【報告】2019年3月8日(金)、産経新聞朝刊に、国沢への取材記事掲載

  • 2019.03.11 Monday
  • 11:59

こんにちは。国沢です。

 

2019年3月8日(金)

産経新聞朝刊・連載企画

【発達障害・生きづらさを生きる】

 

「子どもの発達障害を、周囲にどう伝えるか」

…といった内容での取材でした。

よろしかったら、ご覧ください。

※記事転載、産経新聞許諾済みです。
↓画像をクリックするとPDFが開き、拡大してご覧いただけます。

 

2019年3月8日(金)産経新聞朝刊・連載企画【発達障害・生きづらさを生きる】

 

<記:kunisawa>

【報告】2019年2月22日(金)Marble主催「発達障害あるある川柳を作る交流会」開催

  • 2019.02.22 Friday
  • 19:06

こんにちは。国沢です。

本日、Marbleの交流会、

「第6回ビッグステップ」を

開催しましたので、

ご報告いたします(^.^)

・・・・・・

●日時:2019年2月22日(金)

10時半〜12時、

●会場:三鷹市公会堂さんさん館会議室

●費用:500円

(マーブル賛助会員は無料)

●内容:

「発達障害あるある川柳」を

みんなで作り、

抹茶と和菓子でマッタリし、

ハンドマッサージでユッタリし

日頃のストレスを飛ばしましょう!

・・・・・・・・・・

快晴の中、

スタッフは朝から準備

受付はこんな感じ

皆さんに座って頂くテーブルにも

和のテイストを。。。


珍しい企画だったためか、

人数は、20名弱とこじんまり。

でも、思いのほか、

川柳作りは、受けました)^o^(

 

自分の作った句の

<背景>を話されては、

グループで盛り上がってました。

 

自分の作った句の中から、

自信のある句を、

筆ペンで紙に書き、

貼り出しました〜。

その後、和菓子抹茶で、一休み。

お茶のたしなみのあるスタッフが

準備!

ハンドマッサージも始まりました。

和菓子も、バイキング形式!

和菓子は、色とりどりで、

選ぶのが、楽しいですよね♪)

その後、

「良いなぁ」と思った句を

それぞれ3句選んで、

みんなで投票!

 

そして

得票数、上位3人を表彰(*^▽^*)

 

選ばれた上位3句は、以下!

 

「毎日を 

修行と思い すごします」

 

「ご近所に 

最初のあいさつ すみません」

 

「君のため

いつしかそれは ママのため」

 

・・・・・

他にも、こんな句も出ました♪

 

「夕方の

電話がこわい 学校か?」

 

「でかくなる

そのぶん母は しぼんでく」

 

「宿題の

時間がつらい 親も子も」

 

「パラダイス

子どもの寝たあと ポテチタイム」

 

「小さなあゆみ

気付いて喜ぶ それが幸(さち)」

 

まだまだ、

大笑いの句、くすっと笑いの句、

「そうだよね〜」と共感の句、

さまざまでした。。。

 

「川柳」はいいですね、

自分のことを、

ちょっとだけ客観的に見て、

ユーモアも入れ込めるから。

 

入賞者には、

フラワーデザイナーで

Blossom Garden」主宰

荒谷由美さん作成

「和のお花」を、

賞品としてプレゼント)^o^(

3月3日が近いので、

桃の花も入り、

春を感じさせる

ステキなお花たち。

喜んで頂けました。

 

ぶじイベント終了後、

スタッフのみんなで、

カレー専門店「スパシュ」のカレーを

デリバリーして、

「お疲れ様〜〜」と一息つきました。

スタッフ手作りの

お菓子の差し入れも(^.^)/

 

終了後、会場の

「三鷹市公会堂さんさん館」にも

お疲れ様でした〜…

ご参加頂きました皆さま、

本当にありがとうございました。

 

また、是非、ご参加下さい)^o^(

 

<記:kunsiawa>

 

 

【報告】2019年2月20日(水)、国沢 「三鷹市鶏鳴幼稚園」にて講演

  • 2019.02.20 Wednesday
  • 23:42

皆さま、こんにちは、国沢です。

「講演」のご報告を致します。

・・・・・・・・・

2019年2月20日(水)

●時間:

15:00〜16:30

●主催・会場:

三鷹市鶏鳴幼稚園

テーマ:

発達が気になる子どもと、

保護者を支えるために

・・・・・・・・・・・・

「園内研修」の講師として、

お招きされました。

 

以前に、私の講演を

聴いて下さった園長先生が、

「ぜひ、園の先生たちに…」

と、企画して下さいました。

ありがとうございます。

内容は…

●クラスにいる

発達に課題のある

子どもへの対応の仕方、

 

●その保護者を

どのように応援すればよいのか、

 

●保護者に対して、

また職場内の対話の為に、

「伝える力」を伸ばしましょう

 

…といった内容で1時間半。

 

以下、参加下さった先生方の

ご感想の一部をご紹介します。

・・・・・・・・・・

本や参考書で、

発達障害を学ぶことはできるが、

実際に育てた方の想いを

知る機会はないので、

ものすごく心に響いた。

子どもへの理解だけでなく、

親への配慮も、

本当に必要だと感じた。

 

とても感動しました。

たくさんの卒園児の中で、

自閉症の子と何度も

向きあってきました。

国沢さんの言葉を聞いて、

その子達の顔が、

どんどん浮かんできました。

今までの、どの研修より、

ものすごく心に響いて、

涙がどんどん溢れてきました。

 

明日からも、保育を

頑張ろうという気持になりました。

保護者への伝え方で、

マイナスのことを伝える時の

配慮の仕方など、

とても参考になりました。

・・・・・・・

他にも、温かい感想を、

たくさん頂きました。

ありがとうございます。

 

「幼稚園の先生」は、

子どもの可能性と、

親への寄り添いが出来る、

「尊いお仕事」だと、

私は、思います

 

けれど、

やりがいのあるお仕事だけに、

きっと、子どもや親に接する中で、

悩みも出てくることでしょう。

 

そんな時に、

今日お話したことが、

少しでも、

お役に立つことが出来たら、

嬉しく思います。

 

講演後、

鶏鳴幼稚園井上淳子園長先生と、

記念写真を一枚。

本日は、

お招き下さいまして、

本当にありがとうございました。

 

<記:kunisawa>

 

【報告】2019年2月20日(水)キャラバン隊Marble、三鷹市の小学校で講演

  • 2019.02.20 Wednesday
  • 22:45

皆さま、こんにちは、国沢です。

「講演」のご報告を致します。

「キャラバン隊Marble」での

久しぶりの講演でした。

・・・・・・・・・

2019年2月20日(水)

●時間:

10:45〜11:45

●主催・会場:

三鷹市立東台小学校

テーマ:

「みんなちがって、みんないい」

●対象:

同校5年生、保護者(任意参加)

・・・・・・・・・・・・

こちらの小学校からは、

毎年、5年生に向けての講演で、

お招きされています。

 

こちらが会場。

「キャラバン隊Marble」、

今回は、5名出演。

 

国沢単独の講演と違い、

人数が多いと、

劇仕立てに出来たり、

さまざまな「動き」を

活かせます。

 

5年生の皆さん、

とても熱心に聴いて下さって、

嬉しかったです。

 

3月3日が近いので、

会場の部屋には、

ひな人形の七段飾りがありました。

 

講演後、出演メンバーで

「お疲れ様」の一枚。

みんな「女の子」だものね(笑)

 

また来年も、伺います。

この度は、誠に、

ありがとうございました。

<記:Kunisawa>

 

【案内】もうすぐ2月22日開催!Marble主催のイベントに是非ご参加を♪

  • 2019.02.18 Monday
  • 01:29
皆さま、こんにちは、
国沢です。
近づいてきました、
Marble主催のイベント
2月22日(金)
「発達障害あるある川柳」を
みんなで作る交流会
のご案内です。
以下、ご参照の上、
ぜひ、ご参加下さい♪
・・・・・・・・・・・
発達に課題のある
子どものママ達が(パパも勿論OK)
「発達障害あるある川柳」
を作る!…という、
前代未聞の企画(笑)
笑って、しゃべって
リフレッシュ!!
「笑い飛ばさなかったら、
やってられない★」
…という説もあり(笑)
会場は、
<和>のテイストにします。
<和菓子とお抹茶>も、
お出しします。
<素敵な賞品>もご用意。
「もう〜大変な子育て
という思いも、
みんなで<笑い>に変えて、
また、明日からも、
エッチラホッチラ
やっていきましょ=!
そんな想いも込めて。
以下、マーブルスタッフ作の句を、
いくつかご紹介しましょ〜。
「電車バス 乗る席いつも決まってる」
「させてくれ 心と体のデトックス」
「そのままの あなたでいいよ 寝顔見る」
「もう聞いた!リピートリピート、エンドレス」
「こだわりも 角度変えれば 専門職」
「パニック後 本人ケロッと 母ゲッソリ」
「スーパーの 店員でもないのに並べ替え」
まだまだ、
「爆笑もの」「ブラックもの」
色々出てきまして(^◇^)
なぜその句が生まれたのか、
その背景を、みんなでワイワイ
話している時の<爽快感>ったら(笑)
ぜひ体感して頂きたいです。
・・・・・・・・・・
さて、会場には、
●「ハンドマッサージ」
コーナーもあります。
(15分200円)
リフレッシュして下さいね。
●お一人でもフラッとご参加下さい。
ご配慮致します(^.^)/
●過去のイベントの案内 ⇩
●過去のイベントの様子 ⇩
〜〜イベント詳細〜〜〜
★日時:2月22日(金)
10時受付、10時半〜12時
(会場は14時まで解放。
長居も大歓迎!!)
★会場:三鷹市公会堂
さんさん館2階会議室
★対象:発達障がい他
障害児の保護者の方々(先着25名)
★費用:お一人500円(茶菓代込み)
(Marble賛助会員は無料)
※当日、入会できます。
(入会金無料、年会費2000円)
★お申込み:不要です。
当日会場にお越し下さい。
(この気楽さが、良いでしょ♪
当日の調子で参加を決めてOK♪)
★チラシをご参照下さい。
・・・・・・・・・・
●過去のイベントの案内 ⇩
(ハンドマッサージ、ヘッドセラピー
数秘、ジャグリング、読み聞かせ、
発達障害の疑似体験、合う靴の選び方アドバイス
色々、やりました!
<補足>
障害児関連の団体の皆さんへ♪
皆さんの団体でも、
きっと色々なイベントを
開催される事もあるかと思います。
実は私は、
アナウンサーという職業柄、
イベントの司会を、
過去に700回以上
担当してきました。
その中で、
「主催者が、こんな配慮をすると、
参加者が喜ぶんだなぁ…」
とか、
「こんな風にすると、
ガッカリするんだなぁ…」
…というのを、山ほど、
見て感じてきました。
その経験を、
「マーブル」のイベントでは活かし、
スタッフからも
いっぱい提案をしてもらいながら、
参加者の<満足度>
上げる工夫をしています♪
そんな訳で、
皆さんも、よろしかったら、
マーブルのイベントに
ご参加頂き、
イベントを開催する時の、
参考にして頂けたら嬉しいな
…との想いもあります。
…なんて言うと、
偉そうですが…(><)
みんなで、
いろんな事を<共有>していけると、
そして、
<良いとこ取り>をしていけると、
いいのかな〜…
と思っています。
私たちの子どもの
<子育て>のように…(^-^)
以上、長文失礼いたしました💦
皆さまのご参加、
お待ちしております〜。
<記:国沢真弓>

【報告】2019年2月15日(金)、「Marble第18回理事会」を開催

  • 2019.02.16 Saturday
  • 17:31

皆さま、こんにちは。国沢です。

Marble第18回理事会」を

開催しましたので、

ご報告いたします。

日時;2月15日(金)10時〜

参加;松田理事、羽田野監事、

伊藤理事、新庄理事、国沢代表理事

・・・・・・・・・・・・・・・

議題; 

<1>活動報告  

<2>会計報告  

<3>今後の予定・方針  

<4>その他 

・・・・・・・・

会場は、こちら、

三鷹市公会堂別館さんさん館

 

それでは以下、

理事会のご報告を…m(__)m

<1>活動報告  

★平成30年6月〜31年1月分

前回理事会開催6月以降、

8ヶ月の間、

さまざまな活動を

行ってまいりました。

まずは、講演活動から、

ご報告します!

【国沢講演活動】

(開催月・主催者)

●6月:

東京都民生児童委員連合会障がい福祉部会      

福島県田村市教育委員会 

児童発達支援施設すこっぷ

●7月:

中野区特別支援教育研究協議会

日本体育大学社会貢献推進機構

●8月:

三鷹市立第一小学校

●9月:

調布市こころの健康支援センター

三鷹市子ども発達支援センター

●10月:

練馬区学校教育支援センタ 

豊島区特別支援教育研究部

越谷市生涯学習推進会

●11月:

福島県特別支援学校PTA連合会

杉並区子ども発達支援センター

●12月:

IT企業有志・勉強会

日野市民生委員児童委員協議会

●1月:

越谷市教育委員会

三鷹市私立保育園園長会

<合計17講演>

・・・・・・・・

【ペアレントメンター事業】

三鷹市委託事業として、

今年度からスタートした

「ペアレント・メンター事業」

施行錯誤しながら、

より良いやり方を模索しています。

以下、開催してまいりました。

個別相談:毎月第3(木) 

●グループ交流会:毎月第4(水)

●ママサロン事業;

6月、11月、1月開催

・・・・・・・・・・

委員会等】

さまざまな場で、意見を伝えることは、

とても貴重な機会です。

◆7月、9月、11月

「三鷹市社会福祉協議会」(国沢)

◆1月

「三鷹市教育支援推進委員会」(国沢)

◆5月・10月

社会福祉法人「みたか福祉会」評議員会(国沢)

◆6月:

社会福祉法人「清陽会」評議員会(国沢)

◆通年;

「三鷹市障がい者地域自立支援協議会」

全体会・部会複数回開催(風間)

 

広報活動】 

Marbleの事、活動の内容を

知って頂く為に、

さまざまな形で、

広報活動をしています。

◆7月・11月

「TAMACOM」司会・PR(国沢)

◆8月:

スマートシティネクスト情報交換会(照沼)

◆10月26日〜12月8日

三鷹市市民協働センターフォーラム

(展示協力)

 

主催イベント】

会員同士の交流をはかる為、

Marbleの活動をじかに感じて頂く為、

交流会は定期的に開催しています。

◆7月3日(火)

「第5回Marble交流会BigStep」

を開催しました。

以下、報告文ご参照下さい。

http://infomation.marble-family.org/?eid=189

 

障害児ママパパ応援プロジェクト】

障害児を持っているママ(パパも)

そのスキルを、Marbleを通じて、

活かしてもらいたく、

さまざまな取り組みを行っています♪

◆チラシ作成◆「伝える力アップ講座」

◆ハンドマッサージ◆講演活動                           

 

<2>会計報告

会計資料をもとにヶ月の推移を説明

 

<3>今後の予定・方針

●受託できた

平成31年度助成金について

事業内容の説明を致しました。

 

●Marble「働く仕組作り」

の工夫について・・・

Marbleスタッフは、

発達障害児の子育てをしながらの

業務なので、無理はできません。

複数で同じ作業をシェアし、

一人の分担を軽減したり、

皆で情報共有し、

誰かがNGの時、

他の人がサポートできる

仕組を進めている。

(その進捗状況の説明)

 

●ペアレント・メンターの育成

相談にのれる現在7名のメンターを

15名程に増やしたい。

 

<Marbleの基本・

以下4本を大切にしながら、

出来る範囲での活動を進めます>

●伝える ⇒ 講演活動 

●支える ⇒ 相談支援 

●集 う ⇒ 交流会  

保護者サポート⇒ 活躍の場提供

 

<Marbl主催イベント>

近日開催予定                                                 

◆Marble交流会

「第6回 Big Step」  

http://marble-family.org/houkoku/annnai/ivent14.html

 

以上、

2時間の「理事会」の中で説明し、

理事・監事の皆さんからの

意見に耳を傾けます。

 

「理事会」を開くと、

今のMarbleの課題が、

浮き彫りになります。

 

無理はできないけど、

必要とされている業務を

継続していくことで、

達成できることもある!

と信じて、

進んでまいります。

 

皆さま、これからも、

よろしくお願い致します。

 

理事会のご報告でした。

(長かったですね💦)

 

<記:国沢真弓>

【報告】2019年2月7日(木)、国沢「山梨県立育精福祉センター」主催の講演を担当

  • 2019.02.09 Saturday
  • 14:43

皆さま、こんにちは、国沢です。

「講演」のご報告を致します。

・・・・・・・・・

2019年2月7日(木)

●時間:13:30〜15:30

●主催:山梨県立育精福祉センター

●会場:やまなしプラザ

テーマ:

「発達が気になる子どもの

保護者を支えるために」

・・・・・・・・・・・・

山梨県からお招きされ、

甲府市の会場まで

行ってまいりました。

 

山梨は、旅行でも、

年に2〜3回行っている、

国沢にとっては、大好きな地。

今回は、保育士の皆さんを中心に、

110名程集まって頂きました。

発達が気になるお子さんが、

各園に、おそらく複数名

いらっしゃる事でしょう。

 

その「人数の数」だけ、

「子どもの特性」も異なり、

「家庭の有りよう」も異なり、

とうぜん、

「対処法」も異なります。

 

日々の業務の中で、

「自分たちは、どこまで

出来るのだろう」

…と、悩まれている

園長さん、保育士さん、

たくさんいらっしゃる事でしょう。

 

少しでもヒントになる

お話が出来たら…

との想いで、

2時間弱、お話させて頂きました。

(途中インタビューも織り交ぜながら)

 

私たちの子ども・発達障害児は、

世の中が、もう少し、

「寛容(かんよう)」であれば、

居場所が、もう少し、

増えるのに…

と感じることが、

時々あります。

 

「足りないところ」を

責められるのではなく、

「今、あるもの」を

ゆっくり見守ってもらう…

 

そんな世の中であれば…。

 

でも、それは、

私たち大人にも通じます。

 

相手の「非」を責めるのは、

簡単です。

 

でも、

「提供」してもらった事に着目し、

「感謝」をすることも、

大切です。

 

そして、責める時も、

「本当に責める必要があるか」

「本当に無いと困ることなのか」

と、自問し、

相手に寄り添う視点も、

必要なのではないでしょうか。

 

それは、私たち保護者にも、

そして支援する側の

保育士さん、先生方にも…。

 

きっと、

これは、どんな「人間関係」でも、

大切なことなんだろうな…

と、感じます。

 

発達障害児を育てていると、

謝罪するケースが、

本当にたくさんあります。

 

責められることも、

残念ながら、多くあります💦

 

世の中が、

もっと寛容であればなぁ…(^-^)

 

お互い、

迷惑かけたり、かけられたり…、

お世話したり、されたり…、

気にかけたり、かけられたり…、

そんな事が、

寛容にいとなまれる社会であれば…

 

…という願いを込めながら、

これからも、

「講演」を続けてまいります(^.^)

 

私の子どものケースだけでなく、

たくさん届けられている

多くの親子の例をお伝えしながら…。

 

そんな事を強く感じた、

この度の「山梨の講演」でした。

 

講演終了後、主催者の

「山梨県立育精福祉センター」

の皆さまと、

記念写真をパチリ★

この度は、

お招き下さいまして、

本当にありがとうございました。

<記:KUNISAWA>

 

【報告】2019年2月6日(水)、国沢、東京都の「メンター・シンポジウム」で登壇

  • 2019.02.09 Saturday
  • 12:53
こんにちは。国沢です。
シンポジウムの報告です。

2019年2月6日(水)、

「東京都発達障害者支援体制

整備推進事業シンポジウム」が、

都議会議事堂ホールで開催され、

パネリストとして、

国沢が、参加してきました。

このシンポジウムは、
毎年開催されていますが、
今年のテーマは、
「ペアレント・メンター」
専門家の基調講演のあと、
二つの地域の実践例の報告。
●ひとつは、中野区の例。
中野区子ども特別支援担当者と
NPO法人わかみやクラブの方が、
お二人で報告されました。
●その後、三鷹市の例。
三鷹市障がい者支援課の名取さんと、
Marble代表という事で私が、
報告させて頂きました。
その後、
「ペアレント・メンター事業が、
各地区で浸透していくには、
何が必要か?」をテーマに
パネルディスカッションがあり、
どんな仕組作りが必要か、
費用の捻出はどうしたらよいか、
配慮すべき点は何か…
といった事を
活発に話し合いました。
自治体内の
「横の連携」「縦の連携」、
…と共に、このように、
地域を越えた意見交換も、
大切なことだと痛感しました。
発達障害児の子育ては、
親がつぶれてしまうと、
立ち行かなくなる子育てなので💦
どの地域も、
「ペアレント・メンター」制度を、
上手に活用して、
孤立する親を生み出さないよう、
工夫していく必要があると思います。
この度は、
今年度始まったばかりの
三鷹市の「ペアレント・メンター事業」について、
皆さんに知っていただく
良い機会を頂きました。
ありがとうございました。
<記:KUNISAWA>

 

【案内】2019年2月22日(金)、Marble主催イベント、交流会「ビッグステップ」開催!

  • 2019.01.23 Wednesday
  • 23:57

こんにちは、スタッフの伊藤です。

Marbleでは

「障害児子育て中の親を応援しよう」

と、定期的に交流会「Big Step」を

実施しています。

 

スタッフで企画をする時に

心がけていることは、

●やらなきゃいけない…と

負担に感じる話をしない

●孤立感を感じている方が、

自分だけではないと思えるようにする

そして一番重視していることが

●リフレッシュできること!

 

次回の開催は

2月22日(金)

10時開場・10時半〜12時まで

会場は、

三鷹市公会堂別館さんさん館です。

 

テーマは

「みんなで作ろう!発達障害あるある川柳」

皆さんで川柳を作って、

心と体をデトックスさせましょう♪

 

スタッフで試しにやってみたら、

「あー、あるある」と、大盛り上がり。

「うちの場合は〜」と、話も弾んで

久しぶりに大笑いした…

というスタッフも)^o^(

 

ストレス発散に、

かなり効果があることが実証されました。

 

例えば、

スタッフの作った句です。

「電車バス 乗る席いつも 決まってる」

「お弁当 毎日おなじ 母楽ちん」

「そのままの あなたでいいよ 寝顔見る」

 

今回は、お抹茶と和風菓子付き。

参加費500円(Marble賛助会員は無料)

 

そして、おなじみの

Marbleハンドリフレ隊による

ハンドマッサージ

(15分・200円)もあります。

 

事前申込不要です。

お気軽にご参加ください。

詳細はチラシをご覧ください。

<記;伊藤>

【報告】2019年1月16日(水)、国沢「三鷹市私立保育園園長会」主催の講演担当

  • 2019.01.19 Saturday
  • 21:37

皆さま、こんにちは、国沢です。

「講演」のご報告を致します。

 

2019年1月16日(水)

●時間:18:30〜20:30

●主催:三鷹市私立保育園園長会

●会場:三鷹市役所会議室

テーマ:

「気になる子どもの保育と

保護者への対応」

・・・・・・・・・・・・

三鷹市内・私立保育園の

園長・保育士の方々への研修でした。

 

日頃、園で気になっている

お子さんは、少なからず居るはずで、

接し方のポイント

保護者支援のヒント

伝える力UPの為に

…といった内容で、

実例タップリでお伝えしました。

保育に関わる方々が、

「この仕事につきたい!」

と思った、<最初の気持>

大事に思い出せるような…

 

或いは、

「この仕事でこれからも

頑張っていこう!」

と、<新たな気持>

確認できるような…

 

そんな講演になれば・・・

との想いで、お話しました。

 

以下、頂いたご感想をいくつか

ご紹介します。

・・・・・・・・・・

●「保育士は尊いお仕事」

という言葉が、

とても胸に響きました。

この仕事の素晴らしさ、

大切さを思い出す、

良い機会となり、

また明日から、前向きな気持で、

子どもと保護者に

寄り添っていけそうです。

 

●とても心に響く講演でした。

私も、親として、保育者として、

穏やかに接していく事を、

自信を持って頑張っていこうと

思いました。

 

●今現在、発達が気になる子どもを

担当しているので、

明日から、声のかけ方、

お母さんへの対応を振り返り、

保護者と一緒に頑張ろうと

思えました。

 

●とても温かい講演、

実体験に基づくお話、

有意義な時間で、

アッと言う間の2時間でした。

さすが、アナウンサー!

私も伝える力をもっともっと、

アップしたいと思いました。

・・・・・・・・・・

約100名の方がご参加下さり、

お疲れのところ、

ほとんどの方が、

ご感想を書いて下さいました。

ありがとうございます。

「伝える力UP」については、

私は、どの講演でも、

(時間が限られていても、

ほんの少しでも)

入れるようにしています。

 

先生・保護者・支援者・家族

どんな人間関係においても、

「伝える力」は、

無いより、あった方が

良いからです。

 

どんなに「良い事」を考えていても、

それを、相手に伝えて、

「納得」してもらう必要が、

発達障がい児支援においては、

度々あるからです。

 

また、

「報告」「依頼」「交渉」

「謝罪」「感謝」…など、

双方しっかり伝えあうことで、

相手との信頼関係

深まるからです。

 

大変ですけどね💦

しっかり伝えあうことは、

面倒なことも多いですから…。

 

でも、そこを、

はしょってしまうと、

後で、こじれてしまう事も

多いですものね💦

 

という事で、

今年もまた、あちこちで、

発達障がい児者への

「接し方」のポイントと共に、

「伝える力」UPのポイントも、

講演で伝えてまいります。

 

講演終了後、

「お顔が出てもOKの方

一緒にお写真に納まって頂けますか?」

とお声かけしたら、

たくさんの方が、入って下さいました。

ありがとうございますm(__)m

この度は、お招き

ありがとうございました。

 

<記:国沢真弓>

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

profile

search this site.

others

mobile

qrcode

powered

無料ブログ作成サービス JUGEM