【ご案内】 Marbleペアレント・メンター「個別相談」は、こんな感じ!

  • 2020.09.16 Wednesday
  • 19:58

皆さま、こんにちは、国沢です。

今年は、新型コロナの影響で、

制限されることが多いですね(u_u)o

 

そんな中、工夫をしながら、

いま、出来ることを、

出来る形で行っている方の姿に、

勇気をもらいます。

 

…ということで、

Marble「いま出来ること」

を、してみましょう!

 

Marbleの相談支援事業

「ペアレント・メンター事業」の

{個別相談}をご紹介をします。

どんな風に開催しているか、

イメージできるよう、お伝えします。

 

その前に…

●まず「ペアレント・メンター」とは

いったい、何?!…から…

 

私達スタッフは、当たり前のように

使っている言葉ですが、

よく考えたら、世間一般では、

あまり知られていないと思います。

 

「メンター」とは、

<信頼できる良き相談者>のこと。

そこに、

「ペアレント(親)」がついて

「ペアレント・メンター相談」となると、

発達障害の子どもを持つ親が、

その後輩の親の相談を受ける…

ということになるんです。

 

Marbleの

「ペアレント・メンター相談」は、

三鷹市からの委託事業です。

 

「個別相談」「グループ交流会」

の2種類を行っています。

今回は「個別相談」のご紹介。

 

●「個別相談」は、

三鷹市民が対象です。

(他の地域の方、ごめんなさい)

 

会場は、

三鷹市公会堂さんさん館会議室など。

月1回、木曜日に開催しています。

※日程・会場は、以下案内をご参照下さい。

http://marble-family.org/houkoku/annnai/parent.html

 

9時半〜10時半、11時〜12時、

…の2枠があり、

お一人ずつ、ご相談にのっています。

 

相談者お一人に対し、

相談にのるペアレント・メンターは

なんと、3人!

 

3人いれば、いろいろな

アドバイスが出来ますし、

 

グループでお話するので、

和やか〜〜な感じに、なります。

 

1対1だと、緊張したり、

気詰まりになることも

ありますよね。

それを避ける意味もあります。

 

ちなみに、

メンターを3人にしているのは、

メンター側の理由もあります。

 

メンターも、

発達障害児を育てているので、

相談日当日、子どものことで、

急な呼び出しがあったり…で、

参加できなくなることもあります。

 

そんなとき、

メンター担当が、2人だと、

ひとり欠席すると、

「1対1」の相談になっちゃう…

という心配があります!

 

3人体制だと、一人欠けても、

2対1で、お話を伺えます。

 

そんな風にして、

メンター側も、

無理なく続けていけるよう、

配慮しています。

・・・・・・・・・・

さて、次に、

「相談」の中身について。

わたし達、

Marbleペアレント・メンターが

「相談」にのるとき、心がけているのは…

 

◆まずは、寄り添うこと、

 

◆先行きを、一緒に考えること

 

◆役立つ情報を提供すること

(医療・療育・福祉サービス・

学校・幼稚園・保育園・習い事等々)

 

◆相談者が、来た時より帰る時、

少しでも元気がアップしていること

 

◆相談者が奮闘されているところを、

褒めること!いたわること!

 

…そんなところでしょうか。

押しつけがましいことは、

一切言いません!

・・・・・・・・・・

 

ご相談」で多いのは、

◆どんな学級・学校が

向いているか分からない

 

◆先生にどう伝えたら?

 

◆他の保護者に

どうやって理解を得たら?

 

◆パニックになった時の対処法

 

◆医療機関・療育機関は、

どんなところがある?

 

◆学校に行きたがらない

 

◆夫の理解がなく、辛い

 

◆健常児の兄弟をどうフォローしたら

 

◆ゲームばかりやるので、なんとかしたい

 

◆運動をさせたいけど、

この子が通えるところは?

 

…等々、これはほんの一部。

まだまだ…さまざま…

多岐にわたっています。

 

家族の数だけ、

「悩み」はありますよね。

・・・・・・・

 

「相談時間」では、

まず、メンター・相談者それぞれ、

自己紹介を行ったあと、

「悩み」を伺っていきます。

 

相談が終わられたあと、

皆さん、ホッとされた表情に…。

 

その姿を拝見して、

私たちメンターもホッとします。

 

・・・・・・・・・・

●以下、参加された方のご感想の

一部をご紹介しましょう。

 

「とにかく、救われました。誰にも話せない(家族にも)という状況の中、相談できたことで救われました。」

 

「専門家の相談を受けると、追い詰められて、辛くなることが多かったのですが、メンターの皆さんの相談では、そういった追い詰められる気持もわかってもらえて、“ひとりじゃないんだ”と思えて、うれしかったです。」

 

「一緒に、子どもの先行きを、真剣に考えてくれることが、ありがたいです。こういう子どもを育てる大変さや苦しさも、分かってくれるのが、他ではない安心感です。また相談に来たいです。」

 

「メンターの方々、ありがとうございます。今は、相談する側ですが、いつか、自分も、後輩のお母さん達の相談にのる側になれるときが来れば…と思います」

 

「気持が、うそのように、楽になりました。」

 

「クチコミ情報をいただけこと、寄り添ってもらえることが、こういう子どもの子育てでは、本当に、ありがたいです。」

 

等々。

まだまだ、たくさんございます。

ありがとうございます。

 

私達メンターも、

自分たちの壮絶な?(≧◇≦)子育てが、

誰かの役に立つのなら、

こんなに嬉しいことはありません。

 

ということで、長くなりましたが、

皆さま!

Marbleの「個別相談」どんな感じか、

伝わりましたでしょうか???

 

「Marbleペアレント・メンター相談」、

参加しようかな…と思われましたら、

まず、メールにて、お申込み下さい。

(以下のご案内の中に、
申込アドレスが記載されています)

http://marble-family.org/houkoku/annnai/parent.html

 

次回は、

「グループ交流会」のご紹介をします。

※「個別相談」は、三鷹市民対象ですが、
「グループ交流会」は、
市外の方もご参加頂けます♪

 

<記:kunisawa>

【お知らせ】“新型コロナ”の影響で変わった、Marbleの「今年度の活動」

  • 2020.08.10 Monday
  • 22:11

皆さま、こんにちは。

例年とは、まったく違う夏。

いかがお過ごしでしょうか?

 

「Marble」も、今年は

ずいぶん変わりました。

イレギュラーとなった、

今年度の「活動」について、

お知らせします。

 

●「相談事業」

(ペアレント・メンター)は、

4月5月は、お休み。

6月から、コロナ対策を講じながら

開催しています。

※会場は、こちら、
「三鷹市公会堂さんさん館」の会議室。

相談員(メンター)の皆さんの、

スキルアップのため、

10月15日に「フォローアップ研修」

予定しています。

 

●「講演事業」

今年度、国沢がお招きされていた

「講演」は、すべて、

延期・中止となっています(T_T)

致し方ありません。

人が集まる状況は、難しいと思います。

 

新型コロナが終息したら、

また、講演活動を始めさせて頂きます。

 

●「ものつくり事業」

障害児の絵画などを活かした「ものつくり」を、

障害児の親が企画・製作を行う事業。

※これは、昨年度の作品

A5版の「クリアファイル」と、

※「ウェスストッカー」♪

誕生ストーリーは、こちら。

障害児も親も、ともに

「社会参加」を促します。

助成金を活用させて頂き、

Marbleらしい取組みを

今年度も、進めています♪

 

・・・という風に、例年に比べ、

少しノンビリペースです。

 

・・・・・・・・・

最後に、このコロナ禍における、

発達に課題のある、

私達の子どもの様子ですが、

 

<相談>をお受けしている中では、

「自粛生活で、どうなるかと思ったけど、

意外に落ち着いている」

という声が、想像以上に届いています。

 

その理由として、

外に出ることで、さまざまな人と接し、

<予測不能>のことが起こる・・・

といった、本人にとっての

<過刺激>がなく、

 

家の中で、家族との関係性だけの

<安心感>を挙げていた人も居ます。

 

反面、学校や作業所に行くはずなのに、

ずっと家に居ると言う事の、

<イレギュラー>に耐えられないという

お子さんも、もちろん居ます。

 

「相談」では、

その方たちが、孤立することがないよう、

気持に寄り添い、

必要ならば、<関連部署>

つながっていただく・・・

という事を大切にしています。

 

よろしかったら、

以下をご参照いただき、

Marbleの「ペアレント・メンター相談」

ご利用下さい(_ _)

 

※「費用」は、無料です♪

※「個別相談」は、三鷹市民限定。

※「グループ交流会」は市外のかたも参加可

 

以上、「Marble」の現状報告でした〜。

 

予測がつかない事に弱い、

発達障害児ですが、

 

「発達障害」がなくても、

先行きが読めない今の「日常」は、

不安ですよね・・・。

 

皆さま、それぞれが<孤立>しないよう、

気をつけながら、

この大変な時期を、乗り越えましょうね〜(_ _)

 

トンネルは、

いつか、必ず抜けますから・・・。

 

<記:kunisawa

【お知らせ】2020年6月から、「ペアレント・メンター相談」再開します

  • 2020.06.03 Wednesday
  • 00:47

皆さま、こんにちは。

いかがお過ごしでしょうか。

 

新型コロナウィルス感染症が

まだまだ終息しない中、

自粛や制約の日々が続きますね。

Marbleでは、3月〜5月まで、

「ペアレント・メンター相談事業」を、

お休みしていましたが、

6月から、再開する事になりました。

 

「ペアレント・メンター相談」

を再開するにあたり、

 

●相談をされる方は、

以下【1】〜【4】をお守りください。

 

●相談を受ける

ペアレント・メンター担当者は、

【1】〜【6】を守ります。

 

【1】相談当日、体温を計測し、

発熱があるとき、

風邪症状があるときは参加をしません

 

【2】マスクをつけて参加します

 

【3】手洗い、うがいは、

自主的に行ってから、参加します

 

【4】会場入り口にて、

アルコール消毒液で、

手指の消毒を行います

(消毒液は、用意致します)

 

【5】相談会場では、

人と人との距離を、とります。

 

【6】部屋の換気には、配慮をします。

(30分に1度の換気、

もしくは換気できた状態での開催)

 

以上、相談をされる方、

ペアレント・メンター担当者双方で守り、

開催してまいりましょう。

よろしくお願い致します。

日程・会場・申込方法等は、

以下チラシをご参照下さい。

※当HPトップページの

「ペアレント・メンター相談」の

バナーから見る事が出来ます

http://marble-family.org/houkoku/annnai/parent.html

※相談ご希望の方は、

メールにてお申込みが必要です。

6月は、会場が変更になりましたので、
ご注意ください。(以下になります)

6/11(木)「個別相談」

→元気創造プラザ2階 多目的室2

 

6/24(水)「グループ交流会」

→教育センター3階 大研修室

それでは、皆さま、

安心できる日は、まだ少し先ですが、

お身体くれぐれもお気を付けて、

お過ごし下さい。

 

<記:kunisawa>

 

マーブルHPトップページへ

 

【お知らせ】おうちで過ごすための「お役立ち情報サイト」♪

  • 2020.05.21 Thursday
  • 13:08

皆さま、こんにちは、国沢です。

 

新型コロナウィルス感染症の、

感染がひろがらないよう、

自粛の毎日ですが、

いかがお過ごしでしょうか。

 

先行きは読めませんが、

今できることを、今できる形で、

やっていくしかありません。

 

「Marble」としても、何かできないか…

と考えていました。

そんな中、

発達障害児の子育て中の方に、

「今の暮らしに、参考になれば…」

という<サイト情報>を、

Marbleペアレント・メンターの仲間が

集めて、まとめてくれました!!

 

以下、<5つの観点>です。

 

【1】休校中の学習支援のサイト

 

【2】お子さんへの絵本読み聞かせ情報


【3】発達障害児と家族向けのウィルス関連情報を集めたサイト

 

【4】手作りマスク情報

 

【5】身体がなまらないように!体操情報

 

・・・・・・・・・・・

という訳で、以下、

各項目の「お役立ち情報」、ご参照下さい。

 

【1】休校中の学習支援のサイト

 

●文部科学省 

子どもの学び応援コンテンツリンク集

https://www.mext.go.jp/a_menu/ikusei/gakusyushien/index_00001.htm

「体を動かしたい」「みんなで学びたい」など、

子どもたちのさまざまな希望を

かなえるためのリンク集になっています。

 

●スタディサプリ

https://studysapuri.jp/pr/home-learning/

小学4年生〜大学受験生まで、

約4万本の動画があります。

14日間の無料体験には

クレジットカードの登録が必要で、

体験期間が過ぎると

料金が発生するのでご注意を。

 

●無料学習プリント

お子さんにあった教材だけ選んで、

印刷して使えるのでとても便利です!

「ぷりんときっず」

https://print-kids.net/

幼児・小学生向け

 

「ちびむすドリル」

https://happylilac.net/

幼児〜中学生まで。

幼児向け知育動画などもあります。

 

【2】絵本読み聞かせ

 

●絵本アプリ「PIBO」(スマホ向け)

http://pibo.jp/

360冊以上の絵本が無料で読めます。

 

●「NHKおはなしのくに」のサイト。

https://www.nhk.or.jp/kokugo/ohanashi/

有名な女優さんが、読んでくれたりしています。

大人も、たまには、

こんな世界に入るのも、

良いかもしれません。

 

【3】発達障害児と家族向けの

ウィルス関連情報を集めたサイト

 

●リタリコ新型コロナウイルス関連情報

https://h-navi.jp/column/features/corona

会員登録(無料)しないと、

見ることのできないサイトもありますが、

とても便利で、分かりやすいです。

 

●川崎医療福祉大学のサイトにある論文

https://w.kawasaki-m.ac.jp/cgi-image/1725/1725_KAioHFzLVgvIpbEuyMeVfmQUdmoCuQyfuRLSdgihjawNfRyhWD.pdf

自閉症児者の家族や支援者に向け、

コロナ禍を説明する際や

生活上の工夫や注意点を示しています。

(日本語訳、一部英文)

 

4】手作りマスク情報

 

立体マスクの作り方と無料型紙

https://www.oharico.net/3d-mask.html

https://39mag.benesse.ne.jp/housework/content/?id=71014

 

●(ゴムを使わず)全部布で作る 立体マスク

https://clover.co.jp/recipe/3dmask

 

布マスクの洗い方

https://www.youtube.com/watch?v=AKNNZRRo74o&feature=youtu.be

 

【5】身体がなまらないように!

体操情報

 

●痩せるダンス【ジャンプなし有酸素運動】

https://www.youtube.com/watch?v=eIfuMvkZOXo

1日1回、15分ほど!

うるさくないからアパートでもOKです!

インストラクターが、

後ろ向きで、踊ってくれるので、

発達障害児にも、

分かりやすくて、おすすめです。

 

リズムダンスYahoo!きっずおうち学校

https://kids.yahoo.co.jp/study/common/physical/phy001.html

お手本アニメがとてもかわいい、

子ども向けのダンスです。

 

・・・・・・・・・・・

以上です。

お役に立てば、嬉しく思います!

 

もうひとつ…

自粛の日々の<暮らし方>に関して、

国沢が心がけていることを、

当HP内「もっとMarble」にも、

書いてみました(o^-^o)

よろしければ、お読み下さい。

https://mottomar.exblog.jp/30065003/

 

それでは、皆さま、

お身体くれぐれもお気を付けて、

お過ごし下さい。

 

<記:kunisawa>

 

マーブルHPトップページへ

 

 

【お知らせ】 「Marble通信vol.6」が、出来ました!ぜひ、ご覧下さい〜♪

  • 2020.05.04 Monday
  • 12:44

皆さま、こんにちは。

いかがお過ごしでしょうか。

 

2019年度の「Marble」の活動報告、

Marble通信vol.6が出来たので、

お知らせします。

 

Marble通信」は毎号、

Marble」のスタッフで、

グラフィックデザイナーの新庄が、

作成を担当しています(o^-^o)

 

こんな風に、年度ごとに、

色合いを変えてくれているのですが…

最新号は、淡いピンクに♪

Marbleも、

おかげ様で、7周年を迎え、

8年目に突入しました(^o^)

 

発達障害児を育てながらの業務なので、

「無理せず」

「出来る時に、出来る人が…」

をモットーに、働いてきました。

 

その中で、

「質の良い仕事をしていく」

工夫も、必要になります。

 

<試行錯誤>7年間でしたが、

おかげ様で、ゆっくりと、

形になってきました。

 

ふと気づくと、

Marbleの歩みは、

発達障害児の子育てと

似ています(≧∇≦)

●無理はできない、

●工夫が必要、

●スモールステップ!!!

 

これからも、このスタイルで、

発達障害児の親が、

いろいろな形で、

社会とつながっていく…

そんな、きっかけ作りも、

続けてまいります。

 

Marble通信」は、

以下のサイトでご覧頂けます。

 http://marble-family.org/tushin/tushin.html

昨年度の「Marble」の活動を、

「へぇ、こんな事もやったのね」

…という感じで、ご覧いただけると、

嬉しいですー(o^v^o)

 

新型コロナウィルス感染症の

感染拡大の防止のため、
今は、自粛生活の日々ですが、
そんな中で、「Marble」として、
何を、どんな風に出来るか、
模索しています。
今後とも、よろしくお願い致します。

 <記:Kunisawa

 

マーブルHPトップページへ

 

【お知らせ】2020年度、Marbleの「ペアレント・メンター」活動予定

  • 2020.05.01 Friday
  • 12:47

皆さま、こんにちは。

いかがお過ごしですか?
<自粛>の続くゴールデンウィーク
一般の私たちの<辛抱>も多いですが、
私たちの医療・暮らしを、
ギリギリの状態で、
支えて下さっている職業の方々には、
心から、感謝をしたいと思います。
本当に、ありがとうございます(_ _)
さて、「Marble」が、
三鷹市より委託で行っている
「ペアレント・メンター事業」は、
この春、3年目を迎えました。
※↓会場の三鷹市公会堂さんさん館
1年目、2年目…と活動する中で、
<不具合>を調整しながら、
少しずつ、利用しやすい形に、
変わってきました。
「さぁ、3年目!」と、
気合いを入れたところ、
新型コロナウィルス感染症の
ひろがりを受け、
「相談」も「会合」も、
すべて中止となりました💦
これは、致し方ありません。
「感染しないこと」、
「感染させないこと」、
このことに、日本中、
一丸とならなければいけませんから…。
「Marble」の
「ペアレント・メンター相談事業」も、
5月まで休止。
6月以降も、状況を見て、
開催の有無を、判断いたします。
Marbleペアレント・メンター相談の
2020年度「相談計画」のチラシは、
完成しましたので、
当HPのトップページに
「個別相談」
「グループ交流会」
2枚続けて、掲載しております。
「グループ交流会」のテーマは、
Marbleメンターのみんなで、
知恵を出し合い、決定しました。
(この、「テーマ策定」が、
意外と、難しいのです><)
いつの日か、
この「相談」が、当たり前のように、
復帰・開催できることを、待ちながら…
今は、それぞれが、
できることを、やっていきましょう。
「StayHome」…ですね。
お身体、くれぐれもお気をつけ下さい。
<記:kunisawa>

マーブルHPトップページへ

 

【お知らせ】 新型コロナウィルスに負けないぞ!「川柳」のご紹介

  • 2020.04.18 Saturday
  • 02:37

こんにちは、国沢です。

新型コロナウィルス感染症の猛威に、

不安な日々が、過ぎていきますね。

Stay Home!(スティホーム)

こんなに毎日、
自宅で過ごす日々が来ることを、
今年の初めには、
想像もしていませんでした。
先行きが読めないと、
不安になりますが、
そんな中、少しでも
明るい気持ちになりますように…。
…という事で、
春らしいお花とともに、
「Marble」の仲間から届いた、
「川柳」をご紹介します。
こんな時に、
のんきな事で、すみませんm(__)m
…という思いと、
こんな時だからこそ、
少しでもクスっと笑えると、
心が和むかな♪
…という思いを抱きながら、
お届け致しますm(__)m
 
この時期だからこそ!…の
「川柳」コーナー
テレワーク できたらいいな 主婦業も
●コロナ離婚 ニュースに思わず 膝を打つ
●在宅で 料理にこると 体重増える
●在宅で 刺激のない日々 息子ごきげん
(注)発達障害児の中には、外出すると、
刺激が多くて、疲れちゃうので、
家の方が落ち着く…というケース、よくあります。
休校で わが家の三密度 MAX!
●ソーシャルディスタンス?うちの息子は 3才から
(注)発達障害児の中には、
人との距離の取り方が、苦手な子もいます。
近づき過ぎたり、遠すぎたり・・・💦
マスク2枚 家族は5人 どうしろと…
5月は行く? 何度聞かれても 答えられず
(注)親も先行きが読めず、困惑してますが、
発達障害児の中には、
スケジュールが決まっていないと、
超不安になってしまう子も、多いのです。
感覚過敏 マスクであごだけ おおってる
(注)発達障害児の中には、感覚過敏で、
マスクをつけられない子、
つけても、口と鼻を覆えない子もいます。
(↑それだと、意味がないんだけど…)💦
●二度見する 鏡に映る ノーメイク
(注)在宅だと、化粧しなくなりますね(><)
●自粛なら コロナ前から やってるわい!
(注)発達障害児の子育てでは、
子どもの状況で、「行けない」「やれない」
って事、多いんですよね。
ある意味、「自粛」のプロ!!💦
・・・・・・・
とりあえず、今回は、このくらいでm(__)m
ほんと、日々いろいろあります。
でも、こんな時だからこそ、
皆さんも「川柳」を作ってみませんか?
「なかなか良い句ができた!」
「自分だけで楽しむには、もったいない!」
…という方は、ぜひ、
「Marble」へ、お寄せ下さい。
★以下アドレスまで、どうぞm(__)m
送っていただいた句は、
「Marble川柳コーナー」に
掲載させて頂くかもしれないことを、
あらかじめ、ご了承下さいm(__)m
まだまだ、
新型コロナウィルス感染症
感染拡大を防止するための日々は、
続くと思います(><)
「笑い」は、免疫力アップに
効果があります。
大変な日々ではありますが、
「笑顔」も忘れずに、
過ごせたらよいですね。
そして、
医療従事者の皆さんへの
「感謝」も忘れずに、
過ごしたいと思いますm(__)m
一日も早く、
終息を迎えますように…。
皆さんと一緒に、
乗り越えたいです。
<記;kunisawa>
  



 

【お知らせ】2020年度「Marbleペアレント・メンター相談事業」継続します

  • 2020.04.13 Monday
  • 00:39

皆さま、こんにちは、

国沢です。

4月、2020年度の幕開けですが、
このような幕開けを、
誰が、想像したことでしょう。
新型コロナウィルスの感染予防のため、
世界中、様々な「自粛」を行っていますね。
それでも、現時点では、
いつ終息するか、予測が経っていません。
そんな状況ではありますが、
Marbleでは、2020年度も、
三鷹市より委託され、
「ペアレント・メンター相談事業」
行う事になりました。
「ペアレント・メンター相談事業」は、
発達に課題のあるお子さんの
保護者の「相談」を、
発達に課題のある子どもを育てている
保護者がのる・・・というものです。
つまり、同じ立場の、
ちょっと先を行く仲間が、
相談にのる・・・という事です。
★会場は、こちら。
三鷹市公会堂さんさん館。
★窓の大きな明るい会議室で、
ご相談にのっています。
「ペアレント・メンター相談」
の良い点は・・・
気持に寄り添える点。
(自分も通り過ぎた道だから・・・)
どんな情報が欲しいのか、
実感として分かるので、
相手にとって、「必要な情報」を
提供しやすい点。
お子さんの進む道の
「シミュレーション」を、
一緒に考えられる点
(強制や断言は、しません)
相談者の「宿題」は増やしません。
専門家からのアドバイスが集中して、
追い詰められているケースも多いので、
「今、何を優先すれば良いのだろう」
・・・と、一緒に考えられる点。
(強制や断言は、しません)
等々ありますが・・・
一番心がけていることは、
来た時より、帰る時に、
「元気」や「笑顔」が増えていること・・・
です。
さて、そんなMarbleの
「ペアレント・メンター事業」ですが、
2020年度、4月・5月は、
新型コロナウィルス感染防止のため、
お休みとなります。
6月から開始の予定ですが、
状況により変わる可能生もあります。
日程・会場が分かり次第、
随時、当ホームページで、
お知らせしてまいりますので、
よろしくお願い致します。
大変な毎日ですが、
乗り越えた先に、
皆さまに、大きな笑顔が
広がりますように・・・
と祈らずにはいられません。
どうぞ、
お身体くれぐれも
お気をつけて、お過ごし下さい。
<記:KUNISAWA>

マーブルHPトップページへ

 

【お知らせ】4月2日は、「世界自閉症啓発ディ」

  • 2020.04.04 Saturday
  • 16:28

4月2日は、国連が定める、

「世界自閉症啓発ディ」

 

毎年この日は、世界中のあちこちが、

自閉症のシンボルカラー、

「ブルー」に染まります。

 

今年は、

新型コロナウィルスの影響で、

10年以上、開催してきた、

関連の「シンポジウム」と、

東京タワーでの「イベント」が、

当然ですが、中止となりました。

 

けれど、人が集まらなくても、

できることはあります。

 

「東京タワー」をはじめ、

日本中、世界中の「ランドマーク」が、

ブルーにライトアップされました。

こんな大変な状況でも、

「光」は、届けられます。

遠くからでも、

見ることが出来ます。

 

それは、きっと「希望の光」

 

新型コロナウィルスが、

一日も早く、

終息に向かいますように。。。

 

今年は、そんな願いも

込められているように感じます。

 

また、4月2日〜8日は、

厚生労働省が定める

「発達障害啓発週間」

 

「東京都庁」も、その期間、

第一本庁舎が、

ブルーにライトアップされます。

 

※この写真は、昨年の模様です。

 

「沈静」を象徴するような、

「ブルー」の光が、

今の、この、大変な世界全体に、

静かに、広がりますように…。

 

<記:kunisawa>

 

マーブルHPトップページへ

 

【お知らせ】2020年3月分の「Marbleペアレント・メンター相談」は、中止です

  • 2020.03.14 Saturday
  • 00:41

三鷹市委託事業

「Marbleペアレント・メンター相談」

からのお知らせです。

 

新型コロナウィルス感染症の

感染予防のため、

3月分の相談は、中止となりました。

 

●3月19日(木)「個別相談」

●3月25日(水)「グループ交流会」

ともに、開催致しません。

 

三鷹市のHPにも、

その旨、掲載されております。

https://www.city.mitaka.lg.jp/cgi-bin/event/index.cgi?service=2

 

既に参加予定の皆さまには、

ご連絡しておりますが、

こちらでも、ご案内させて頂きました。

 

「Marbleペアレント・メンター相談事業」は、

2020年度も、引き続き、

開催致します。

 

新年度、また皆さんと、

安心してお会いできますことを、

楽しみにしております。

 

<記:kunisawa

 

マーブルHPトップページへ

 

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
27282930   
<< September 2020 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM