

「提供」してもらった事に着目し、

「感謝」をすることも、

大切です。

 

そして、責める時も、

「本当に責める必要があるか」

「本当に無いと困ることなのか」

と、自問し、

相手に寄り添う視点も、

必要なのではないでしょうか。

 

それは、私たち保護者にも、

そして支援する側の

保育士さん、先生方にも…。

 

きっと、

これは、どんな「人間関係」でも、

大切なことなんだろうな…

と、感じます。

 

発達障害児を育てていると、

謝罪するケースが、

本当にたくさんあります。

 

責められることも、

残念ながら、多くあります💦

 

世の中が、

もっと寛容であればなぁ…(^-^)

 

お互い、

迷惑かけたり、かけられたり…、

お世話したり、されたり…、

気にかけたり、かけられたり…、

そんな事が、

寛容にいとなまれる社会であれば…

 

…という願いを込めながら、

これからも、

「講演」を続けてまいります(^.^)

 

私の子どものケースだけでなく、

たくさん届けられている

多くの親子の例をお伝えしながら…。

 

そんな事を強く感じた、

この度の「山梨の講演」でした。

 

講演終了後、主催者の

「山梨県立育精福祉センター」

の皆さまと、

記念写真をパチリ★

この度は、

お招き下さいまして、

本当にありがとうございました。

<記:KUNISAWA>

 

【報告】2019年2月6日(水)、国沢、東京都の「メンター・シンポジウム」で登壇

  • 2019.02.09 Saturday
  • 12:53
こんにちは。国沢です。
シンポジウムの報告です。

2019年2月6日(水)、

「東京都発達障害者支援体制

整備推進事業シンポジウム」が、

都議会議事堂ホールで開催され、

パネリストとして、

国沢が、参加してきました。

このシンポジウムは、
毎年開催されていますが、
今年のテーマは、
「ペアレント・メンター」
専門家の基調講演のあと、
二つの地域の実践例の報告。
●ひとつは、中野区の例。
中野区子ども特別支援担当者と
NPO法人わかみやクラブの方が、
お二人で報告されました。
●その後、三鷹市の例。
三鷹市障がい者支援課の名取さんと、
Marble代表という事で私が、
報告させて頂きました。
その後、
「ペアレント・メンター事業が、
各地区で浸透していくには、
何が必要か?」をテーマに
パネルディスカッションがあり、
どんな仕組作りが必要か、
費用の捻出はどうしたらよいか、
配慮すべき点は何か…
といった事を
活発に話し合いました。
自治体内の
「横の連携」「縦の連携」、
…と共に、このように、
地域を越えた意見交換も、
大切なことだと痛感しました。
発達障害児の子育ては、
親がつぶれてしまうと、
立ち行かなくなる子育てなので💦
どの地域も、
「ペアレント・メンター」制度を、
上手に活用して、
孤立する親を生み出さないよう、
工夫していく必要があると思います。
この度は、
今年度始まったばかりの
三鷹市の「ペアレント・メンター事業」について、
皆さんに知っていただく
良い機会を頂きました。
ありがとうございました。
<記:KUNISAWA>

 

【報告】2019年1月16日(水)、国沢「三鷹市私立保育園園長会」主催の講演担当

  • 2019.01.19 Saturday
  • 21:37

皆さま、こんにちは、国沢です。

「講演」のご報告を致します。

 

2019年1月16日(水)

●時間:18:30〜20:30

●主催:三鷹市私立保育園園長会

●会場:三鷹市役所会議室

テーマ:

「気になる子どもの保育と

保護者への対応」

・・・・・・・・・・・・

三鷹市内・私立保育園の

園長・保育士の方々への研修でした。

 

日頃、園で気になっている

お子さんは、少なからず居るはずで、

接し方のポイント

保護者支援のヒント

伝える力UPの為に

…といった内容で、

実例タップリでお伝えしました。

保育に関わる方々が、

「この仕事につきたい!」

と思った、<最初の気持>

大事に思い出せるような…

 

或いは、

「この仕事でこれからも

頑張っていこう!」

と、<新たな気持>

確認できるような…

 

そんな講演になれば・・・

との想いで、お話しました。

 

以下、頂いたご感想をいくつか

ご紹介します。

・・・・・・・・・・

●「保育士は尊いお仕事」

という言葉が、

とても胸に響きました。

この仕事の素晴らしさ、

大切さを思い出す、

良い機会となり、

また明日から、前向きな気持で、

子どもと保護者に

寄り添っていけそうです。

 

●とても心に響く講演でした。

私も、親として、保育者として、

穏やかに接していく事を、

自信を持って頑張っていこうと

思いました。

 

●今現在、発達が気になる子どもを

担当しているので、

明日から、声のかけ方、

お母さんへの対応を振り返り、

保護者と一緒に頑張ろうと

思えました。

 

●とても温かい講演、

実体験に基づくお話、

有意義な時間で、

アッと言う間の2時間でした。

さすが、アナウンサー!

私も伝える力をもっともっと、

アップしたいと思いました。

・・・・・・・・・・

約100名の方がご参加下さり、

お疲れのところ、

ほとんどの方が、

ご感想を書いて下さいました。

ありがとうございます。

「伝える力UP」については、

私は、どの講演でも、

(時間が限られていても、

ほんの少しでも)

入れるようにしています。

 

先生・保護者・支援者・家族

どんな人間関係においても、

「伝える力」は、

無いより、あった方が

良いからです。

 

どんなに「良い事」を考えていても、

それを、相手に伝えて、

「納得」してもらう必要が、

発達障がい児支援においては、

度々あるからです。

 

また、

「報告」「依頼」「交渉」

「謝罪」「感謝」…など、

双方しっかり伝えあうことで、

相手との信頼関係

深まるからです。

 

大変ですけどね💦

しっかり伝えあうことは、

面倒なことも多いですから…。

 

でも、そこを、

はしょってしまうと、

後で、こじれてしまう事も

多いですものね💦

 

という事で、

今年もまた、あちこちで、

発達障がい児者への

「接し方」のポイントと共に、

「伝える力」UPのポイントも、

講演で伝えてまいります。

 

講演終了後、

「お顔が出てもOKの方

一緒にお写真に納まって頂けますか?」

とお声かけしたら、

たくさんの方が、入って下さいました。

ありがとうございますm(__)m

この度は、お招き

ありがとうございました。

 

<記:国沢真弓>

【報告】2019年1月9日、国沢「越谷市教育委員会」主催の講演会で講演!

  • 2019.01.14 Monday
  • 00:07

皆さま、こんにちは、国沢です。

「講演」のご報告を致します。

・・・・・・・・・・

2019年1月9日(水)

●時間:14:30〜 16:30

●主催:越谷市教育委員会

●会場:増林地区センター

テーマ:

「発達障がいってなぁに?

〜保護者・支援者に求められる力

伝える力をアップしよう〜」

・・・・・・・・・・

私にとって、

今年最初の<講演>です。

 

越谷市内・各小中学校の

特別支援教育に関わる先生方、

支援員の方、保護者の方、

約170名がご参加下さいました。

昨年10月末、越谷市での

私の「講演会」に参加されていた、

越谷市教育センター所長鈴木様が、

「是非に!」と企画して下さり、

なんと3ヶ月後に開催!

 

あまりの迅速さと熱意に、

感謝の気持でいっぱいですm(__)m

 

今回の「講演会」の

素晴らしいところは、

特別支援教育に関わる

先生・支援員の方々と、

保護者が、一堂に会し、

同じ講演を聴く

…という点です。

 

「共有」することから、

「寄り添う気持」が生まれます。

 

私の講演では、

「保護者の大変さ」

「先生方の大変さ」

それぞれの「大変さ」を認識し、

寄り添うきっかけになれば・・・

という願いがあります。

 

以下、いくつか、

ご感想をご紹介しましょう。

・・・・・・・・・

<先生方からのご感想の抜粋>

●保護者の方の率直な気持を

聴くことが出来、

色々な事に気づかされました。

これから、もっと工夫し、

優しくありたいと思いました。

 

●保護者への声かけや支え方など、

支援員さんにも伝え、共有し、

良い関係を作っていきたいです。

 

●保護者の立場に立つという事は、

日頃意識していますが、

改めて、伝え方で大きく変わると、

痛感しました。  

 

<保護者からのご感想の抜粋>

●親側の気持ちを代弁して下さり、

その講演を先生方が同じ空間で

共有できた事が、とても嬉しかった。

 

●話を伺って、肩の力を

抜くことが出来ました。

気が楽になりました。

 

●何を伝えたいか、

どう伝えたらよいのか、

とても参考になりました。

 

●日々キィ〜っとなってしまう

育児ですが、改めて、

笑顔になれる育児を

めざそうと思いました。

・・・・・・・・・

等々、たくさん、

ご感想を頂きました。

ありがとうございます。

 

私の講演が、

何か少しでも、
皆さまのお役に立っていたら、
嬉しく思います。

 

また、いつか、

このような機会があれば、

喜んで伺います。

 

最後に、主催者の皆さまと、

記念写真を一枚。

この度は、

お招き下さいまして、

ありがとうございました。

 

<記:国沢真弓>

【報告】2018年12月18日(火)、国沢「日野市民生委員児童委員協議会」にて講演

  • 2018.12.18 Tuesday
  • 22:58

こんにちは、国沢です。

講演のご報告を致します。

 

2018年12月18日(火)

●時間:14時30分〜16時

●主催:日野市民生委員児童委員協議会

●会場:日野市市民会館

テーマ:

「発達障害とは?

〜障害を知り、支援のポイントを学ぶ〜」

・・・・・・・・・・・・

私にとって、

今年最後の<講演>です。

日野市の民生委員・児童委員、

約130名の皆さまへ

お話してまいりました。

今年6月に、

「東京都民生委員児童委員連合会」で、

講演した際、参加された方が、

「是非、地元の日野市でも」

と依頼をして下さり、

半年後に実現の運びとなりました。

ありがとうございます。

 

もともと、皆さま、

地域の方の支援をされているので、

「寄り添いたい」「役立ちたい」

という思いを、

強くお持ちの方ばかり…。

 

とても、熱心にお聴き下さって、

一緒に涙ぐんだり、笑ったり、

一体感のある、1時間半となりました。

そういう時は、

講演をしている私も、

とても心地よく…

「あぁ、この仕事が出来て、

嬉しいなぁ…」と

シミジミ感じます。

 

さて、皆さまからのご感想の

一部をご紹介させて頂きます。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

★話がとても分かりやすく、

自然に、心の中に入ってきました。

活動の中に活かせそうなことが、

たくさんありました。

 

★お子さんの子育て体験を交えての

お話なので、とても分かりやすく、

説得力があり、勉強になりました。

本当に素晴らしい講演で、

感動致しました。

 

★生きること、子育てのこと、

いっぱい力を頂きました。

我が子に悩んだこともありますが、

今日は、すごく明るい気持になりました。

 

★「言葉」の大切さを感じた。

伝え方で結果が変わるのかも。

大切なもの、愛しいものがある人間は、

幸せだなと感じた。

 

★語り口調が、とても心地よく、

ひきこまれていきました。

支えている家族の想いや大変さも、

よく分り、私も寄り添える人間に

なりたいと思いました。

国沢さん、伝え続けて下さい。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

はい、伝え続けてまいります)^o^(

 

<発達障害>や<その家族>のこと、

<伝える力を伸ばす>こと

…を伝えるのは、

私のミッションだと感じています。

 

さて、本日回収させて頂いた

アンケートは、102枚ありましたが、

なんと!

全員の方が、「良かった」に

〇を付けて下さいました。

《内訳》「とても良かった」88
「良かった」14
「ふつう」0
「あまり良くなかった」0
「良くなかった」0
ありがとうございます!!

 

お忙しい中、ご参加頂いて、

「来て良かった」と思って頂けないと、

申し訳ないですから…💦

<講師冥利>に尽きます。

 

最後に、主催者の皆さまと、

記念写真を1枚…。

お招き頂きまして、

心より感謝申し上げます。

 

<記:kunisawa>

 

【報告】2018年12月5日(水)、国沢、IT企業の方々に<ユニークな講演>

  • 2018.12.14 Friday
  • 23:27

こんにちは、国沢です。

この度、≪ユニークな講演≫

させて頂いたので、ご報告します。

 

2018年12月5日(水)夜、

都内の会場にて、

「発達障害のこと、多様性のこと」

と言うテーマで、

某IT企業の有志の方10名程へ

講演をしました。

 

親しい方々同士という事もあり、

机は、「ロの字」で、囲み

お互い、顔を見渡せるようにしました。

 

パワーポイント

スクリーンに投影しての講演は、

いつもと同じですが、

今回、違う点は、ふたつ。

 

まず、ひとつ目。

皆さま、お仕事を終えて、

お疲れだと思ったので、

講演の最中でも、

食べながら・飲みながらを

OKにしました。

(勿論、アルコールも♪)

 

それは、

<聴く側>の皆さんだけでなく、

<話す側>の私もまた、然り )^o^(

 

そして、ふたつ目。

質問があれば、

その都度、遠慮なく出して頂き、

私の方も、突然問いかける

「職場では、いかがですか?」

といった感じで…

 

…と言う、

なかなか自由な形式

 

・・・・・・・・・・・・

「講演の内容」は、

●発達障害の人の<言動>の特徴、

 

●発達障害の<疑似体験>

 

●どのように接したら良いか、

 

●社会で活躍してもらうには

どうしたらよいか、

 

●<多様性>を考える時の

大切なポイント、等。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回の講演では、

一方的に<講師>である私が

話すのではなく、

<聴く側>の皆さんも、

参加されている感じが、

良かったです!


 

「発達障害」「多様性」

といった事が、テーマの場合、

こういう講演形式>は、

合っているように思います。
 

アルコールも入り、

<本音>で話しやすい雰囲気の中、

ざっくばらんに、

意見交換ができて♪

 

ただし、この形式、

<進行>は、

なかなか難しいのですよ〜(≧∇≦)

 

事前に決めてある、

<伝えたいテーマ>と、

現場で出てくる、

<話し合いたいこと>

それらを、自然につなぎながら、

最終的に<時間>を守って着地する!

しかも、アルコール入り(><)

 

ねっ、なかなか大変でしょ(笑)

 

でも、考えてみたら、

私の本業は「アナウンサー」なので、

<状況>を見渡しての<進行>は、

一応プロなのでした(o^v^o)

 

今回の講演では、

「企業の方々には、

このような方法が良いかも!」

と、私自身、発見する、

「良い機会」になりました。

 

企画して下さった方々、

心より、感謝申し上げます。

 

という事で…、

このような<講演>を

希望される際は、

是非、ご連絡下さい。

お待ちしておりますm(__)m

 

…と今年最後の「営業」をして、

締めさせて頂きます!(≧∇≦)

 

皆さま、良い年をお迎え下さい。

 

<記:kuniswa

【報告】2018年11月21日(水)、国沢「杉並区立こども発達センター」にて、講演

  • 2018.11.23 Friday
  • 02:02

こんにちは、国沢です。

講演のご報告を致します。

 

2018年1121(水)

●時間:1450分〜1650

主催・会場:杉並区立こども発達センター

●テーマ:

「保護者に寄りそう支援をするために

〜人間関係を築く力をアップしよう〜」

●対象;杉並区内幼稚園・保育園

子ども園・療育事業所職員 等

・・・・・・・・・・・・・・

杉並区の子どもに関わる職員の方々に、

講演をしてまいりました。

一昨年も、同企画で、お招きされたので、

2回目…と言う方も,

何名かいらっしゃいました。

 

今回は、約70名程の方にご参加頂き、

「保護者への理解・支援」をテーマに、

お話致しました。

保護者と<連携>していく為に、

「伝える力」「つながる力」は、

どうしても必要になります。

 

なぜなら、

どんなに「良い計画や取り組み」

ご用意されたとしても、

その事を、保護者に、

理解・納得・応援してもらう為に、

過不足なく、伝える必要があるからです。

 

これは、なかなか大変な作業ですよね💦

 

まず、「信頼関係」が必要ですが、

その「信頼関係」を築くのさえも、

「伝える力」がなければ、難しいからです。

 

発達障害児に接する際、

<スキル><学説><理論>は、

もちろん大切!

 

でも、<伝える事・伝える力>も、

とっても、とっても大切なのです!

それは、

支援者・先生だけでなく、

私たち保護者も、しかり。

 

「伝える」…という事について

どこまで、何が、できるか…

そんなヒントになるお話を

させて頂きました。

この度の<ご感想>の一部を

ご紹介させて頂きます。

・・・・・・・・・・・・・

●とても勉強になりました!

具体的な方法も、たくさん

知る事ができたので、

一つずつ実行してみたいと思います。

 

●「伝え方」「接し方」の

自分の引き出しが、増えました。

まさに、就学前のお母さんとの

やりとりをする毎日です。

お話を参考に、お母さんの

不安や辛さに寄り添って、

進めてまいります。

 

●保護者の方に、

こちらから気になる点を伝える時、

こういう風に言えば、

信頼関係を崩さず、伝えられるのか!と、

勉強になりました。

 

●障害を持つお子さんの親御さんの

孤独感、葛藤を、とても正直に、

細かくお伝え頂き、

大変勉強になりました。

日々の支援の際、念頭に置き、

寄り添っていきたいと思いました。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

他、たくさんの方から、

心のこもった感想が、寄せられました。

 

尚、今回行ったアンケートでは、

すべての方が「参考になった!」

に、を付けて下さいました。

<全員ご満足>は、

講師冥利に尽きます(涙)

ありがとうございます。

 

終了後、

杉並区こども発達センターの

職員の皆さまと記念撮影。

いつも、お招き下さいまして、

本当にありがとうございます。

 

保護者だけでなく、

支援者・先生方も、

その仕事についた、最初の時の“想い”を

忘れないように…

 

今日の講演が、

「この仕事で、がんばっていこう!」

と思って頂ける、きっかけになっていれば、

とっても嬉しいです!!

 

<記:Kunisawa>

【報告】2018年11月7日(水)、国沢「福島県特別支援学校PTA連合会」にて講演

  • 2018.11.08 Thursday
  • 21:41

こんにちは、国沢です。

講演のご報告を致します。

・・・・・・・・・・・・・

2018年117(水)

●時間:1330分〜15

主催:福島県特別支援学校PTA連合会

●会場:福島県立西郷支援学校

●テーマ:

「地域で共に育ち、共に生きる

〜本人・保護者の願いと必要な力〜」

●対象;福島県特別支援学校

PTA連合会会員の皆さま

・・・・・・・・・・・・・・

福島へは、

よくお招きされるのですが、

 

福島へ行くたびに、

福島の皆さんの

謙虚さと、温かさと、

楽しさ(お茶目な方が多い!)

に、心から応援したい!

と思う私です。

 

今回も、

福島県特別支援学校PTA連合会から、

お招きされ、

各校PTA会長さんや幹部の皆さま

各校校長先生はじめ先生方が、

多数、ご参加下さいました。

この日は、

「研究大会」という事で、

皆さま、分科会で報告しあったり、

朝から一日、ハードに

過ごしていらっしゃいます。

 

そんな最後のプログラムが、

私の講演!

 

さぞ、お疲れでしょう💦

…という事で、

いつもよりダジャレの数を増やし(笑

楽しく、和やかに

進めてまいりました。

けれど、伝えたいことは明確に…。

「孤立しない!」

「連携はしっかり!」

「伝えあおう!」

「支え合おう!」と・・・。

 

その為に、具体的に

どんな事を心がければよいか…。

 

私にとって、

障害児を育てている皆さんは、

同じ仲間の方々…。

エールを送り、

共に、励まし合い、

進んでいきたい方々。

 

そんな私の<想い>が届いていたら、

嬉しいです。

 

講演後、たくさんの方から、

ご感想を頂きました。

いくつかご紹介します。

 

★自閉症の息子の母親です。

本日の講演をきいて、泣いたり、

笑ったり、心が軽くなりました。

また、嬉しくなりました。

こんなに心が動かされた講演は、

初めてです。

ありがとうございました。

 

★様々な体験談の中に、

障害の子どもを持つ保護者としての、

苦労や辛かったことなど、

ご自身の弱い面も含めて、

伝えて下さった事で、

共感でき、ねぎらわれ、

明日から、また頑張ろうと思った

保護者が多かったと思います。

私も、保護者に寄り添える教師で、

ありたいと思います。

 

★子どもの幸せ、自分の幸せとは

何か…を考える機会になり、

大変共感することが多く、

本日、お話を伺うことが出来て、

本当に、良かったと思っています。

 

★PTAの役員の保護者だけでなく、

他の多くの保護者にも聞いてほしい、

と思う内容でした。

加えて、先生たちにも…。

 

★何度も、「わかる、わかる」

「そうだった、そうだった」と

思い出し、ウルウルしました。

同じ親として、心の洗濯、

リフレッシュになり、

元気を頂けました。

・・・・・・・・・・・・

等々、他にも、

読んでいる私が、

励まされるような、

嬉しいご感想がたくさんありました。

 

また今回は、全員の方が

「満足」に〇を下さいました。

ありがとうございます!!

 

「福島応援団」の私は、

福島には、いつでも喜んで参ります。

 

会場の

西郷支援学校の校長先生はじめ、

先生方と記念写真を一枚!

(掲載ご承諾済み)

この度は、お招き頂きまして、

本当にありがとうございました。

 

帰りに「白河ラーメン」

頂いてから、

新幹線に乗りました。

「白河ラーメン」絶品!!

こんなにも、美味しいなんて)^o^(

皆さまも、

白河に行く機会があれば、

是非召し上がって下さいね♪

 

<記;国沢真弓>

 

【報告】2018年10月25日(木)、国沢「越谷市生涯学習推進会」主催にて講演

  • 2018.10.26 Friday
  • 08:23

こんにちは、国沢です。

講演のご報告を致します。

 

2018年1025(木)

●時間:1330分〜1530

主催:越谷市生涯学習推進会

●会場:越谷市中央市民会館

●テーマ:「発達障がいってなぁに?

〜みんなちがって、みんないい〜」

●対象;越谷市の市民の皆さま

・・・・・・・・・・・・・・

会場は、たくさんの方で

熱気にあふれていました。

ありがとうございますm(__)m

<講演の内容>ですが、

●まず、発達障害の

疑似体験をして頂き、

 

●発達障害児の

日常生活をご紹介し、

 

●接し方のポイントと、

家族と本人を支える

ヒントをお伝えし、

 

●地域の方が、

連携していくのに不可欠な、

「伝える力」を伸ばす

秘訣も組み込んで、

 

●最初と最後に

私の作った<メッセージ>を、

<音楽>と<映像>と一緒に

お伝えしています。

私が心がけているのは、

堅苦しくなく、分かりやすく、楽しく。

 

会場が、柔らかい空気の方が、

「講演の内容」は、

皆様の<心>や<細胞>に、

沁み込むように思うからです。

 

考えてみたら、この事は、

発達障害児への接し方でも、

大切な点ですね

 

強く言うと、

その波動だけキャッチして、

内容を把握しづらくなる発達障害児は、

とても多いのですが💦

 

それだけに、

穏やかに、柔らかい雰囲気で、

けれど、具体的に、ハッキリ

話しかける事は、大切です。

 

そう考えると…

「発達障害の人に優しい社会は、

誰にとっても、優しい社会♪」

という事にも、うなずけますね。

 

今日、ご参加の皆さまは、

講演の中で、

一緒に笑ったり、泣いたり、

心にいっぱい、

何かを感じて下さったのが、

伝わってまいりました。

 

本当に、ありがとうございました。

最後に、主催者の「越谷市生涯学習推進会」
の皆さまと、記念写真を撮りました♪
またお会いできる日を楽しみにしております。

 

<記:KUNISAWA>

 

 

【報告】2018年10月17日(水)、国沢「豊島区特別支援教育研究部」主催の講演担当!

  • 2018.10.19 Friday
  • 16:41

こんにちは、国沢です。

講演のご報告を致します。

・・・・・・・・・・・・

2018年1017(水)

●時間:1445分〜1615

●主催:豊島区特別支援教育研究部、

●会場:豊島区立南池袋小学校

●テーマ:「発達に課題のある子の

支援の輪を広げよう!

〜親との連携を深めるために〜」

●対象;(特別支援教育に関わる)

豊島区小中学校教員の皆さま

・・・・・・・・・・・・・・

会場を見渡してビックリしたのは、

100名以上の先生方が、

集まって下さったこと!!

(80名と伺っていましたので、

お忙しい中、やり繰りをして、

ご参加下さった方もいらしたかと…)

 

この会場が、

ギッシリいっぱいになりました。

小学校の先生は、

発達に課題のある子どもと、

その親にとって、

とても大切な存在です。

 

なぜなら、学校生活の大半を、

担任の先生と一緒に過ごすので。。。

それだけに、

親と先生との連携も不可欠です。

 

お互い、どんな関わりを

心がければ良いのか…

ヒントになるお話をさせて頂きました。

 

私自身の子どもは、

もう高校生ですし、

小学校は、知的固定の

特別支援学級だったので、

「我が子の例」というより、

相談を受けてきた約600名の

「保護者の声」をモトに致しました。

 

※600名の半分以上は、

「通常の学級」在籍のお子さんの

保護者の方々です。

 

講演の後半では、

「伝える力UP」のお話も入れています。

 

何故なら、

親も、先生方も、

「伝え方をもう少し気を付ければ、

きっと、誤解なく伝わるのに、

もったいないなぁ💦」

…という事が、

あまりにも多いので・・・。

 

私は、アナウンサーなので、

「伝える」ことは本業ですが、

そんな私でも、息子のことでは、

「伝え方」を失敗した事、

数限りなくあります(><)

 

「あぁ、もっと、先生に、

こういう言い方をすればよかった〜」

…と、落ち込んだり、

謝りに行ったり、

泣いたり、笑ったり、

まぁ、色々あった訳ですが(;^ω^)

 

そんな「実体験」から育まれた、

「伝える力UP」のヒントもあります。

 

親も、先生も、「伝える時」に、

こんな配慮をすると、

「より伝わりやすい」

…という事があると思うのです。

 

★無用に傷つく事がないように…

★双方の「想い」や「願い」、

「やっていきたい事」が

きちんと伝わりますように…

そんな想いで、講演しています♪

ご感想をいくつかお載せしましょう。

・・・・・・・・・・・・・・・・

●保護者を傷つけないように、

嫌な思いをさせないように、

そんな思いばかり抱えていました。

お話、参考になりました。

 

●感動しました。

心の声を聞けた事を、

自分の今後の教師人生に、

生かしていきたいと思います。

悔いのない人生を

送っていきたいです!

 

●子どもにも、保護者にも、

どのように伝えたらよいか

悩む日々ですが、

上手に伝えることより、

自分らしく、相手に寄り添って

伝える事が大切だと、

改めて気づく講演でした。

ありがとうございます。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

等々、たくさんの先生方の、

熱い「メッセージ」を頂きました。

 

私たち親も、日々奮闘していますが、

先生方も、同じように

頑張って下さっている!

 

子どもを中心にして、

先生と親が、しっかりタグを組めると

いいですね。

 

私自身も、今後このテーマで、

更に、しっかり伝えられるよう

研鑽を積んでまいります。

 

最後に、

会場の南池袋小学校の、

中村校長先生はじめ、

担当の先生方とご一緒に・・・

「お疲れ様でした」

の記念写真を撮りました。

(掲載許可頂いております♪)

この度は、お招き、

ありがとうございました。

 

<記:国沢真弓>

【報告】2018年10月3日(水)、国沢「練馬区立学校教育支援センター」にて講演

  • 2018.10.06 Saturday
  • 20:28

こんにちは、国沢です。

講演のご報告を致します。

・・・・・・・・・

2018年103(水)

13時〜15時(講演)

15時〜17時(個別相談&グループトーク)

●主催:練馬区立学校教育支援センター

●テーマ:「発達障害児の子育てにエール

〜接し方・伝え方の力をアップしましょう〜」

●対象;発達障害の傾向のある

お子さんの保護者の方

・・・・・・・・・・・・・・

今回はまず、

2時間「講演」を行い、

 

15分休憩を取り、

その後、約2時間

「個別相談」を行いました。

 

講演では、

●発達障害児への

接し方のポイント、

●周囲の理解を得るために、

必要なポイント、

●伝える力をアップするポイント

などを、お話しました。

 

接し方のポイントでは、

日々使っている便利グッズも

お見せしています。

これは、スケジュールカード

 

「個別相談」は、

7名程いらしたので、

おひとり約15分ずつ。

短い時間でしたので、

しっかり伺えませんでしたが、

ぞれぞれの方の悩みの

「核」を見つけ、

まず、何からしていったら良いか

…を一緒に考える

…という時間になりました。

 

発達に課題のある子を育てていると、

いろいろな情報アドバイスが、

たくさん入ることが多いので、

 

その中から、

今、本当に必要なものを、

選び出していくのは、

実は、とても大変な作業です。

 

私は「こうすべきである」

と言った伝え方は、

決してしませんが、

混沌とした中で、

少しでも方向性ヒント

見出すきっかけになれば

嬉しいです(^.^)

 

講演をご覧頂いた保護者の方々の

感想を、いくつかご紹介しますm(__)m

・・・・・・・・・・・・・・

●今まで参加した講演の中で、

いちばん響きました。

うなずく事も、共感する事も多く、

気持の中に入ってきました。

具体例も多く、参考になりました。

 

●がんばっている自分に

自信を持ち、

今日から新たな気持で

がんばれそうです!

ありがとうございました。

 

●ご自身が発達障害児の母親なので、

より現実的な話が聞けて良かったです。

これから、のびのび育てていきたいと

思いました。ありがとうございます。

 

●親としての想いで、

共感するところがたくさんあり、

救われた気持です。

今回参加させて頂き、私自身、

学ぶことが出来て良かったです。

 

●お子さんの子育ての体験を、

ありのまま語って頂き、

お話がとても分かりやすく、

面白かったです!

元気をいただけました。

・・・・・・・・・・・・・・・

等々、たくさんの方が

書いて下さいました。

 

書く事で、

ご自身の子育てのこと、

今まで起こった様々なことを、

振り返る機会になると思います。

 

まだまだ、子育ては続きますが、

どうか、孤立することが無いように、

親仲間、支援者、家族、地域の方…

いろいろな方の力を借りて、

一緒に進んでいきましょうね。

 

また、いつかお会いできた時、

「あの時は、こうだったけど、

今は、こんなになりました」

といったお話が、出来たら、

嬉しいです。

 

本日の講演が終わったら、

外は真っ暗でした。

日が落ちるのが、

早くなってきましたね。

この度、お招き下さいました

練馬区立学校教育支援センター様、

本当にありがとうございました。

 

<記;国沢真弓>

 

【報告】2018年9月25日(火)、国沢「三鷹市子ども発達支援センター」にて講演

  • 2018.09.28 Friday
  • 15:23

こんにちは、国沢です。

講演のご報告です。

・・・・・・・・・・・・・・

●日にち:2018925日(火)

●時間:18時半〜20時半

●主催:三鷹市子ども発達支援センター

●テーマ:「気になる子どもと家族を支えるために

〜保護者支援のポイント〜」

●対象;センター・保育園・幼稚園職員の方々

●参加;約70名

・・・・・・・・・・・・・・・

会場は、三鷹市役所内の会議室

お仕事帰り、お疲れのところ、
約70名もご参加頂きました。

三鷹市には、昨年春から、

「三鷹市子ども発達支援センター」

出来ました。

 

18歳までの、全ての子どもの育ちを応援する…

というセンターで、

さまざまな取り組みを行っています。

 

その中で、発達に課題のある子どもを

育てている保護者をどう支えていこう…

と、真剣に考えて下さり、

今回、講演のご依頼を頂きました。

皆さま、熱心に聴いて下さいました!

ありがとうございます〜!

 保護者対応は、

発達障害児への対応と同じで、

けっして、どんな人にも効く

「魔法の杖」はありません。

 

丹念に、その悩みや、困り感を

ほどいていくしかないんですね💦

 

現場のお仕事もありながら、

大変だと思いますが、

保護者と支援者の信頼関係」が築け、

しっかりタグを組めた時、

 

それは、子どもにとって、

とても心強い応援団になります(*^^*)

 

今日のお話が、

少しでも、支援者・先生方の、

ヒントになり、

モチベーションになっていれば、

こんなに嬉しい事はありません。

2時間ミッチリ、
私も全力投球致しました(*^▽^*)

 

この度は、お招き頂き

ありがとうございました。

 

これからも、連携を取っていきたいです。

よろしくお願い致します。

 

<記;Kunisawa

【報告】2018年9月1日(土)、国沢「調布市こころの健康支援センター」にて講演

  • 2018.09.01 Saturday
  • 23:44

こんにちは、国沢です。

9月になりましたね。

講演のご報告です。

・・・・・・・・・・・・・・

●日にち:201891日(土)

●時間:14時〜16

●主催:調布市こころの健康支援センター

●テーマ:「身近な障がい〜発達障がいを知ろう〜」

●対象;保護者・支援者・市民の方々

・・・・・・・・・・・・・・・

調布市こころの健康支援センターでは、

過去3回程、講演をさせて頂いています。

 

こちらは、

精神障がい・発達障がいの

成人さんを対象とした、

自治体の支援センターです。

 

素晴らしいですね(^.^)

心配なことがあった時に、

おとなになっても、

地域に、頼れる場があるのは…。

 

さて、今日ご参加下さった皆さまは、

講演の最中、

一緒に大笑いしたり、涙ぐんだり、

一体感を感じる事ができました。

ありがとうございます。

 

 

講演後のご感想では、

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●大変感動しました。

同じ親として、共感出来ることが多く、

元気をもらえました。

 

●今日のお話を参考に、

「伝える力」をアップしたいと思いました。

 

●発達障がいの事だけでなく、

「生きる」という事にも通じるお話、

参加して、本当に良かったです。

・・・・・・・・・・・・・・・・ 

といった声が寄せられ、

70名程の参加者の皆さまの

熱気を感じました。

私にとって、

第2のふるさと「調布」

 

これからも、お役に立てる事があれば、

喜んで参ります。

 

本日は、ありがとうございました。

 

<記:Kunisawa

 

【報告】2018年8月30日(木)、国沢「三鷹市立第一小学校」にて講演

  • 2018.09.01 Saturday
  • 22:16

こんにちは、国沢です。

今年の夏は、猛暑続きでしたね。

8月の講演の報告を致します。

 

●日にち:2018830日(木)

●時間:13時〜1430

●主催:三鷹市立第一小学校

●テーマ:「発達障がいへの理解、保護者への支援

〜伝える力・接する力をアップ!〜」

●対象;同校教職員の皆さま

 

先生方も、2学期に向けて、

お忙しい中、「保護者支援」をテーマに

お話をしてまいりました。

発達障がいの疑似体験も、

今回は2種類して頂きました。

ペットボトルを使ったシングルフォーカスと、

 

左右差による、感覚と気持の体験!

 

皆さま、とても熱心に

挑んで下さいました。

 

以下、講演のご感想

抜粋を、ご紹介します。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

●自身の体験、子育ての話も盛り込んでの

講演なので、分かりやすく、

心の中にストンを入りこんできました。

 

●「伝える事」「接する事」の大切さも、

痛感しました。

 

●国沢さんの想いが、

そのまま伝わりました。

子ども一人一人と、

その後ろに居る親御さんの想いを、

大切にしていきたいと感じました。

 

自分が、教員として、

どのように子どもや保護者と

つながっていけばよいかを考える、

良い機会になりました。

 

大切なのは、「共感」と

「寄り添う事」だと感じました。

優しい気持で、2学期を迎えられます。

 

・・・・・・・・・・・・・

等々、たくさんのご感想を頂きました。

 

講演のあと、5分でも10分でも、

感想を書いて頂くことは、

とても大切だと思っています。

 

それは、講演の振り返りというより、

これからの自分への「宣言」であり、

「エール」にもなるからです。

 

2学期は、行事も多く、

先生方にとって、

大変な日々だと思います。

 

どうぞ、ご無理をなさらず、

孤立されず、

様々なところと繋がって、

笑顔で働かれますように…。

 

本日は、お招き頂きまして、

心より、感謝申し上げます。

 

<記:Kunisawa

 

【報告】2018年7月28日(土)、国沢「日本体育大学公開講座」にて、講演

  • 2018.07.29 Sunday
  • 20:48

こんにちは。国沢です。

講演のご報告です。

 

日にち:2018728日(土)

●時間:945分〜1145

●主催:日本体育大学 社会貢献推進機構

●テーマ:「もっと知ろう!発達障害児とその親のこと

〜保育はやりがいのある素敵な仕事〜」

●対象;幼児教育関連分野の従事者、一般

・・・・・・・・・・・・・・・

日本体育大学の公開講座、

「第27回幼児教育講座」に、

お招き頂きました。

 

台風が近づく悪天候の中、

約50名の方が、ご参加下さいました。

 

・発達障害児への接し方、

・保護者への伝え方、話し方、

・関連機関同士のつながり方、

等を、ワークもふたつ入れながら、

2時間みっちりお話させて頂きました。

講演後も、質問や、感想など、

たくさんの方が、お寄せ下さり、

「皆さん、現場で苦労されながら、

より良い道を模索されているんだなぁ」

と、痛感いたしました。

 

ひとつでも役に立つ情報を得られ、

仕事へのモチベーションUPに、

つながっていれば、嬉しいです!!

 

この度、ご担当の、

日本体育大学母子保健研究室、

教授 岡本美和子先生とは、何回か、

お仕事をご一緒させて頂いております。

いつも、ありがとうございます!

 

本日、ご参加下さいました皆さまも

本当に、ありがとうございました。

<記:kunisawa

【報告】2018年7月18日(水)、国沢「中野区特別支援教育研究協議会」主催、講演の講師担当

  • 2018.07.20 Friday
  • 22:38

こんにちは。国沢です。

講演のご報告です。

 

●日にち:2018718日(水)

●時間:1025分〜1210

●主催:中野区特別支援教育研究協議会

(情緒障害教育部会)

●テーマ:「発達に課題のある子の

支援の輪を広げよう!

~親との連携を深める為に〜」

●対象;中野区小中学校の教員、

通級学級の保護者等

・・・・・・・・・・・・・・・

中野区では、今年の2月に、

保育園・幼稚園・学童の職員の方対象に、

「保護者支援のヒント」を講演したのですが、

 

その際、参加して下さった方が、

この度の講演を企画して下さいました。

 

厳しい暑さの中、30名程の方が、

ご参加下さいました。

ありがとうございます。

 

発達に課題のある子どもの

子育ての実情と、

応援して頂きたいポイント、

先生と、保護者が、

双方の想いや考えを、

誤解なく伝えあう為の

「伝える力」UPの秘訣…等を、

お話しました。

 

アンケートでは、

全員の方が「参考になった」に

○を付けて下さいました。

 

よかった!

こんなに暑い日に参加して頂いて、

「あぁ、損した」と思われたら、

申し訳ないですもの💦

 

アンケートのご感想を

いくつかお伝えします。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

<保護者>

お子さんとのエピソードは、

たくさん共感でき、心が軽くなりました。

これから私も、子どもと前向きに、

がんばり過ぎず、がんばって行こう!

楽しく過ごそう!と、思えました。 

 

●<先生>

日々の支援で、悩みがありましたが、

笑顔で、自分自身の接し方の

「引き出し」を増やし、

支援していこう!

保護者の方の少しでもチカラになろう!

と、改めて感じることが出来ました。

 

●<支援者>

とても素敵な時間で、

いつまでも聞いていたいと思いました。

専門員として接していますが、

親の気持、子どもの気持に

寄り添える人でありたい!と、

強く強く、思いました。

 

●<保護者>

うちの子だけではない、

私だけではないと思え、

来て、良かったです!

 

<保護者>

先生自身の体験に基づく講演で、

胸に沁み、かつ、今後の子育てに、

非常に参考になりました。

子どもや妻に対する「対応」や

「考え方」も入手でき、

非常に良かったです。

・・・・・・・・・・・・・・・・

 

まだまだ、たくさんの方から

頂きました。

本当にありがとうございます。

 

対象の方によって、

「どういう伝え方が良いのだろう」

…と、毎回考えます。

 

保護者が多いのか、

支援者や先生が多いのか、

一般の方が多いのか、

その地域の特性や、学校の状況や、

もろもろ伺った上で、

講演の「内容」や「伝え方」を考えます。

 

それが、

「上手くいった〜」

…と思える時と、

「もっと、違った方が良かった〜」

…と感じる時と、様々ですが、

 

それでも、「経験」を重ねることにより、

確実に、私の中の「引き出し」は、

増えていると、思いたい(^.^)/~~~

 

まさに、発達に課題のある、

私たちの子どもと一緒です。

 

初めてのことでも、

「実体験」を重ねることにより、

その場に、少しずつ馴染めるようになる、

私たちの子ども。

 

不思議なところも、たくさんあるけれど、

ステキなところも、実はたくさんある!!

 

「親が子どもの事をPRして、手前みそ」

…と、言われるかもしれないけれど、

「手前みそ」でも、大いに結構(笑)

 

伝えられる機会があれば、

伝えていかないと(*^^*)

 人生は、アッと言う間ですから。

 

私たちの子どもも含め、

さまざまな人が暮らしやすい

寛容な社会なりますように…

そんな想いを込めて、

講演を続けてまいります。

 

今後とも、

よろしくお願い致します。

この度は、お招き、

ありがとうございました。

 

<記:kunisawa

 

【報告】2018年6月30日(土)、国沢、児童発達支援施設「すこっぷ」にて、講演

  • 2018.07.02 Monday
  • 18:05

こんにちは。国沢です。

講演のご報告です。

 

●日にち:2018630日(土)

●時間:10時〜1130

●主催:「すこっぷ」

(児童発達支援施設)

●テーマ:

「発達が気になる子どもとの暮らしを応援!

~就学・就園を前に、

「伝える力」「つながる力」をUP

●対象;「すこっぷ」ご利用・

ご卒業の保護者、地域の方等、

・・・・・・・・・・・・・・・

「すこっぷ」さんは、設立当初より、

「家族支援アドバイザー」として、

ご協力させて頂いている、

児童発達支援施設です。

 http://scoopkids.jp/

 

就学前のお子さんが利用できる施設は、

今、たくさん出来ていますが、

本当の意味で「子どもの育ち」を

応援してくれる所を

見つけることは、結構たいへんです💦

 

「すこっぷ」さんは、子どもが、

ゆっくり、その子のペースで、

出来ることを増やせるよう、

(しかも、訓練的にではなく、

楽しみながら…)

 

スタッフの皆さんが、

工夫や配慮をいっぱいしながら、

温かくサポートして下さっています♪

芸術的な面も、
専門の方を招いてのプログラムを
用意して下さっています♪

 

そして、そこに集う保護者の方も、

皆さん、仲良しで、

お互い、支え合っているのが、

伝わってきます。

 

こういう仲間が居ることが、

私たち発達に課題のある子どもの

子育てでは、とても大切です。

 

そんな訳で、今回は、

私の講演のあと、

参加者の皆さんで

お茶とお菓子を頂きながら、

「こんな時どうしたらよい?」

「こんな風に乗り越えてみよっか」

…と、和気あいあいと

お喋りをする時間も取りました。

⇩ こ〜んな感じ。くるま座になって♪

 

聴くだけでなく、

語る時間も、大切ですよね♪

 

これからも、

「すこっぷ」さん、

応援させて頂きますね♪

最後に、
スタッフの方々と記念写真。

 お招き、ありがとうございましたm(__)m

<記:kunisawa

 

【報告】2018年6月26日(火)、国沢「福島県田村市教育委員会」にお招きされ講演

  • 2018.06.29 Friday
  • 21:23

こんにちは。国沢です。

講演のご報告です。

 

●日にち:2018年6月26日(火)

●時間:14時50分〜16時20分

●主催:福島県田村市教育委員会

●会場:田村市文化センター

●テーマ:「気になる子と、

その家族を支えるために…

~発達障がいの理解と支え〜

●対象;田村市の保育園・幼稚園、

小中学校の教職員・保護者の方々、

・・・・・・・・・・・・・・・

田村市で毎年開催している

「特別支援教育啓発セミナー」

今回は、

「保護者支援・理解」をテーマに

お招き下さいました。

 

会場には、約400名の方が集まり、

最後まで、とっても熱心に

聴いて下さいました。

ありがとうございます!!

「福島応援団」の私としては、

少しでも、お役に立てる事が、

とても嬉しいです(^o^)

 

さて、いくつか

参加者の方のアンケートの

ご感想をお届けします♪

・・・・・・・・・・・・・・・

今まで聞いたことのない、

重みもあり、元気ももらえる講演だった。

課題への対応、たくさんの体験も、

分かりやすく、感動しながら、

聞かせてもらいました。<教職員>

 

●学校現場で仕事をしていると、

教師としての立場でしか考える事が、

出来なくなってしまっている為、

保護者としてのお話を聞く事が出来、

新たな気づきがありました。<教職員>

 

●国沢さんの体験を交えながらの話は、

頭に入りやすかったです。

困惑や、困難、成功や失敗や工夫を、

体験した言葉は、

本当に重みのあるものでした。<教職員>

 

●自分にあてはまる講演で、

すごく元気が出ました。

これからも、親子でお互い、

成長していけるように

暮らしていきたいです。<保護者>

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・

他にも、たくさんのご感想を

頂きました。

 

先生も、保護者も、

「その子を思う気持」は、

それぞれ、しっかりお持ちです。

 

お互いの想いや状況を伝え合って、

タグを組んで、

その子を支えて頂きたいです。

 

今回の、私の講演が、

少しでも、その為のヒントに、

なっていれば嬉しいです。

 

福島は、大好きな地です。

また、伺う事が出来たら、

嬉しいです。

 

東京から、

心より応援しております!

 

主催者の皆さま、

この度は、お招き、本当に、

ありがとうございましたm(__)m

<記:KUNISAWA>

 

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM